家づくりのひとときブログ
2016.10.17

みなさま、こんばんは。サティスホーム小林です。

15日(土)16日(日)の僕の家、見学会、本当にたくさんのお客様にお越しいただき

ありがとうございました。

合計271組のお客様にお越しいただきました。

本当に感謝しかありません。

そして10年以上前の現場監督させていただいたいたときのお客様もたくさんお越しいただいて

本当にうれしかったです。

これからも、このおうちのいいところ・失敗のところなど

みなさんにお伝えできればと思います。

img_7578

img_7579

 

 

 
 
2016.10.10

まだまだ、第三次成長期があると信じている小林です。

身長は16?センチ→四捨五入して170センチといつもみんなに言います。

昔から高い身長にあこがれがあります。

 

毎日牛乳を飲んでます。

fullsizer

 

成長痛の骨が痛くなる前にお腹が痛くなります・・・(;´д`)トホホ

 

でもあきらめません。

 

なので、おうちの建具はハイドアにしました。

 

img_7476

 

デザイン的におしゃれでもありますが、僕の身長がグッと伸びてもいいように

 

そんな願いを込めてハイドアです・・・。

 

想いの詰まったハイドアは10月15日(土)16日(日)の四日市見学会

 

「僕のおうち」見学会でご覧ください。

予告広告 見学会

小林でした。

 
 
2016.10.09

サティスで働きだして11年くらい経ちますが

初めてお弁当をもってきて、ドキドキしながら食べた小林です。

 

img_7463

あいにくの朝方までの雨で、子供の運動会が延期になり

運動会でみんなで食べるはずのお弁当を持参したというわけなのです。

 

僕たちが幼少のころは、母親がこのようにお弁当を作っていたんですね。

奥さんが朝早くからお弁当の仕度している姿をみて

次は僕たちの番なんだ!としみじみしますね。。。

 

「運動会や毎日の学校や通勤、頑張ってね」

 

と想いの詰まったお弁当をつくる場所

 

 

キッチン

 

 

 

それは奥様の基地です。

 

今回はコの字型のキッチンです。

img_7438

 

冷蔵庫からシンク、作業台、そして、収納量に炊飯器やレンジを置く位置。

 

生ごみを置く位置や洗面やパントリーの動線に注意して

 

なにより

 

ダイニングやリビングを見渡せるようにしたい。

 

友達が来たときは料理をしながら話をしたい。

 

子どもがリビングで宿題をしているところをすぐ見れるようにしたい。

 

子供と一緒にキッチンでお菓子や料理をつくりたい。

 

キッチンでお子様と思い出つくりをしませんか?

 

20161007095049-768x5281

 

小林でした。

 
 
2016.10.07

こんにちは、小林です。

 

今月の見学会!

 

僕のおうちです。

 

場所は四日市八王子です。僕の実家の建て替えの二世帯です。

 

約33年間過ごした実家の解体はなんだかさみしいものがありました。

img_7442

img_7441

 

きっと両親も同じ気持ちなのでしょうね。。。

 

今までのおうちに「ありがとう」を告げ、約6か月。

 

いや、

 

工業高校建築科から建築に携わり、約18年。

 

ようやく、「僕の家」完成です。

 

10月15日16日 2日間だけ見学会です。

 

ぜひ遊びに来てください。

 

小林でした。

 

20161007095049

 

 
 
2016.09.30

みなさま、こんばんはたぬき顔の小林です。

 

事務所に友達たぬきが・・・

 

img_7060

かわいい~

 

打ち合わせのお越しの際は水路を眺めてみてください。

 

運がいいと会えるかもです。

 

小林

 

 

 

 

 
 
2016.09.27

みなさまこんにちは、ハヤシライスが好きな小林です。

img_6945

 (コバヤシだから・・・)

 

朝から、子供が「お母さん!今日の給食は何~」と聞いて目をキラキラ輝かしております。

 

そういえば、学生のころは給食やお弁当だったな~としみじみ感じますね。

 

そういえば、昔読んだ本の中に

 

家づくりとは?

住宅の設計は、お弁当づくりに似ています。

img_7023

 

と書いてありました。

住宅ほどとらえどころのないジャンルはないからです。

例えば、

図書館なら、「本を貸す・借りるところ」

レストランなら「料理をつくる・食べるところ」というように

建物の目的がはっきりしております。

 

住宅の目的は今一つはっきりしません。

 

「住むところ」ではあるものの、住むという目的のなかには

食べる、寝る、テレビを見る・・・など無数の目的が折り重なっています。

 

「ものづくり」というキーワードで住宅をとらえなおしてみましょう。

 

「住宅の設計とは、おいしいお弁当を作ることである」

img_7024

コバヤシでした。

 

 
 
2016.09.25

こんばんわ、小林です。

H様大切なおうちをお借りして、2日間見学会、本当にありがとうございました。

70組近くのお客様にお越しいただきました。

賑やかで楽しい見学会でした。

img_7003

小林でした。

 

 
 
2016.09.23

こんにちは、小林です。

台風17号がまたまた発生しました。なかなか晴れた空を見ることができないですね・・・

前回のブログで10月の金利がアップするかも~と書きました。

 

でも、ちょうど一年前のフラット35の金利は1.54%でした。

9月の金利が1.02%なのでこの一年間の金利差は0.52%になります。

 

この0.52%の差を利息額で表しますと、例えば3000万円の借り入れ期間が

35年間のフラット35で比較すると総利息の差は314万円になります。

 

まだまだ、時期としては文句のないタイミングですね。

 

ただし、金利が低い!家は今買いだ!なんて、うたい文句に乗らないでくださいね。

しっかり、将来のライフプランと向き合って、じっくりおうちを検討することが大切ですよ。

 

小林でした。

 

 

 

 

 

 
 
2016.09.22

みなさま、こんにちはサティスホーム小林です。

お昼ご飯に食べました。

img_6897

全国では、3日で発売中止になったそうな、この謎肉祭カップヌードル。

iPhoneと同じくここは三重県四日市。しっかり在庫ありました。

うれしいです。

四日市最高です。

 

さて、たまにはまじめなお話しです。

昨日、日銀が総括検証し、「新しい枠組み」を発表しました。

アメリカの利上げも今回は見送りになりました。

そうすると10月の金利もすこしアップするとの予想が多いですね。

またお話ししますね。

 

小林でした。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
2016.09.20

みなさまこんにちは、小林です。

台風が現在、東海地方を通過中です。

サティスホームのお客さまの着工中のおうちは監督さんたちが

すべて確認に行って台風養生をしてきました。

 

話は変わって、今日は壁紙についてです。

 

日本では、古くは湿式と呼ばれる塗り壁が一般的でした。

しかし、戦後15年から20年経過した1960年代、 施工に手間がかかり、工期も長くなる湿式の壁に変わり、

石膏ボードなどを下地にして糊で壁紙を張っていく乾式工法が普及し、

施工の容易さや安さが受け入れられ、 現在は乾式と呼ばれる壁紙で仕上げられている家がほとんどです。

 

その壁紙で代表的なビニルクロスをはじめ、

紙クロス(紙壁紙)や無機質の材料を薄く表面に塗着させた 無機質壁紙なども開発され、

壁紙を選択されるだけでも大変に感じているのではないでしょうか。

 

もっとも普及しているのが、このビニルクロスです。 その普及率は9割以上です。

また、デザインのバリエーションや絵柄付きのもの、

天然素材の風合いを再現したものなどがどんどん開発され

安っぽさを感じさせないビニルクロスも多くあります。

 

メーカーから出されるカタログはため息が出るほど分厚く 選ぶのにも一苦労します。

 

img_6936

 

このビニルクロスですが、ポリ塩化ビニルを主原料としたものが多く、

それにプリントや発泡、エンボス加工を施すことで 様々なデザインや柄を作ることが可能なのですよ。

なお、ポリ塩化ビニルの成形をしやすくするための可塑剤 変色やカビを防止する安定剤などが添加されており、

これらの物質の体の影響を心配される方が 塗り壁や紙壁紙を選択されるようです。

 

なお、製造ですが、そのポリ塩化ビニルに紙や不燃紙を裏打ちして 製品が完成です。

 

【メリット】

  • 施工性がしやすいため、施工費を抑えられる
  • 汚れがついても拭き取ることができるので、メンテナンス性が良い
  • 商品の種類が豊富で、選択肢が広い
  • 難燃処理された主品を選ぶことで、防火性を上げることが可能
  • 防カビ剤が添加された商品を選ぶことで、カビへの対策も可能

 

  • 【デメリット】
  • 合成製品なので、素材感を楽しむことは難しい
  • 年数が経過すると剥がれなどが生じやすい
  • 部分的な補修が困難
  • 独特のニオイがある
  • 化学物質を含有するので、アレルギー体質の方は注意が必要です。

今日はここまでです。

 

明日は布クロス・珪藻土などをお伝えしますね。

 

 

 

小林でした。

 

 

 

 

 

 
 
資料請求はこちら
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム