家・トン・チン・カン物語ブログ
2017.10.20

こんにちは小林です。

 

来週月曜日あたりに台風が来るそうです。

 

サティスも監督さんや職人さんがしっかり現場養生してくれました。

 

何もなく通りすぎていくことを願っています。

 

四日市会場予約見学会  ラスト2日間

 

中勢会場予約見学会   ラスト2日間

 

もう少しご案内できる時間帯もございます。

ドシドシご予約くださいませ。

 

小林でした。

 

 
 
2017.10.17

こんにちは 小林です。

 

私たちは「おしゃれな家を建てたい」というご要望を

頂くことがありますが、おしゃれなだけではなく、安心して

暮らしやすい実用性も必要なのが家づくりです。

 

たとえば、照明を少し工夫するだけでご予算の中で、おしゃれさと実用性を

兼ね備えた家を建てられたりします。

 

わたしたちの勉強や工夫が、お施主様の幸せを増やせると信じて

日々、努力していますので、見学会や個別相談で

お気軽にお問合せくださいね。

 

↓そんな予約見学会はこちら↓

三重で見学会なら子育て世代に安心のサティスホーム

 

 

 

 
 
2017.10.13

こんにちは、小林です。

 

いよいよ、明日から予約見学会が始まります。

 

10月14日~10月22日 四日市会場  9日間

 

10月21日~10月22日 久居会場   2日間

 

家づくりに大切なポイントはたくさんあります。

 

会場でゆっくりご覧になって一つでも多くのヒントやポイントを

ゲットしてくださいませ。

 

ご予約のお客様には、素敵なプレゼントをたくさんご準備しております。

 

ドシドシご予約くださいね。

 

 

小林でした。

 

 
 
2017.10.10

こんにちは 小林です。

 

衣食住の『住』の仕事に携わるものとして

 

『衣』や『食』にもすごく興味があります。

 

ということで、今回は食レポです。

 

四日市に一蘭さんができました。

 

3連休も終わり、平日を狙ってお昼にGOしましたよ。

 

それでもすごい人人人。

 

まるで、ディズニーランドのアトラクションの待ち時間の

ように待ちわびて並んでました。

 

そしてついに!!

 

食レポしようとたくさん写真を撮ろうと思ってましたが

すっかり忘れてました・・・笑

 

一蘭さんもファストパスをつくってくれたらいいのにな~笑

 

 

あっ!サティスも10月14日~10月22日まで予約見学会を開催します。

 

そうです、その名もファストパス見学会!!??

 

待ち時間なしにお家をご覧になってもらえます。

 

ドシドシご予約くださいませ。

 

小林でした。

 

 

 
 
2017.10.06

こんにちは、小林です。

今日はあいにくの雨ですね。

 

私も今日は事務所で間取り図面を書き書きしております。

 

これからお家を建てようとお考えの皆さま、

自分たちが建てたい家ってどんな家ですか?

 

今では

インターネットを開くとすぐにたくさんの間取りが出てきますよね。

ボタンをぽちっ!とすれば

素晴らしいカタログやいろいろな間取りが

掲載されている間取り集を取り寄せることもできます。

 

ハウスメーカーさんのモデルハウスにいってももらえます。
バリエーションが豊富で間取りもいっぱいのっています。
でも、いざ自分の家となると・・・。

 

「ここがちょっとなあ」とか

「ここにはシューズクロークが欲しい」とか

「子供部屋が2部屋じゃ足りない」とか

「キッチンにパントリーがほしい」とか

「リビングアクセス階段にして子供の成長を見ていたい」とか

 

不満や気づきに思うことがたくさんでてきます。

ピッタリと自分が気に入った間取りはなかなかできないですよね。

 

家は3回作らないと理想の家にならない!

 

と格言があるくらいですもんね。

 

一回目の家  新婚の家

二回目の家  子育て時代の家

三回目の家  老後の家

 

こういう理由で家は3回建てないと理想の家にならないというのです。

家が完成してから後悔しないように

たくさんの生活スタイルをご家族みんなでお話して間取りを考えましょう

 

※間取り作りのポイント※

家族で会議をしてみる。

今まで気づかなかった家族の事を知るチャンスです。

 

お家づくりは『楽しくなくっちゃ』が最大のテーマです。

 

ご家族みんなで笑って怒って悩んで

家族の生活リズムを知って

5年後10年後20年後も想像して

ステキなお家をつくりましょうね。

 

小林でした。

 

 
 
2017.10.03

こんにちは小林です。

 

今日は宣伝をします!!

