サティスホームコミュニティ

1月のレシピ

・ほうれんそうと卵の炒め物
・夏野菜とひじきのごま酢冷奴

 

ほうれんそうと卵の炒め物

ほうれん草と卵の炒め物

材料:(1人分)

ほうれん草 1/2袋(100g)
しめじ 1/2パック(50g)
卵 1個
塩こしょう 少々
炒め油 小さじ1

調理時間:10分

ポイント:

ほうれん草は、年間を通して冬に一番ビタミンC含有量が多くなります。
また、妊婦さんに必要な葉酸やビタミンK、貧血予防になる鉄分も多く含まれています。
炒め物にすれば茹でずに調理できるのでお手軽です。
卵は火を通しすぎないことがフワフワに仕上げるポイントです。

作り方:
a

1.ほうれん草は洗って根元を切り落とし、3~4センチほどに切ります。しめじは根元を切り、小房に分けておきます。

b

2.ボウルに卵を割りほぐし、炒め油を熱したフライパンに流し入れます。塩こしょうで調味して、半熟状態のうちにお皿に取り分けておきます。

c

3.炒め油を熱したフライパン(中火)でほうれん草としめじを炒めます。しんなりしたら塩こしょうで調味して火を止めます。

d

4.2の卵を投入しさっと炒め合わせ、お皿に盛りつけます。

 

きんぴらごぼう

きんぴらごぼう

材料:(1人分)

ごぼう 1/2本(60g)
にんじん 1/2本(60g)
みりん 大さじ1
醤油 小さじ1
胡麻油 小さじ1
輪切り唐辛子 適量

調理時間:15分

ポイント:

ごぼうや人参のような根菜類は体を温める作用があるので、寒い冬にはおすすめの野菜です。炒める際に、醤油より先にみりんを加えることで甘みが入りやすくなります。
冷めてもおいしいのでお弁当にぴったりです。

作り方:
e

1.ごぼうは洗って長さ3cm程の細切りにし、水を張ったボウルに入れあく抜きをする。あくが抜けたらザルに上げ、水気を切っておく。人参は洗って皮をむき、3cm程の細切りにする。

f

2.胡麻油を熱したフライパンに、1のごぼうと人参を入れ中火で3分ほど炒める。

g

3.みりんを加えさっと炒めたら、醤油を加え水分がなくなるまで炒める。仕上げに輪切り唐辛子を加えごま油少々(分量外)をさっと混ぜ、器に盛りつける。

サティスホームの他のサイトもご覧ください