燃えよ!現場だましい!!ブログ
2016.08.28

皆さま、こんにちは

現場監督の佐熊崇です。

 

台風が接近してきていますね。

30日ころ上陸する予報です。

気をつけていきましょうね。

 

さて、この前「通し柱」を紹介しましたが

今日は、下の写真の斜めに入っている木材を紹介します!!

20160719-161407-dpx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、名前は「筋交い」と言います。「筋違い」とも言います。

 

筋交いは、横揺れに対して強度を発します。

例えば、お家が柱だけ立っていたらどうでしょう。

地震が来たら崩れていきそうですよね、

それを、防ぐために柱を支える構造材です。

お家の構造にとっても大事です。

 

サティスホームでは、基準の1.3倍筋交いが入っています!

 

是非構造の見学会で確かめに来て下さい!

 

そして、9/3と9/4に松阪市で見学会を開催します!

楽しいイベント盛りだくさんです!

是非是非気軽に足を運んでみてください。

詳細は次報告しますね。

 

㈱サティスホーム 現場監督 佐熊崇。

 

 

 
 
2016.08.26

 

みなさまこんにちは。

 

現場監督の谷口佳弘です。

 

もうすぐ9月ですね。

でも、まだまだ暑い日が続きますね。

皆さまは熱中症になったりしていませんか?

外に出られる際は、帽子や日傘などを使用し水分補給をしてくださいね。

 

 

本日は以前のブログにて紹介させて頂いた『草と格闘』をしてきましたよ。

(草刈りですね。)笑

IMG_6186 IMG_6187

 

この上2枚の写真は草と格闘する前ですね。(一番高い草で腰ぐらいです。)

夏は草がすごく伸びるのが早いです・・・・。

 

下の写真の様に端の部分を刈り一旦草の置き場を作りました。

IMG_6188

その後、草刈り機で草をカットすると必ず草は右側に倒れますので

少しずつ草の置き場に倒れる様カットしていきました。

(最後に草を集める時に集めやすくする為です)

 

 

下の写真がとりあえず全部刈り終わった写真です。

まだ終わりではないですよ。

草を集めないとダメですよね。

IMG_6189 IMG_6190

 

草を運ぶ時はフォークみたいな形のものを使用します。

下の写真です。

images

 

正式名称は・・・

ピッチフォークや農用フォークといいます。

これで運ぶと楽しいぐらい運べますよ。

牧場で干し草を運んでいるイメージですね。

 

IMG_6191 IMG_6192

この上の写真が最終的に集めた草です。

すごく大きな山になってしまいました。

 

草が無くなった場所はやはり綺麗に見えますよね。

IMG_6193

 

今日はここまでにしますね。

 

ここまでお読み頂きありがとうございます。

 

次回、何を紹介させて頂くかはお楽しみです。

 

現場監督 谷口

 
 
2016.08.24

皆様、こんにちは

現場監督の佐熊崇です。

 

夏ももう少しで終わりですが

なだまだ暑い日が続きますよね。

引き続き熱中症には気を付けていきましょうね。

 

さて、この前のブログで家の骨組みの模型を紹介しましたが。

今日は、その骨組みの役割をご紹介しますね。

 

まずは、下の写真で数本長い柱がありますが

建築用語で「通し柱」と言います。

IMG_20160702_083216478 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通し柱は、外周四隅と構造計算上必要になるところに

設けられます。

役割としては、1階と2階を構造的に一体化し、

お家の耐震性や耐久性を高めたりしお家の強度で

必要不可欠の部材です!

 

他にもお家の耐震性や耐久性に役立っている

構造はたくさんありますので次回紹介致しますね。

 

是非、構造の見学会にも確かめにも

来てみて下さいね!

 

お読み頂きありがとうございます。

 

㈱サティスホーム 現場監督 佐熊崇

 

 

 

 
 
2016.08.22

みなさまこんにちは。

現場監督の谷口佳弘です。

最近台風が連続で発生していますね。

三重県に上陸の可能性は低そうですが

前線の影響で雨が降りそうです。

(晴れの日が続いていたので恵みの雨になりそうです)

今年の冬は暖冬になりそうですね。

それはなぜかというと・・・・・

カメムシが少なかったからですね。

カメムシが異常発生したときは雪が良く降るとか聞いた事ないでしょうか?

その逆パターンですね。

僕の勝手な予報になりますので期待はしないでくださいね。

今日は、お家の壁紙のメンテの仕方を紹介させていただきます。

参考にして頂けると幸いです。

まず、クロス表面のホコリを掃除機で丁寧に吸います。

ホコリ吸引の次はマジックリン(住まいのアルカリ性洗剤)をスプレーします。(洗剤の垂れ筋に注意して下さい)

その後、水を少し含ませたメラミンスポンジ(激落ちくん)などで円を描くように軽くこすります。

(メラミンスポンジを使う理由は、凹凸に入った汚れをかき出せるからです)

小さな泡が立ってくると思いますので、その泡をきれいな乾いた布でぬぐいさり、落ちるところまで何度か繰り返します。

しつこい汚れの部分には、キッチンペーパーの上から洗剤をスプレーし少し待ってからすると落ちやすいですよ。

スポンジでこする際、クロスを傷つけない様に軽くこすってくださいね。

手垢などの汚れは

『セスキ炭酸ソーダ』というものを使用すると落ちやすいそうです。

セスキ炭酸ソーダは、エコ洗剤の代表『重曹』と炭酸ナトリウムの中間的な性質を持ち合わせていて、脂肪酸やタンパク質に強く汚れを落とす力は重曹の約10倍もあると言われています。

水500cc+セスキ炭酸ソーダ小さじ1を混ぜ、スプレーボトルに入れておけば、吹きかけるだけで“手垢汚れ”や“ヤニ汚れ”もきれいにしてくれます。

クレヨンやボールペンの汚れは日にちが経つと落ちにくくなりますので早めに処理しましょう。

クレヨンの汚れは使い古した歯ブラシに歯磨き粉を付け軽くこすります。(このとき力は入れないでください。クロスを破りやすいです。)

ボールペンの汚れは、メラミンスポンジに水を含ませ軽くこすると次第に薄くなっていきます。

こんな感じでクロスの汚れの落とし方を知っておくといざという時役にたちますよ。

今日はここまでにしますね。

また、次回楽しみにお待ちくださいませ。

ここまでお読み頂きありがとうございます。

現場監督 谷口

 
 
2016.08.20

皆様こんにちは

現場監督の佐熊崇です。

 

夏も終わりかけですがまだまだ暑い日が続きますね。

しかし、台風9・10・11号が発生しています。

22日ぐらいに9号が上陸する恐れがあるので

気を付けていきましょうね。

 

さて、この前のブログで紹介しました模型が

無事建前が完了しました。

IMG_20160820_195709517

 

建前は、大工さんが複数人で一日で屋根まで骨組みを建てるんですよ

大工さんてすごいですよね。

 

しかも、サティスの構造用部材は基準の1.3倍入っていますので

耐震強度もしっかりしています。

是非構造見学会にも足を運んでみてください。

今日のブログはこの辺にしておきますね。

次回は、構造部材について詳しくご紹介させて

いただきますね。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

㈱サティスホーム 佐熊崇

 

 
 
2016.08.19

 

みなさまこんにちは。

現場監督の江藤雄一です。

楽しかったお盆休みも終わり

今週からお仕事されてる方も多いと思います。

働くお父さま方がんばっていきましょう。

さて、来週は待ちに待った木工教室!!

今年も現役の大工さんとお子さまが

夏休みの思い出づくりと

普段は、会えない大工さんとの交流ができるんです。

S__22421506

 

 

 

 

 

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

参加料はもちろん無料!!

先着順になりますのでお早めにおこしくださいね。

では、この辺で失礼します。

サティスホーム 江藤

 

 
 
2016.08.18

みなさまこんにちは。

現場監督の谷口佳弘です。

お盆休みみなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

晴れの日が続いてよかったですね。(突然の雨はありましたが・・・)

今日からお仕事という方も多いみたいです。

運転の際はお気をつけてくださいね。

僕は今から、現場巡回に行ってきます。

現場がきちんと施工してあるか?

現場にてケガをしそうな箇所はないか?

などチェックしていきます。

もし発見した場合は、早急に対応して頂きます。

今日は短くなりましたが、次回お楽しみにお待ちくださいませ。

現場監督 谷口

 
 
2016.08.12

皆様、こんにちは

現場監督の佐熊崇です。

今年の夏も暑いですよね・・・

今年はエアコンなしで生活しようと思いましたが

耐えきれずすぐつけちゃいました・・・

暑いのを無理せず日陰に入ったり、水分補給はとても大事ですよね。

皆様も熱中症には気を付けていきましょうね。

 

さてさて、皆様もお気づきかと思いますがサティスホームのブログがリニューアルされました!

 

ホームページとともに心機一転さらに気を引き締めて

ブログを更新していきますね。

 

実は、私入社してまだ4ヶ月半でただいま勉強中なのですが

会社から住宅の構造の勉強のために模型を頂きました。

IMG_20160811_192736

 

建前するのが楽しみです!

作りながらしっかり勉強したいと思います。

また完成したら載せますね。

 

お読み頂きありがとうございます。

 

㈱サティスホーム 現場監督 佐熊崇

 
 
2016.08.11

みなさま、こんにちは。

サティスホーム 現場監督の江藤です。

今日、11日は初めての山の日ですね。

そんなおめでたい日に

新名神・東海環状の東員ICが開通しました。

開通のイベントなども行われ盛り上がっていました。

交通の便も良くなり嬉しいですね。

 

さて、本日は大工さんのお仕事について

少しお話ししたいと思います。

 

まずお家づくり最大のイベント

建前からスタートします。

 

これは、屋根を乗せるための下地を

施工している様子です。

a+

 

次に、スジカイと呼ばれる構造材や

耐震などに必要な金物を施工していきます。

S__21676034

ひとつひとつ丁寧に施工していきます。

今日は、ここまでにさせていただきます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

サティスホーム 江藤雄一

 

 
 
2016.08.10

みなさまこんにちは。

現場監督の谷口佳弘です。

ブログの掲載方法が変わり、それに伴い作成方法も変わりましたので

何処をどうしたらよいのかさぐりさぐり書いております。

今日は現場にて壁の断熱を吹き付け断熱に変更されました現場に行ってきました。

今まで吹き付け断熱を施工した後は見たことがあったのですが

施工しているところは見たことがなかったので紹介させていただきます。

まずは現場に職人さんがトラックで現場にきます。

下の写真は現場にトラックを止めてあるところです。

20160805-103558-dpx

下の写真はトラックの中ですね。

20160805-103627-dpx

サッシなど断熱を吹き付けないトコロを養生します。

現場に置いてある材料もですね。

20160805-103804-dpx

20160805-104105-dpx

養生が完了したら吹き付けを開始していきます。

どの様にするのかというと、エアーで断熱の液を吹き付けます。

なので吹き付け断熱といいます。

下の写真が吹き付けているところです。

20160805-110424-dpx

20160805-110455-dpx

ほんの少し吹き付けると、泡状にモコモコふくらんできます。

吹き付ける量とか難しそうですよね。

吹き付けて10秒も経たないうちに固まり、手で触っても手に付きません。

固まるとスポンジみたいになります。

下の写真が吹き付け完了した写真です。

 20160809-131002-dpx

20160809-130927-dpx

20160805-103901-dpx

屋根の裏側にも断熱材を吹き付けます。

屋根と断熱材の間に空気の通り道を作ってあるので屋根が高温になっても

空気の層があるのでお部屋の中に温度が伝わりにくいのですよ。

文章では伝わりにくいですが・・・・

部屋の中に入ると驚くぐらいです。

気になった方はお聞き下さいませ。

今日はこのぐらいにしますね。

ここまでお読み頂きありがとうございます。

現場監督 谷口

 

 

 

 
 
12 / 13« 先頭...910111213
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム