サティスホームコミュニティ

2019年2月のレシピ

・ブリ大根
・うどと菜の花の酢味噌

ブリ大根

ブリ大根

材料:(4人分)

・大根 1/2本
・ブリ切り身400g
・ごぼう1/2本
・ネギの青い部分(あれば)1本分
・生姜 1かけ
・水 2.5カップ
・醤油 100cc
・みりん 50cc
・酒 150cc
・砂糖 大さじ3

調理時間:60分

ポイント:

ブリに脂が乗って美味しいこの時期に、こっくり煮込んで食べたいブリ大根。難易度が高いように見えますが、下処理をきちんとすると、生臭くなく作れます。下処理は少し面倒ですけれど、後は煮込むだけなので、時間はかかっても、煮込んでいる間にほかの料理ができますよ。

作り方:
ブリ大根1

1.大根は縦半分に切って、3センチ厚さくらいの半月に切ります。鍋にたっぷりの水(分量外)とともに入れて、スッと串が通るまで、下茹でします。

ブリ大根2

2.別鍋にお湯を沸かし、ブリの切り身を入れて、白くなったらすぐザルにあけます。水洗いをして、残っているウロコや血を洗い流します。

ブリ大根3

3.鍋を洗い、水、酒、砂糖を入れて沸かしたら、2.のブリの切り身を入れます。アクをのぞいたら、ネギ、生姜(スライスする)、醤油、みりんを入れます。5センチ長さの4つ割りに切ったゴボウを入れ、中火で落し蓋をして、沸いてる状態をキープしながら、15分くらい煮込みます。

ブリ大根4

4.1.の下茹でした大根を入れ、ふたたび落し蓋をして、弱火にして、さらに10分くらい煮込みます。

ブリ大根4

5.煮えてきたら、火を止めて置いておき、食べる直前に温めると、大根に味が染み込みます。お好みで茹で青菜を添えます。

うどと菜の花の酢味噌

うどと菜の花の酢味噌

材料:(4人分)

・菜の花 1/2束
・うど1本
・酢味噌 適宜

調理時間:10分

ポイント:

箸休めにさっぱりした早春の味の小鉢はいかがですが? うどは、芯の部分をそのまま食べられますし、皮は刻んできんぴらに、穂先は天ぷらに、と捨てるところがほとんどありません。ほろ苦い菜の花は、さっとゆがいて添えますが、そのままのおひたしに辛子醤油をかけたり、マヨネーズ和えにしても美味しいんですよ。

作り方:
うどと菜の花の酢味噌1

1.菜の花をさっと洗って、1分くらい茹でたらざるにあけ、軽く水につけて冷ましたら、水気を絞ります。

うどと菜の花の酢味噌2

2.うどは5センチくらいに切り、外皮を厚めに剥いて、拍子木切りにします。(アクが気になる人は、酢水に少しつけておくとアク抜きできます。)

うどと菜の花の酢味噌3

3.うどと菜の花を器に盛り、市販の酢味噌をかけます。

サティスホームの他のサイトもご覧ください