サティスホームコミュニティ

2018年5月のレシピ

・山菜天ぷら盛り合わせ
・マグロの行者ニンニク醤油あえ

山菜の天ぷら盛り合わせ

山菜の天ぷら盛り合わせ

材料:(2人分)

タラの芽2個
ふきのとう2個
こごみ2個
菜の花2個
ウドの穂先 2本 など、好みの山菜
天ぷら粉 適宜
水 適宜
サラダ油 適宜

調理時間:10分

ポイント:

春が旬の山菜をそのまま美味しく簡単に味わう調理法はやはり天ぷらです。少しクセのある山菜も天ぷらなら美味しく食べられますね。簡単な下処理だけですぐ揚げて食べられますよ!

作り方:
山菜天ぷら盛り合わせ1

1.タラの芽は下の株を切り取り、茶色い皮を取り除く。ふきのとうは汚い皮を取り除き、つぼみを開く。こごみ、菜の花、ウドは変色している部分を切り落とす。

山菜天ぷら盛り合わせ2

2.天ぷら粉、天ぷら衣の順に山菜をくぐらせ、175度に熱した油で揚げる。ふきのとうは、花頭を持ち、花弁を天ぷら衣につけて揚げると花が咲いたようになる。アクで変色しやすいので、ひっくり返しながら、カラッとあげる。

山菜天ぷら盛り合わせ2

3.お皿に盛り、美味しいお塩を添えていただきます。

 

マグロの行者ニンニク醤油あえ

マグロの行者ニンニク醤油あえ

材料:(2人分)

マグロぶつ 150g
行者ニンニク 1p(10本)
めんつゆ 1/4c
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2

調理時間:10分

ポイント:

こちらも旬の山菜を使ってみました。保存食である行者ニンニクの醤油漬けでお刺身を和えたもの。この行者ニンニク醤油は、餃子のタレやめん類や豆腐のトッピング、納豆に混ぜたり、卵かけご飯にかけたりと重宝するタレですよ!

作り方:
マグロの行者ニンニク醤油あえ1

1.行者ニンニクの泥をよく洗い、小口切りにします。
綺麗なタッパにめんつゆ、醤油、みりんを合わせて、切った行者ニンニクをつけます。
(甘い醤油が苦手な人はお醤油だけ、めんつゆだけでも良いです。)
だんだん漬かっていきますが、1週間はもちます。

マグロの行者ニンニク醤油あえ2

2.皿に買ってきたマグロぶつなどを彩りよく盛り、1.の行者ニンニク醤油をかけます。

サティスホームの他のサイトもご覧ください