 

10月14日(土)~10月22日(日)まで

 

四日市市西富田町で完全予約制 完成見学会を開催いたします。

 

ご予約いただいたお客様には

 

1 特製 『福袋』もれなくプレゼント

 

2ガソリン代として『QUOカード¥1,000円』プレゼント

 

3『新鮮野菜』プレゼント

 

4すべてのお子様に『お菓子詰め合わせ』プレゼント

 

5女性優遇 女性だけでご参加の方に『キレイな鉢入りお花』プレゼント

 

皆さまのご参加。お待ちしております。

 

小林でした。

 

 

 
 
2017.09.29

こんにちは、小林です。

 

本日はお日柄もよくたくさんのイベントが

ありました。

 

その中の一つ地鎮祭を執り行いました。

 

地鎮祭・・・その土地の神さまに家を建てさせていただくことをお伝えし、

工事が無事すすみ、家が立派できあがるようにお祈りするお祭りです。

 

(1)修祓・・・身も心もきれいにはらいきよめます。

(2)降神・・・神さまにおこしいただきます。

(3)献饌・・・神さまにお食事をおそなえします。

(4)祝詞奏上・・・神さまに工事を知らせ、無事完成をいのります。

(5)四方祓い・・・家をたてる敷地をはらいきよめます。

(6)地鎮の儀・・・かま・くわ・すきで土地に初めて手を入れます。

(7)玉串拝礼・・・玉ぐしをそなえ、おいのりします。

(8)撤饌・・・神さまのお食事をおさげします。

(9)昇神・・・神さまがおかえりになります。

 

お子さまもしっかり神様にお祈りしました。

 

家族みんなで笑顔で暮らせる楽しいお家を

作っていきましょうね。

 

小林でした。

 

 

 
 
2017.09.26

こんにちは、小林です。

 

運動会シーズンですね!

ウチの子も毎日、運動会の練習でクタクタになって帰ってきます。

 

ということで、今日は子供部屋についてです。

 

子供部屋は、子供の成長に応じて使われ方が変化しますよね。

家を建てられるころは子どもがまだ小さいことが多いですよね。

 

子供の成長は思っている以上に早いものです。

 

小学校低学年くらいまではリビングにいることの方が多く、

その方が親の目も行き届いて安心です。

 

リビングに勉強できるスペースをつくったりもしていますよね。

(賢い子が育つともいわれていますね)

 

小学校中学校以降もなると自分の部屋を欲しがります。

 

ただ、

兄弟がいる場合は個室にしなくてもいいかもしれませんね。

中学生くらいになってから個室を考えてもいいでしょう。

 

その後、

10年を経たないうちに成人し、独立していく可能性があります。

 

そう考えると

子供部屋として必要な期間は想像以上に短いものです。

 

成長に合わせてフレキシブルに変化させる部屋がいいでしょうね。

 

とは言っても難しく考えることはなく、

2人子供がいる場合、最初は12畳程度のワンルームにしておき

個室が必要になったときは間仕切り壁や家具で仕切って2部屋にする方法があります。

 

その場合は、

ドアや窓、クローゼット、コンセントなどは

あらかじめ2部屋になる事を想定してつけておきます。

 

将来、子供が独立した後は、ワンルームに戻すことも可能です。

 

このように、

今すぐの子供部屋、10年後の子供部屋、20年後の子供部屋など

色々な場面を想像しながら間取り図面を進めてみてくださいね。

 

小林でした。

 
 
2017.09.22

こんにちは、小林です。

 

「TRICK OR TREAT!(トリック・オア・トリート)」

こう叫びながら近所の家々を回り、お菓子をもらう季節が

近づいてきましたね。

 

そうです、ハロウィンです。

 

 

って、僕らが小さいころってハロウィンってあったかな??っと

小さな疑問は残りますが、ご近所さんと仲良くすることはいいことです。

 

地元でコミュニティーを作って、

いろいろな人と出会い

いろいろな人から学ぶ

ステキなイベントですね。

 

今日、サティスの事務所もハロウィン仕様になりました。

皆さまもお打合せなどで事務所にお越しの際には

『トリック・オア・トリート』

と言ってもらうと、お菓子をプレゼントしますね。

 

小林でした。

 

 

 
 
2017.09.19

こんにちは、小林です。

 

9月18日は敬老の日でしたね。

 

もともと、敬老の日は、兵庫県多可町というところで提唱、

行われていた敬老行事の「としよりの日」が始まりとされているそうです。

 

主旨は、『老人を大切にし、お年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう!』

と敬老会などを開いていたそうです。

 

そして、この小さな村で始まった習慣が1950年ごろからは

兵庫県全体で行われるようになり、その後全国へと広がりました。

 

「としより」という表現は好ましくないということで敬老の日として

制定されました。

 

※他説あります。

 

そんな敬老の日ですが、私のお家でも、

娘がおじいちゃん・おばあちゃんにお手紙を書いて

日頃の感謝『ありがとう』を伝えておりました。

 

日本人が昔ら大切にしてきた目上の人を敬う気持ちと

相通ずるものがありますね。

 

そんなじみじみブログでした。

 

 

小林

 
 
1 / 1012345...10...最後 »
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム