サティスホームコミュニティ

9月のレシピ

・ゴーヤチャンプルー
・夏野菜のマリネ

 

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー

材料:(2人分)

ゴーヤ    1/2本
人参     1/2本
玉ねぎ    1/4本
木綿豆腐   1/2丁
豚肉(細切れ)100g
卵(溶いておく) 1個
サラダ油   大さじ1
塩      少々
砂糖     少々
こしょう   少々
だしの素   小さじ1
醤油     少々
塩こしょう 少々

調理時間:15分

ポイント:

チャンプルーとは、野菜や豆腐を炒めた沖縄料理のことです。苦味があるゴーヤは塩と砂糖でもんでおくことで苦味を軽減させることができます。ゴーヤには、女性が摂りたいビタミンCや葉酸がたっぷり入っていて栄養価が高い野菜です!

作り方:
ゴーヤチャンプルー1

1.豆腐をザルに入れ、キッチンペーパーをかぶせておもしを乗せ、水切りをする。

ゴーヤチャンプルー2

2.ゴーヤと玉ねぎは薄切りに、人参は薄く短冊切りにする。ゴーヤに塩と砂糖をひとつまみかけ、塩もみし、水にさらす。

ゴーヤチャンプルー3

3.フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚肉を入れて塩こしょうをふり中火で炒める。

ゴーヤチャンプルー4

4.豚肉が白くなってきたら、野菜を加え、豆腐をちぎりながら加えてさらに炒める。

ゴーヤチャンプルー5

5.だしの素を加え全体によく混ぜたら鍋肌から醤油を回し入れて炒め、最後に溶き卵を入れて火を止めてよく混ぜる。

 

夏野菜のマリネ

夏野菜のマリネ

材料:(2人分)

なす      2〜3本
ミニトマト(今回は黄) 6〜8個
サラダ油    適量
酢       100ml
砂糖      大さじ3
塩       少々

調理時間:15分

ポイント:

マリネは冷蔵保存で2~3日ほど日持ちができるので作り置きにオススメです。酸に強いホーローやガラス容器を使って保存しましょう。なすには抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれています。できれば皮ごと食べるのがおすすめ!

作り方:
夏野菜のマリネ1

1.なすを乱切りにし、トマトを半分に切る。

夏野菜のマリネ2

2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、なすを入れて中火で焼き色がつくまで揚げ焼きする。

夏野菜のマリネ3

3.酢、砂糖、塩を混ぜてマリネ液を作り、揚げたてのなす、トマトを入れる。

夏野菜のマリネ4

4、器に盛り付けて完成

サティスホームの他のサイトもご覧ください