家づくりのひとときブログ
2018.02.02

こんばんわ、小林です。

 

「未来家計簿」で〇〇年後を予測してみましょう!

 

家を建てる前と後では、家計は大きく変動します。

水道光熱費や固定資産税、メンテナンス代といった新居にまつわる出費が増えたり、新たに加わったりするのが

一番大きな変更点。

 

中でも固定資産税は年間で10万円~20万円ほど見積もっておく必要があるような大きな出費です。

 

また、趣味、娯楽費などもぜひ確保したい費用。

せっかくマイホームを建てたのに、娯楽費まで節約してローンに回してしまっては、

新生活が楽しめません。

 

お子さまが成長するにつれ、食費や被服費、教育、子育て費用だってどんどん必要になってきます。

 

こうした将来起こりうる色々なことを予測してつける家計簿がの写真の未来家計簿です。

 

ご興味のあるかたは、メールでもお電話でもお問合せくださいませ~

 

 

小林でした。

 

 

 
 
2018.01.29

こんにちは、小林です。

 

1月27日28日 四日市会場見学会 ありがとうございます。

 

会場をお貸いただきました、Y様、ほんとうにありがとうございました。

 

お引渡しまでもう少しですね。

 

ワクワク楽しみですね。

 

小林でした。

 

 

 
 
2018.01.28

おはようございます。小林です。

本日も、四日市小古曽で完成の見学会を開催しております!

 

あたたかいおでんにみたらし団子

そのほかにもたくさんのイベントやプレゼント満載です。

 

本日最終日です。

 

ご予約などはいりません。

 

お聞き名お時間に遊びにきてくださいませ~

 

 

 

 

 

 
 
2018.01.16

こんにちは小林です。

 

本日は、間取りをつくる前に

ご家族様で話し合おう!こんな事! をお伝えしますね。

 

■仕事はどうするの?

共働きか片働きかは重要なテーマ。

今は奥様が働きに出ていなくても、将来的には働こうと

思っているのかなどを話し合って。

家事に割ける時間の多い・少ないによって家事関係の動線が変わったり、

洗濯物を干す室内スペースの必要性が見えてきます。

 

■子供をどう育てる?

子育てのルールや、しつけのルールは決まっていますか?

これによって子供部屋や階段の取り方、リビングの在り方が変わります。

 

■親とはどう付き合う?

介護が必要になったときなどは、どうする予定ですか?

同居を考えているなら、生活圏をどの程度重なるようにするかがカギ。

これにより部屋の構成、キッチンやお風呂、トイレの数などが変わります。

 

■家事は楽しい?楽しくない?

掃除や片付けが好きなら、キッチンがオープンな対面式でも大丈夫。

また、「アイロンがけや洗濯物たたみはダイニングですれば十分」という考えなら

人気の家事室もいりません。

 

■人を招くのは好き?

来客の頻度や規模は、リビングの広さはキッチンの位置関係を左右します。

トイレや洗面室に至る動線にも影響が。

 

今回1月27日28日 四日市会場で完成の見学会を開催します。

間取りのヒントや動線や広さや動線などををたくさん吸収してみてくだいさいね。

 

 

 

 
 
2018.01.12

こんにちは、小林です。

見学会開催が決定しました!

1月27日(土)28日(日) 11:00~16:00

 

~四日市会場 完成見学会~

今回の見どころ

☆シンプル&オシャレなデザイン住宅

☆家族が集まるLDKはL型に配置。食卓スペースとリビングスペースを目線で分けて、落ち着きよく暮らせます。

☆キッチンから振り返っていける洗面脱衣室は家事に便利なスタイル

☆大きな洗面脱衣室の横には大きなウォーク収納を設置。家族の着替えが全部できちゃいます。

などなど

 

「こんな家に住みたいな~」と夢ふくらむヒントが満載!

 

子育て世代にもってこいのお家です。

 

 

見学会会場はお施主様がお建てになったお家。それは家づくりの「ひとつの答え」ということです。

そのお施主様も色んなところからヒントを集めて造られました。いわば、会場はヒントの集大成。

 

ぜひ、あなた様もご覧になってそのヒントをお持ち帰りになり、ご自分のお家にプラスしていってください。

 

 

 
 
2017.12.26

こんにちは、小林です。

 

クリスマスも終わり、

 

事務所の有線もお正月の音楽が鳴り響いております。

 

お正月も終わるとバレンタインやホワイトデーや

GWやお盆にクリスマス

 

少し考えると、もう来年も終わっちゃいましたね!笑

 

今年も残り、わずかです。

 

最後まで全力で駆け抜けていきますね。ってあと5日くらいですが!笑

 

 

みなさまも安全に事故のないように年末をお過ごしくださいませ~

 

 
 
2017.12.22

こんばんわ!小林です。

 

明日はいよいよ

 

サティスサンタです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみに―

 

 

 

 

 

 
 
2017.12.15

こんばんは、小林です。

 

12月もあと半月ですね。

 

早いです・・・

寒いです・・・

風が冷たいです・・・

 

ということで今日は

 

~心地よい風の流れの作り方について~

 

上手に風を取り入れる方法は決して難しいことではありません。

 

「風」の性質を理解してそれに合わせて窓を設けるだけなのです。

 

 

1、入り口・通り道・出口の3点セット

風とおしをよくするための基本です。

 

 

2、建物の周りを吹き抜ける4つの風

窓の配置を計画する前に、その地域の季節ごとの風向きを調べてみましょう

建物回りには

  1. 屋根を走る風
  2. 道路を走る風
  3. 建物間を走る風
  4. 正面を走る風

 

 

3、負圧の効果を利用して風を引き抜く

風には、風上側にプラスの圧が発生すると

風下側にはマイナスの圧が発生する性質があります。

 

 

4、地窓で床面を抜ける風を取り入れる

和室など床に座ることの多い部屋には、地窓がおすすめです。

 

のように風を計画して風通しの良い間取りをつくりましょうね。

 

小林でした。

 
 
2017.12.12

こんにちは、小林です。

 

もうすぐサティスサンタの時期になります。

 

今年もたくさんのご応募をいただきました。

 

スタッフ一同もワクワクしてサンタの日を楽しみにしております。

 

 

ご応募いただいたみなさま、楽しみにお待ちくださいませ~

 

小林でした。

 
 
2017.12.01

こんにちは、小林です。

 

12月に入りました。

 

師走・・・師(僧)が走るという説

 

僧とはお寺のお坊さんのことです。

日本には昔から年末になるとお坊さんに自宅まで来てもらい、

お経を唱えてもらう風習がありました。

 

そのため、年末が近付くとあちこちから依頼がくるお坊さんは、

東西を行ったり来たりと大忙しになります。

 

その様子を見て「師が馳せる」から師走になったという説です。

 

さてさて、そんな12月1日になりましたので

 

今月の金利(フラット35)が発表になりました。

画像は融資比率が、借り入れ9割以下【フラット35】S (金利Aプラン)を適用した場合。

 

他のタイプなどもたくさんございます。

 

お気軽にお問合せくださいませ。

 

小林でした。

 
 
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム