家づくりのひとときブログ
2019.09.02

こんにちは、小林です。

だいぶ涼しくなってきましたね。

とは言え、今日は地鎮祭を行いました~。

まだまだ暑かったです。

これからお家づくりのスタートです。

よろしくお願いします。

さて、今週末9月7日(土)8日(日)に桑名会場で見学会を開催いたします。

桑名会場で見学会を開催するのは久しぶりなので、ワクワクしますね。

ぜひ遊びにお越しくださいませ。

 
 

2019.08.25

こんにちは、小林です。

お盆も終わりました。

台風はみなさん、被害などございませんでしたでしょうか?

さて、昨日は、実家に帰り、親戚みんなでバーベキューをしました。

そこで今度家を建てる予定の子と話をしてました。

「リビング階段はどうですか?」
について書いてみますね。

子育て世代の方の悩ましい項目の一つですよね。

リビングの中に階段を設けるか、リビングの外に階段を設けるか?

どちらもいいですよね。

ですので、メリット・デメリットを見ていきます。

まず、

リビング階段の一番のメリットは、

家族がリビングで顔を合わせる事が増える事です。

リビングを通らないと2階に上がることができないので、
必然的に家族が顔を合わせる機会がふえるんですね。

そのため家に誰がいるのか把握しやすいですし、
お子さんが夜勝手に出歩いたりするのをかなり防ぐ事ができます。

やはり顔が見えるのに堂々と夜遊びに行きづらいですよね。

もちろん、

リビング階段だけでお子さんが夜遊びをしないとかグレるのを防げるという訳ではありません。

グレるがどうかは教育、
しつけなどお子さんに対する接し方もとても重要だからなんですね。

でも、リビング階段で強制的に顔を合わせる家になる事で、
少なくとも子供の顔色であったり様子は分かるようになります。

リビング階段にする事で子供を気にかけるきっかけが増えるので、
お子さんのちょっとした変化にも気付きやすくなるという事なんですね。

その他にリビング階段にした時のメリットとして、

階段がリビングにあるので部屋が広く見えるという効果があげられます。
階段をLDKに取り込めるので、実際のLDKの広さよりも広く見えるようになるんですね。

階段自体も階段の下を壁にしたり収納にしたりするのではなく、
オープンな階段にしてあげることでさらに視界は抜けるようになります。

かっこいいリビング階段にしてあげるだけで部屋がグンとお洒落に見えるんです。

また、吹抜けとも相性が良いので、
吹抜けをつくるなら合わせてリビング階段にするのも良い方法です。

リビング階段のデメリットを見てみましょう。

まず、リビング階段のデメリットでよく話題に上がるのが、
リビング階段は寒いという話です。

確かにリビング階段の家がよく造られはじめた頃、
リビング階段にすると寒いという声を聞く事が多くありました。

家の断熱、気密性能についてそこまで重要視されていなかったので、

リビング階段にすると家が寒くなってしまったんですね。

ただ、今は断熱、気密性能の高い家が多く、
「リビング階段にすると寒い」と言う会社は自分の会社の性能は悪いですよ

と言っているのと同じという時代になりました。吹抜けが寒いというのも同じですね。

そのため、リビング階段にするなら断熱、気密性能の高い会社で家をたてるのが必須となります。

ただ、いくら性能が良くても玄関に吹抜けがある家が寒い家になりやすいように、
家の間取り次第で暑い、寒いなんて事が起こる場合があるので、

リビング階段にしても問題ない間取りにするのも重要になります。

また、いくらリビング階段が寒くないと言っても、

部屋が暖まったり冷えるにはリビング階段の方が時間が掛かります。

暖めたり冷やす体積が多いからなんですね。

これはリビング階段のデメリットと言えます。

他には、ニオイや音に関してもリビング階段の方が2階まで伝わりやすくなります。
(反対に1階から声をかけやすいというメリットもあります)

さらにはお子さんが小さい時はいいですが、

お子さんが大学生から社会人になってくると
「リビング階段はちょっと微妙」と思い始める事が多くなります。

まぁ大人ですから毎回毎回顔を合わせなくてもと思う訳ですね。
(大人になったら家から出て自立してもらうという方針の家もありますので、
そんなに気にするデメリットではありませんが・・)

もうひとつ、意外に住んでみるまで気付かないリビング階段のデメリットを1つご紹介しておきます。

リビング階段の家は家族がリビングに集まる事が多いですし、
お客さんやお子さんの友達もリビングに居たり通ったりする事になります。

言ってみれば、リビングに全ての人が集まったり通ったりする訳ですね。

そうなってくると、リビングが汚いとちょっと締まらない家になってしまいます。

そのためリビング階段の家はリビングをいつも奇麗にしておかないと、締まりのない家になってしまいやすいんですね。

また、休日にパジャマのままリビングでゴロゴロしていて、
子供の友達が「こんにちは」と遊びに来ると、ちょっと気まずいですよね。

子供の部屋にすぐ行ったとしても、
リビングでゴロゴロしている姿を見られてしまうのは気持ちいいことではありません。

何かだらしないお父さんに見られてしまうことも・・。

そのため、誰か来る事があるのかどうかを確認すると

か休みの日もある程度身だしなみを整えるなど、
ダラ〜とした感じではなく多少緊張感を持って生活する必要が出てきます。

この辺りがストレスになるのか、それともメリハリがつくので逆に良いのか。

(ダラッとするのは寝室だけにするなど)

リビング階段にする場合はこのあたりも重要なポイントなんですね。

本日はここまで~

もっと詳しく聞きたい方はいつでもおっしゃってくださいね。

 
 
2019.08.19

【土地が決まってから、お家を考える】

それは間違いです。

 

こんにちは、小林です。

 

「土地ってなかなかいい土地に出会えないのよ」

「土地が決まらないと間取りを作っても意味ないもんね。」

 

よく見学会や相談会でお話ししているとお客様からそう聞きます。

 

しかしながら、それは大きな間違いです。

 

結論から、お伝えすると、

 

『土地探しと共に、間取り作りを同時に進行すること。』

が正しい答えです。

 

なぜか?といいますと、

土地はついついエリアと大きさ(お値段)で購入を決めてしまいがちです。

 

でも、本当の目的は「そこに住宅を建てる」ことです。

 

「良い土地だ!」と決めてから、間取りの勉強、住宅の工法や構法を始めて

希望が膨らみ、建てたい希望のお家がその土地に建てれないとなっては意味が

ありませんよね。

 

建物の大きさ、デザイン、形状、などどれをとっても土地の形に左右されます。

外構計画の駐車スペースや駐輪場、物置や風通し、そして、一番気になる

総予算など総合的に判断する必要があります。

 

ですので、土地探しと住宅選びは同時進行が必要なのです。

 

そして、土地探しだけではなかなか夢が広がりませんよね。

この土地には、「どんなお家にしようかな??」と色々イメージしながら

存分に楽しんでください。

 

お家づくりは『たのしくなくっちゃ』をテーマに土地・建物を

お考えくださいませ。

 

 

サティスホーム小林

 
 
2019.08.09

こんにちは、サティスホーム小林大将です。

勉強できない、日本で有名な子供。誰だか分かりますか?

 

勉強できない子の代表は

「のび太」と「カツオ」です。

 

勉強できないというと語弊があるかも分かりませんが、きっとそうです。

 

のび太ファン、カツオファンの方すみません。

 

同じ部屋なのに「ワカメちゃん」はクラスで一番成績がいいですもんね。

 

のび太とカツオ。

この二人の部屋には共通の点が一つあります。

それが勉強が苦手になり嫌いになった理由です。

 

「机の前が窓」 なのです。

 

「宿題してから遊びなさい」とママに言われた、のび太とカツオは

一旦は机の前に座りますが、すぐに窓から見える外の景色に気を取られ、

いつまでたっても勉強しないのです。

 

そこにジャイアンとスネ夫がサッカーボールをもって道路を歩いていきます。

 

誘惑を止めることできないですよね。当然ですよね。

 

集中力が芽生えない机の配置ですから。

 

大手の塾などでは、机の前の壁を青色にするとか

青色のペン立てを置くとかの指導をしたりするそうです。

 

お子さまの健やかなる成長を願って一戸建てのマイホームにするのですよね。

 

・遊ぶときは全力で遊ぶ

・勉強のときは全力で勉強する

・眠るときはぐっすり眠れる

 

小学生の時期が子供部屋で勉強というよりは、

リビングでワイワイしているときにみんなに見られながら勉強するほうが

いいといわれています。

 

~いつも雑音の中での勉強がいい理由~

 

リビングなど勉強以外のたくさんの音の中で勉強するとその音を気にせずに勉強に夢中になります。

静かな子供部屋で集中して勉強している子は静かな中で勉強に夢中になります。

 

いざ、テストや試験の時に、周りの子たちの鉛筆を走らせる音が

気になって気になっていつもの力が発揮できないんですって。

 

勉強がすべてではないですが、できないよりできるほうがいい。

そんな子供部屋を考えてみましょう。

 
 
2019.07.26

こんにちは、小林です。

先日、お問い合わせいただいたお客様が土地の購入の手順はどうなるの?と

質問をいただきましたので、その内容をこのブログの皆さまにもお伝えしようと思います。

 

良い土地がうまく見つかり、「ここにしよう!」と決めたとしましょう。

もちろんですが、この時には、資金計画ですべて金額も整っているという条件です。

資金計画などのお話しはまた機会があればお話ししますね。

 

土地を決めた。

他に売れていないかどうか確認して、押させてもらいます。

値段交渉はこの後です。

買い付け証明書を書く。

これは「○○の土地をこの値段で買います」という、売主に対する宣言書のようなものです。

法的な拘束力はありませんが、信用と信用で結びついています。

意思確認の書類です。

この書類をもって、不動産屋さんの担当さんが売主さんに話をしてもらいに行きます。

売主さんも動き出しますので、「やっぱ、やーめた」というのはまずいですから

ここにくるまでにその土地でいいのか?決心を固めてくださいね。

キャプチャ買い付け

 

土地の契約。

互いに話が決まったら、購入の契約を結びます。契約書の締結です。

土地の諸条件を書いた重要事項説明書の読み上げもここで行います。

この時に土地代金の5パーセントから10パーセントほどの手付金を支払います。

この段階では、住宅ローンは確定していませんので、契約書には、「ローン特約」と

いって、ローンが通らなければ解約ができる特約を付けてもらいます。

ローンが通るかどうかは、金利電卓という計算機でおよその目途は確認できます。

銀行でも「事前審査」という形で合否を確認することができます。

このあたりはいくつかのパターンがありますので、改めてお伝えしますね。

 

住宅ローンが承認。

「事前審査」「本申し込み」「金消契約」が整い次第 次は土地の決済になります。

 

土地の決済。

決済では、残りの金銭をお支払いすると同時に

「土地の権利書」の名義の書き換えを行います。

 

権利書ですから、法務局で登記を変更してもらいます。ほとんどの場合、司法書士の先生に

お願いして、銀行で振り込みと同時に名義の変更を行います。

土地の決済を「同時決済」なんて呼ぶのもこういったところからなんですよ。

 

そして、ここから、地盤調査、地鎮祭、基礎、上棟・・・と

進んでいきます~

 

ただし、この時点で間取りや建物のすべての事が決まっているとは限りません。

 

中には、「土地だけ買って、住宅会社はそれからゆっくり決める」という

方もお見えになります。

 

しかし、住宅ローンは土地決済を行い、ローンを実行させると、翌月からローンの

支払いが始まってきます。

 

その月からお引渡しまでの間、家賃住まいのお客様は二重で支払いになりますので

注意してくださいね。

 

土地

 

小林でした。

 
 
2019.07.17

こんにちは、小林です。

 

今日は、住宅ローンの種類について改めて書きます。

『どの住宅ローンを選ぶか?』についてみなさまお悩みになると思います。

大きく分けると種類は3種類に分類されます。

・「全期間固定金利型」
・「変動金利型」
・「固定金利選択型」

違いを見ていきましょう。

全期間固定型
特徴
・借り入れ時の金利が返済終了まで変わらない。
・毎月返済額と総返済額は借入時に確定する。

メリット
・毎月返済額が決まっているので、将来の家計の見通しがしやすい。
・借り入れ時の金利が変わらないので、金利が上がる不安から解放される。

デメリット
・他の金利タイプより金利の設定が高め
・世間の金利が下がっても、最後まで金利が同じ

 

変動金利型
特徴
・年に2回(4月と10月)に金利が見直される。
・毎月返済額の見直しは5年ごと。金利が大きく上昇した場合も
直前の返済額の1.25倍まで

メリット
・他のタイプのものよりも金利の設定は低め。
・金利が低い分、返済額に占める元金の割合が大きいため、
元金の減り方が早い。

デメリット
・金利が上昇すれば、今よりも返済額は増える。
・金利が大きく上昇した場合、毎月返済額の上限が決まっているため、
未払い利息が発生し元金が減らない可能性がある

 

固定金利選択型
特徴
・一定期間の金利が固定される。
・固定期間は、3年5年10年が一般的。
期間が短いほど、金利は低い
・固定期間終了後は、原則、変動金利に。再度固定期間を選択も可能。
金利はその時点の金利を適用。

メリット
・一定期間の返済額を固定することができるので、
当面の返済計画は立てやすい。
・全期間固定金利型よりは、金利の設定は低め

デメリット
・固定期間終了後の毎月の返済額の予測が難しく、将来の家計プランが
立てにくい。
・大きく上昇していると、返済額が大幅に額が増える場合がある。

どのタイプも一長一短ですよね。
他にも実際は、融資手数料や保証料などたくさん費用がかかります。

そのあたりもしっかり、営業さんや銀行さんに聞いてローンを選んでくださいね。

では今日はここまで~

小林でした。

 

 
 
2019.06.21

こんにちは、小林です。

明日から、四日市会場で見学会です。

見どころ満載のお家です。

ご参考にしてみてくださいね。

会場はこちらを参照してください。

三重で見学会なら子育て世代に安心のサティスホーム

 
 

2019.06.06

みなさまこんにちは、サティスホーム 小林大将です。

 

アパートで暮らす 家族の夕食時の光景を想像してみました。
2階に住む30代の夫婦と幼稚園に通う男の子がいる家族。

食事をしながら、 お母さんがお父さんに話しています。

「今日、 ダイキのお友だちが遊びにきてたんだけど、 見送りに外に出たら、
下の階の奥さんに会っちゃって 『お子さんたちは元気でいいですね』 だって」

「いい人じゃないか」

「違うわよ。 雨で外遊びができなかったから、 家の中で走り回ってしまったのよ。

ビデオを見ているうちはおとなしかったんだけど、 そのうち戦隊ごっこが始まっちゃって」

「5才なんだから、 元気に走り回るのは普通だろ」

「そうだけど、 嫌味を言われたら、 あやまるしかないでしょ。 家の中では静かに遊ばせますって。
これじゃ、ダイキのお友だちも呼べやしない」

それを聞いていたダイキ君。

「えーっ、 もう、 お友だち呼んじゃダメなの?」

あわてて、 お母さんは

「そんなことないけど、 お友だちにも静かに遊ぼうってお願いしようね」

食事を終えたダイキ君が「ごちそうさまでした」

と、 いきおいよく、 椅子から飛び降りると

「もっと静かに下りなさい。 ドスンと音がしたら、 また、 下のおばちゃんに怒られちゃうでしょ」

「そんなに、静かに静かにって言うのはよくないよ。 ダイキは男の子なんだし。
いちいち怒っていたら、 のびのびした子に育てようなんて無理だぞ」

「そうは思うけど、 そのたびに嫌味を言われるのは私なのよ。

下の階の人にしてみれば、上からの音はすごく響くっていうし」

「でも、 子どもは元気が一番じゃないか」

「そもそも、 こんな安普請のアパートに住んでいるのがいけないのよ。
自分の家だったら、ダイキもいっぱいお友だち呼べるし、 思いっきり走り回って遊べるのにね。
アパートから出て、自分の家に住みたいわね」

「いまの収入じゃなあ。 家を建てたいと思っても、 先立つものだってないし ・・・・ 」

「建てるのが無理だったら、いつまで嫌味を言われ続けるのかしら (悲)」

 

「子どもは、元気に走り回るもの」とお父さん、「静かに」と階下に気を使うお母さん、
両方の意見はそれぞれもっともだと思います。

家の中で、自然な行動まで制限される子どもは、周りに気を使ってぴくぴくした子になってしまうかもしれません。


家は、家族がホッとできる場所のはずなのに、
これでは、誰もくつろげていない様子ですね。

お母さんは「こんなことで子どもを叱ってばかりいる母親なんて」と自分を責め、
お父さんは「家族のために家を建てる甲斐性がないのか」と自己嫌悪に。
そんな両親を見て、お子さんにもいい影響があるはずもありません。

これは、アパート暮らしの悲劇ともいえる日常のひとコマです。

 

一方、アパート暮らしのメリットもたくさんあるでしょう。

スペースは狭くても、駅に近くて買い物が便利。

また、同年代のお子さんが住んでいてママ友もたくさんいて楽しいなどなど。
でも、やっぱり自分の家が欲しいと思っている方も多いと思います。

いずれアパートを出て家を建てたいと思っているなら、その時期を逃してほしくないのです。

いつか、資金が貯まったら理想の家を建てよう、そう思っている間にも、お子さんは成長していきます。
それも、家族がそれぞれのストレスをいっぱいに抱え込んでいる家で。

 

そんなストレスのなかで、子育てをしていてはいけないと、私は思います。

 

こんな悲劇の主人公にならないために、たとえ資金が十分ではなくても

「子育て時代」こそ、アパートから脱出して自分の家を建てることを真剣に考えてみてほしいのです。

 

◆子どものお誕生日会をしたい

幼稚園や小学校低学年のころは、放課後、お友だちの家に招かれたり、自宅に招いたりする機会も多いですね。

お子さんは、自宅に友達を呼んで、おもちゃを貸してあげたり、一緒におやつを食べたりしながら、

「僕んちで遊ぶのは楽しいでしょ」

「また、私の家に来てよね」

と「自分の家」という空間が楽しいと感じています。

お子さんにとっての「家」は、成長の場所であり、生活の基盤そのものです。

親としては、子どもはのびのびと育てたいですし、
生活環境を整え、楽しい家でありたいと思うのは当然のこと。

たとえば、お子さんが心待ちにするイベントの1つであるお誕生日会にしても、

「この前、お友だちのお誕生日会に招かれたから、今度はぼくんちに招待したいんだ」

「私のお誕生会は、手づくりのケーキをごちそうしたいの」

といった子どもながらのプランを

「うちはアパートで狭いから、無理よ」

「お友だちを呼んだら、うるさいってご近所に言われちゃうからダメ」などという
大人の理由で、あきらめさせないでほしいと思います。

お子さんにとっても「家」は、大人と同じように、笑顔で生活する幸せの基地です。

そんな幸せの基地づくりは、子育ての時期にこそ始めてほしいと思います。

そして、安心と安全のなかで、のびのびと成長するお子さんの姿を見守っていってほしいと願っています。

 
 

2019.05.20

みなさまこんにちは、サティスホーム 小林です。

間取りを作成する前に大切なこと。

まずは、今の家の不満を整理することをお勧めします。

具体的な間取りのイメージする前に、まずはこれまで暮らしていた家に
家族それぞれがどんな不満を持っていたかを整理してみましょう。

「これが不便だったよな・・・」「これがあればな・・・」

という素朴で素直な意見でいいのです。

みんなで話あうのではなく、それぞれが自分の不満を書き出してみてから家族会議をしてみると、
互いに気づかなかったネガティブな部分が発見できてより具体的になります。

間取りを考えるには、この「不満だし」作業をいかに丁寧に行えるかが勝負です。

パパ・ママの不満がぴったり合致している場合もあれば、まったく正反対の場合も。

また、家はこうあってほしいという考え方も「へえ~こんなこと思ってたんだ」といった
思ってもなかった気持ちが洗い出せたり、新しい発見もあるかもしれません。

不満をすべて解決する間取りを考えるのでなく家族みんなの思いを知って、
家族みんなが楽しめる家を考えると失敗しないお家ができますよ。

 
 
2019.05.10

LDKにずっと居たくなるお家
~いい家をたくさん造ってきた大工さんがどんな家を建てたのか?~

これまで延べ100棟以上を手掛けてきた大工さんが
色々な家を見て造って感じてきた集大成のお家が完成しました。

大工さんがどんな想いでご家族のために作ったのか?

見どころが満載のステキなお家です。

木のプロがこだわる間取りを少しだけご紹介いたします。

【玄関の飾り棚】

玄関入ると正面に大工さんお手製の飾り棚が迎えてくれます。
ご家族の写真や四季折々の写真などを並べることができます。

【リビング一部、梁見せ天井】
天井部分の一部を梁見せ天井にすることで広い空間を演出できます。
木造住宅の醍醐味の太い梁にはウットリします。

【床材は無垢材】
家では、はだしのまんまで生活してほしい。
リビングでゴロゴロと木の優しさを感じてほしい。

【ダイニングはタタミ】
ダイニングは床を45㎝アップしてタタミ敷にしています。
45㎝アップした訳は下部を収納に。収納は取れるだけ取りたいですね。

【キッチンのカウンター】
通常は既製品のカウンターですが、今回は大工さん自ら買い付けに行って
購入した一枚板。

木のぬくもりを感じるダイニングキッチンです。

LDKにずっと居たくなる空間です。

ぜひ、にご覧なって体験してみてください。

お家づくりの成功の秘訣はたくさんのお家をご覧になることです。
何か一つでもヒントに持ち帰って頂ければ幸いです。

さて、今回は完全予約制の見学会です。

5月11日(土)~19日(日)までの9日間です。

小林

 
 
資料請求はこちら
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム