家づくりのひとときブログ
2018.07.16

こんにちは、小林です。

 

『家の構造や工法までは素人にはわからない。

住宅メーカーに任せておけばいいんじゃない?』

 

そんな声をよく聞きます。

 

ハッキリ言います。それは間違いです。

 

どんなに使いやすい間取りも各家族にあった生活動線も素敵なインテリアも

いつか来る大地震の時には家族のいのちを守ってはくれません。

 

家づくりで一番気にしなくてはいけないのは、基礎や構造、および工法だと

思っております。

 

コストをかければ丈夫な家も作ることができるかも分かりません。

 

しかしながら、限られた予算の中で、どこまで家族の安全、家族の安心に

使うことができるのか?

 

耐震性 耐久性 耐風性などの長持ちする家を大切と考えるかどうか?

 

あれもしたい、これも欲しいとたくさんの希望は出てあたりまえ。

 

そこで自分たちは何を一番に優先するのか?

基本的な知識を頭に入れてから家づくりの方針をまとめてください。

 

 

住宅の主な構造・工法

 

木造

◇在来軸組工法

柱や梁などの軸材を組み上げ、筋交い(ななめに入る部材)

を入れた壁や金物で、地震や風圧に耐えるように考えられた、

日本の伝統的な建て方。

メリット 間取りの自由度が高く、柔軟に対応できる。増改築しやすい。

デメリット 大空間をつくることが難しい。

 

◇ツーバイフォー工法

木材(2×4、2×6インチ等の断面寸法)で枠を作り

その枠に合板をうちつけたパネルを、箱を作るように組み立てる建て方。

メリット 施工がしやすく、工期が短い。

デメリット パネルが耐力壁となるので、その量やバランスによって

間取りの自由度が限定される。増改築の対応が難しい。

 

鉄筋コンクリート造

◇コンクリート一体壁式(在来)工法

柱、梁の代わりに、家にかかるさまざまな荷重を壁が支えるように考えた構造。

メリット 柱や梁がないので、室内の形状が整えやすい。

デメリット 増改築の間取り変更も限定される。

 

◇コンクリートパネルプレハブ工法

床、壁などをあらかじめ工場で作り運び込んで、現場で溶接して接合する工法。

メリット 部材を工場で作るので、天候に左右されない。

デメリット 各部材の重量が大きいので、大型の重機でも作業が可能な場所に限定される。

 

鉄骨造

◇鉄骨ラーメン構法(鉄骨軸組工法)

骨組みに鉄骨を使い、柱と梁の接合部を強力に固定した構造。

メリット 間仕切りなど自由な設定が可能。

デメリット 柱や梁が室内に露出。インテリアの配置等に影響しやすい。

 

◇鉄骨軸組プレハブ工法

鋼材をある程度まで工場で溶接して、現場ではボルトを固定して建てていく。

鉄骨の厚さが6mmを超えるものを使用する「重量鉄骨系」と「軽量鉄骨系」がある。

メリット 工期が短く、間取り自由度も高い。

デメリット 鉄骨には入念な防錆塗装が施されるが、さび等が気になる。

 

◇鉄骨軸組ユニットプレハブ工法

鉄鋼を溶接やボルトで箱型にしてそこに板を取り付けた小型のユニットを組み立てる工法。

メリット キッチンセットや電気配線なども工場で行うため現場作業が少なくなる。

デメリット 間取りや設備、仕様などが限定される。出来上がるまでの様子を楽しみにくい

 

というような工法があります。

 

ちなみにサティスホームは木造在来工法です。

 

なぜ木造在来なのか?

 

それは、日本の風土・気候に最も適しているからです。

 

木は、植林から100年くらいの間に、間材に下草刈り、枝打ち。

 

木の遠くなるような歳月をかけて育ったたくましい木。

自然乾燥や人工乾燥を繰り返し初めて住宅用として使われます。

 

耐久性

鉄とは違い、軽いのに上部で長持ち。

世界最古の木造建築 法隆寺で耐久性は実証済みですよね。

 

調湿機能

木には、生まれ持った調湿機能があります。空気中の湿度が高い時は水分を吸収し、

低いときは、放出するのです。

これが湿度の高い日本の風土に適している最大の特徴です。

 

結露防止機能

木は吸収してます。湿気を調節してくれるので、住宅の中に発生した水蒸気の

逃げ場ができます。コンクリートや呼吸をしない工業製品の建材による高気密空間は

水蒸気の逃げ場がなく、結露が発生しやすい環境になるという訳です。

 

結露によって発生する住宅のカビは、健康問題だけでなく、住宅の腐食にもつながる。

 

ということでサティスホームでは木造を使ってお家づくりをしています。

 

少し長くなってしまいましたが、構造や工法はたくさんあります。

 

立地条件や希望とする強度、作りについても間取りによって適している構造工法は

異なります。

 

くどくなりますが、どんなに素敵なお家も地震で一瞬にして崩壊したら

おしまいです。

 

家族に安心・安全なお家をしっかり考えてみてください。

 

今日はここまで。ご参考にしていただければ幸いです。

 

 

ほとんど毎日無料相談会やってます。

https://www.satishome.com/shiryouseikyu/housing-counter.html

 

7月21日(土)~29日(日)完全予約制見学会開催

https://reserva.be/satishome

 

 

 

 

 

 

 
 
2018.07.13

こんにちは、小林大将です。

 

本日は、変動金利、固定金利どっちがいいの?

 

家づくりで避けては通れないこと、それはお金です。

 

結論から言います。

 

『どれだけ借りれるか?ではなく、どれだけ無理なく返していけるか?』です。

このことをしっかりクリアして内容を理解しているならばどちらもOKです。

 

しかし、ほとんどの方が住宅ローンの仕組みや内容をしっかり理解していません。

知らないまま、銀行さんや住宅営業さんのおすすめでという安易な理由では

進めるのはやめてくださいね。

 

ここ数年はゼロ金利政策やマイナス金利政策によって

長期国債が戦後最低金利を推移している影響もあり

すごーく低い金利でお借り入れできる時代なのです。

 

ですので、巷では、今こそお家建て時です!と

さまざまなCMなどをご覧になられると思います。

 

住宅ローンには大きく分けると変動金利・固定金利があります。

 

そんな中、2018年7月4日の日経新聞にすごい記事が!

 

2017年度下期に借り入れをした人の56.5%が変動金利を選んだというのです。

変更金利が固定金利を上回ったのは5年ぶりということです。

 

そもそも、マイナス金利などの政策金利については日銀が異次元緩和に踏み込んだ

13年4月以降は物価上昇に伴う将来の利上げを警戒する心理が働き、

固定金利で借りる人が増えてました。

 

その時期は固定金利で低金利を10年間や35年間を確保することで

物価上昇にも問題ないようにとみんなが動いていました。

 

異次元緩和後も物価が思うように上昇していないということに加え

各銀行の固定金利の金利競争が一服した影響もあるそうです。

 

メリットやデメリットをしっかりと

理解した上で変動金利・固定金利を選ばれるのであれば

問題ないと思います。

 

金利がどのくらいまで上昇しても支払いに無理なく耐えることができるのか?

 

さまざまなシュミレーションをしてください。

 

子育て真っ最中のご家族様は、学資保険や幼稚園・保育園に車の買い替えや

家族みんなで食事や旅行。

3歩進んだ将来の生活も見据えてお金のお話しをしっかりしましょう。

 

ちなみに僕も2年前にお家を建てました。(もちろんサティスで!)

住宅ローンは固定金利35年です。

 

お金の話からお家づくりを始めることが大切です。

 

もう一度言いますね。

 

『どれだけ借りれるか?ではなくどれだけ無理なく返していけるか?』が

重要です。

 

サティスホーム小林大将

 

 

ほとんど毎日やってる無料相談会

(銀行では教えてくれない住宅ローンの仕組みもお話ししますよ)

https://www.satishome.com/shiryouseikyu/housing-counter.html

 

7月21日(土)~29日(日)まで完全予約制見学会

(今回のお家はインナーガレージ付きのステキなお家です。)

https://reserva.be/satishome

 

 
 
2018.07.09

こんにちは、小林大将です。

 

家づくりで優先順位を考えたことありますか?

 

夢と現実の境界線を知ることが大切なのです。

 

『キッチンはぜったいオープンキッチン』

『リビング階段がいい』

『パントリーは大きくしたい』

 

などなど夢や希望があふれています。

 

『夢のマイホーム』

とても素晴らしいことです。

 

しかし、少し視点を変えて、お家を建てた先輩たちの失敗談や

ああすればよかった・・・など

 

しっかり知ることがいいお家づくりの一歩なのです。

 

お引渡し後のお客様やお家づくりの先輩たちの意見は

とても参考になりますよ。

 

その中で一番多い失敗。

それは、収納の失敗、配線の失敗です。

 

収納はとても重要です。

ついついお部屋自体を大きくしたいという希望を叶えるために

収納をあきらめた。その結果、リビングなどで子供たちは

服を脱ぎっぱなし、おもちゃを出しっぱなしになってしまいます。

部屋ごとに必要な収納を確保する間取りを考えることが大切です。

 

配線の失敗もよく聞く失敗です。

 

開けたドアに隠れてスイッチが押せない。

玄関のスイッチが遠い位置にあり、

靴を履いたあと、スイッチまで手が届かない。

間取りの事に注目して配線の事、

つまり、生活の動線の流れまで考えて間取りを考えましょう。

 

 

本日はこのあたりにしますね。

 

家づくりは楽しくなくっちゃ意味がない。

 

だって、家族の生活に彩りを与えてくれる空間だから。

家は家族と共に成長する大切な基地です。

 

たくさんのお家を見てたくさん悩んでたくさん

ご家族で話合いをしてください。

 

サティスホーム小林大将

 

 

 

ほとんど毎日無料相談会やってます。

(土地・建物・お金などなど、最新情報を交えながら知って得するウラ話などもお話しさせていただきます。)

https://www.satishome.com/shiryouseikyu/housing-counter.html

 

7月21日(土)~29日(日)完全予約制見学会開催。

(実際に住まれる方のストーリーを感じながら体験できるのは見学会です。)

https://reserva.be/satishome

 

 

 
 
2018.07.06

こんにちは、小林です。

 

今回は、間取り図面について

 

時短を考えて間取り図面を作りましょう!

 

一階の洗面の横に大きなファミリークローゼットを作る。

 

朝起きてからご飯を食べて歯を磨き、各制服やスーツなどに着替えるのも

このクローゼットですべてが完結します。

 

わざわざ二階まで行かなくてもいいのはすごく楽チンですよね。

 

みなさんもご参考にしていてくださいね。

 

 

 
 
2018.07.03

こんにちは、小林です。

 

サッカー悔しいですね・・・

 

また4年後に向かってがんばれニッポン!!

 

今日は、インテリアのコーディネートについて

 

お家づくりの基本となるテーマを決めることが大切なのです。

ミッドセンチュリー?カントリー調?モダン調?などなど

たくさんの種類があるのです。

 

ご家族様で家族会議をして、奥様やご主人様の好きな

意見をたくさん話あってください。

 

最近では、SNSを開けば、たくさんの写真を

探すことができます。

 

↓こちらサティスホームのインスタグラムです。↓

https://www.instagram.com/satishome/

 

お好みのライフスタイルに合ったテーマを選び、それをもとに

色や家具を決めることで統一感が生まれます。

 

インスタなどで写真などを集めてもらって担当さんに

見ていただき間取り図面に生かしてみてください。

 

↓そんな間取りの相談会はこちら↓

https://www.satishome.com/shiryouseikyu/housing-counter.html

 

 
 
2018.06.29

こんにちは、小林です。

明日から始まる見学会~

家族の夢を実現させるヒント満載の見学会

美味しいいっぱいの「七夕まつり」を行います!

 

6/30(土)・7/1(日)

・四日市市采女会場

 

家づくりは夢が広がる楽しいものです。

 

見学会も「家づくりは楽しくなくっちゃ!」を

テーマに皆さまをお迎えしています。

 

今回は、「七夕まつり」です。

 

短冊に「夢」を書いてお願いをしましょう。

習い事、スポーツ、欲しいもの、旅行などなど

思い思いの夢をお書きください。

 

きっと願いがかないますよ。

 

短冊に願いをこめて飾ったあとは、

美味しいがいっぱいの「ご当地グルメ感謝祭」。

 

スタッフひとりひとりが、選び、集めた、

全国の美味しい「ご当地グルメ」の数々が

クジを引いて当たります。

 

◇ラーメン ◇ふかひれ ◇ゆずポン

◇笹かまぼこ ◇鯛メシ ◇壺プリン

◇紅いもタルト ◇焼きソバ などなど、

 

北は札幌から南は沖縄まで、全国のグルメを

取りそろえました。

 

何が当たるか?は、引いてからのお楽しみ。

 

七夕の短冊に欲しいグルメを書くと、

ひょっとして当たるかもしれませんよ。

 

お子様には、もれなくお菓子の袋詰めも

ご用意しています。

 

「コンビニに行く」そんな感覚で

お出かけください。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちいたして

おります。

 

🌼6/30(土)・7/1(日)  11:00~16:00

【四日市市采女会場】

カーナビ:四日市市・采女町・864

 

 

詳しくは:ホームページでも!

https://www.satishome.com/

ご質問は:フリーダイアルでどうぞ!

0120-351-376

 

🌸「見学会まで待てないわ!」という方は、

「ハウジングカウンター」にご相談ください!

https://www.satishome.com/shiryouseikyu/

 

家づくりは高価なお買い物。その分、

楽しまなくっちゃ、もったいないです。

その楽しみは見学会から始まっていますよ。

 
 
2018.06.26

こんにちは、小林です。

サティスホームでは、ほとんど毎日無料で相談会をやっております。

 

土地の事、間取りの事、住宅ローンの事など

さまざまなご相談を承ります。

 

その中で毎回私自身もたくさんの気づきや発見があります。

 

その気づき・発見を一つでも、

これからお建ていただくお客様にお伝えでればと思います。

 

今回の相談は【土地を見ずに購入したお客様】のお話しです。

 

『2番手さんがいるからと慌てて、現地も見ずに土地を買いました。』

 

そうおっしゃって土地購入後、お家づくりをスタートされたお客様。

 

なんとなく今のお住みのアパートの近くの土地を購入。

ただし、土地資料では見てはいたけど、実際現地には行ったこともありません。

 

さらに、2番手さんが見えるので、今日明日で購入するか決めてほしいと

不動産屋さんにも言われていました。

 

住宅会社さんは、土地が決まったあとに決めようとしていたので

誰にも相談せずにご夫婦で決定して購入してしまいました。

 

お客様 『道路からすごく土地に高低差があるから水害も心配ないのよね』

っとおっしゃっていました。

 

私 『道路からの高低差っていくつくらいありますか?』

 

お客様 『ん????   3mくらいは軽く超えているよ!!』

 

私 『ほんとですか!! 確かに水害の心配はないですので安心ですが、

一点問題があるかもわかりません・・・』

 

お客様 『えっ!!』

 

私 『がけ条例っていう条例があるのです。お調べしますね。』

 

このお客様は、今が買い時!とテレビやCMでいろいろな情報を得て

たまたま希望エリアで土地が出て、慌てて土地の契約をしてしまいました。

 

調べた結果、この2m以上の高低差がある土地には

ガケ条例という制限が掛かってきます。

 

その条例をクリアするには、高さ×2倍もしくは、

ガケ崩れなどが起きないように耐えれるしっかりした擁壁工事など

土地以外に費用がたくさんかかってきてしまいました。

 

そんな費用が掛かるとは思ってもいないので、総資金計画が

大きく変わってしまいますよね。

 

 

せっかくのお家の計画も、ご家族みんなの楽しいお家づくりも

すべてが台無しになりかねないのです。

 

ほとんどのお客様が勘違いをされていることなのですが、

土地を購入後、住宅メーカーさんを決める、間取りを決めるという

流れで思っている方がたくさんお見えです。

 

しかし、これでは、先ほどのお客さまのようなことになってしまう可能性があります。

 

しっかり土地の件、建物の件、資金の件などを知って頂くことがとても大切です。

 

サティスホームでは、ほとんど毎日無料で相談会をやっております。

お気軽にお問合せくださいませ。

 

サティスホーム小林大将

 
 
2018.06.22

こんにちは、小林です。

 

サッカー勝ちましたね~うれしいですね~

 

家で一人叫んでおりました・・・。

 

24日もがんばれニッポン!!

 

ということで、6月30日7月1日はサティスホーム見学会開催です。

 

今回のイベントはみんなで選んだご当地品プレゼントです。

 

何が当たるかは当日のお楽しみです。

 

ワクワクしますね(^^)/

 

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

きっとお家づくりのヒントも見つかりますよ

 

 

 
 
2018.06.19

こんにちは、小林です。

 

本日はW杯 日本代表の試合です。

 

僕も昔はサッカー部でしたので、今日は朝から

気合が入ってます!

 

 

 

がんばれニッポン!!

 

 

さて、サティスの見学会も着々と開催に向けて

準備が進んでおりますよ~

 

6月30日7月1日 采女会場見学会

 

ぜひ遊びに来てくださいませ。

 

 

 
 
2018.06.15

こんにちは、小林です。

 

最近、健康診断に行って、

 

問診で「少しばかりふくよかになってきましたね~」と

言われましたので、少しばかりダイエット!

 

頑張ります!

 

さて、6月30日7月1日は四日市会場で見学会を開催いたします。

お家づくりはたくさん見ることが失敗しない家づくりの秘訣です。

 

いいところ取りをしっかりしてお家に取り入れてくださいませ。

 

今回の見学会はご自由にご参会いただく見学会です。

 

遊園地やテーマパークにお越し頂く気分で遊びにきてください。

 
 
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム