建舞日よりブログ
2017.05.25

ブログご訪問頂きましてありがとうございます。

サティスホーム 飯田です。

 

まずは、コチラ↓

クリックしてGetしてください

 

本日は図面について

人が美しいと思う感覚は人によって違います。

しかし、多くの人が共通する美しさの基準というものが3つあります。

聖徳太子が法隆寺を建立するときに制定したと言われる「大和比」

ダビンチが制定したと言われる「黄金比」

安定や安全、安心を感じさせる「シンメトリー」の3つです。

 

1つ目の「大和比」は

世界的には「白銀比」と呼ばれています。

数値にすると「1:√2」の比率になります。

 

正方形と対角線の割合ですね。

無駄の無い美しさになります。

 

法隆寺だけでなく、日本の寺院仏閣のほとんどが

この大和比で建築されているそうです。

 

その境内に一歩足を踏み入れただけで

どこか精神が浄化される感じがしますよね。

 

日本人にとって馴染の深い、美しさの基準です。

富士山の高さと底辺。

新聞紙。

煙草のパッケージ。

コピー用紙。

 

などなど、身近に「大和比」を使用しているモノは沢山あります。

 

ドラえもんやキティちゃんの顔の縦横の比率など

どこか親しみを感じ愛される基準でもあります。

 

大工さんが使用している

モノサシ曲尺の表目、裏目に

それぞれこの基準が刻み込まれ

電卓など使わなくとも複雑な計算が出来るので

日本家屋を現場合わせで加工できるとも言われています。

 

2つ目の「黄金比」は

ギリシャのパルテノン宮殿などの紀元前の建造物にもみられ、

自然界にとって最も美しく感じる対比と言われています。

 

銀河の渦にもその対比が見て取れ

宇宙で最も美しい比率とも言われています。

 

フランスの凱旋門。

モナリザの微笑。

ゴッホのひまわり。

 

などなどの絵画や芸術品のほとんどに

黄金比が隠されています。

 

映画「ダビンチコード」の中にも出てくる数値「1:1.618」の比率になります。

 

3つ目の「シンメトリー」は

比率は「1:1」です。

国会議事堂やホワイトハウスなど

安定や安全、安心を表現するデザインに多く使用されます。

 

宝石などのジュエリーでもシンメトリーは

安定や安全を意味するデザインとして使われております。

 

そしてこれらの理論を住宅建築に取り入れたとして、、、??

間取り図面を「ほんの少し変える」だけでその建物が

オシャレでカッコよくなるとしたら、、?

 

この手をつかわない手はありませんよね??

コツは出来るだけシンプルに、それぞれを統一して揃える事です。

 

ご興味ございましたらお知らせくださいませ。

 

サティスホーム 飯田

 

 

 

 

 
 
2017.05.19

本日もブログご訪問頂きましてありがとうございます。

サティスホーム 飯田です。

 

本日は天井へのワンポイント!『梁見せ天井』

について、ご紹介させて頂きます。

 

たった数本の梁を化粧で見せる事によって

LDK空間の印象をランクアップしてくれる梁見せ天井。

 

素材、色合いなど工夫次第で様々な表情、印象を

空間に取り入れることが出来ます。

 

また、梁を見せる事により、天井高さも上げることが出来

同じ平面空間でも、広く演出することが出来ますよね。

 

そもそも、梁見せ天井って??

 

梁見せ天井とは、

柱と柱をつなぐ梁をあえて、化粧にして見せる事で

天井高さをUPしたり、天井へのアクセントを加えるものです。

 

また、照明計画もそれにより変更される事で

よりスッキリとした印象にする事も出来ますよ。

 

そんな、梁見せ天井を取り入れて頂いた

お客様の施工例をご紹介させて頂きます。

 

L字型のLDKへ、リビングのみを梁見せにしたリビングです。

床材の色と、梁を統一することにより一体感が生まれます。

また空間はつながっていますが、L字型にレイアウト、

リビングのみ天井が高いので、より広く見えるリビングですね。

 

LDK+畳コーナーを設けたLDKです。

白で統一された内装色に、天井の梁のみを濃い色をご選択。

コチラは、ダイニングへ梁見せ天井を設け、同じ空間でも

変化をつけています。

家具もうまく同色で統一されて、とてもいい感じですね!

 

こちらも、ダイニングへ梁見せ天井を設けております。

無垢の床材と梁がうまくマッチングしていい感じです。

梁にはライティングレールを埋込み、照明計画にも

ひと工夫取り入れられていますね。

 

LDKへ吹抜けを取り入れられた例です。

吹抜けの空間へ梁見せ(化粧の梁)を採用しています。

(写真の都合で、梁の色が違うように見えますが同色です)

ダイニングテーブルへ吊り下げられたペンダント照明が

なおオシャレですね。

 

いかがでしたでしょうか??

 

まだまだ他にもたくさん施工事例はございますが

全てご紹介することはできませんので、本日はこの辺りまで

にさせて頂きますね。

 

ご興味ございましたら、お気軽にお聞かせくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

サティスホーム 飯田

 
 
2017.05.10

いつもありがとうございます。

サティスホーム 飯田裕介です。

 

本日はあいにくの雨で、肌寒いお天気になりましたね。

しかし、この雨で車にこびりついた黄砂も

キレイに流れ落ちてくれるといいんですが。。。

 

暖かいお天気から、急に冷え込むと

体調管理もしっかりと気を付けたいですね。

皆さまも体調管理には十分にお気を付けくださいませ。

 

サティス小林くんもダイエットをする為に

食事を少なくしていたら、風邪をひいていました。。笑

 

無理なダイエットはやはり良くないですね。。。

 

お話は変わりますが、他のスタッフブログでも

たくさんご紹介させて頂いております。

 

今週末は津市河芸にて

完成見学会開催いたしますよ!!

 

お家づくりのヒントに是非ご参加くださいませ。

お子さま、ご家族様みなさまで楽しんでいただける

イベントも開催予定で準備しております。

 

ご参加くださいませ。

 

本日は、タイトルにも書かせて頂きました

新築住宅の仕上げ、、、

 

外構工事も大切な工事、そしてご予算取りですよね。

外観のイメージもやはり外構工事での『緑』が入ると

実際にも、より良く見えます。

 

 

たとえば、、、

こちらのデザイン住宅。。

このままでも十分カッコいいですが。。。。

 

 

やはり外構工事

仕上げの『緑』が入ると、、、、

いかがでしょうか??

『緑』が入るだけで、いいお家が、さらによく見えますよね。

 

またネット情報によりますと、この『緑』と言う色には

・リラックスをする

・緊張感を和らげる

などなどの効果もあるそうですので

お家に帰って自然に目に入る所にあると

良いですよね!!

 

皆さまもご存知な『虹』。

私は知らなかったのですが、虹は7色で作られているそうです。

 

その虹の真ん中の色が『緑』らしいのです。

冒頭のお写真をご確認下さいませ。。。

 

仕事の疲れを癒す為に帰られるお家で

そのような素敵な外構工事、お庭づくりをしたいですよね。

 

新築工事の際の外構工事も

是非サティスホームへご相談くださいませ。

 

『癒しのお庭』のご提案させて頂きます。

 

また、新しいお家の中にも

オシャレな観葉植物などもいいですよね。

 

本日は外構工事、エクステリアでしたが

次回はインテリアもご紹介させて頂きますね。

写真は「雲竜ヤナギ」と言う木です。

別名「ドラゴンヤナギ」とも言うそうですよ。

カッコいいですね!!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

サティスホーム 飯田 裕介

 
 
2017.05.02

本日もブログご覧いただきまして

本当にありがとうございます。

 

すっかりGWですかね??

先日、実家のお手伝いして来ました。。。

 

私たちサティスホームでも

現場は5月3日~7日までお休みをいただいております。

 

事務所の方は営業しております!!

他でも度々ご紹介させて頂いております

『イベント』を開催しております。

 

これからお家づくりをお考えのお客様は

是非ご参考にして頂ければと思います。

 

さて、お話を変えさせて頂きます。

 

先日からブログでは間取りの事ばかり

ご紹介させて頂いております。

 

そして本日も、ご紹介させて頂きます。

 

今後のお家づくり、ご参考にしてくださいませ。

 

本日は

間取りをお考えいただく際の優先順位!!

 

その優先順位の整理の仕方難しいですよね??

 

そういう時は下記内容をご参考くださいませ。

 

ニーズとウォンツに分けてお考えください

と言う内容でございます。

 

「ニーズ・必要性」は、

生活を営む上では当然満たされなければいけない条件です。

 

この「ニーズ・必要性」という条件を

蔑ろにすることはおススメできません。

 

なぜかと言いますと

快適な生活をする上で欠かせない条件だからです。

 

一方

「ウォンツ・希望要望」は、

場合によっては我慢出来るものではないでしょうか??

 

今は欲しくとも将来的に

無くても困らないモノ??

だったりするのではないでしょうか。

 

「ウォンツ・希望要望」は

欲求を満たしたいことであることから

相応の費用も必要ですし、

空間も必要になったりします。

 

まずは

「ニーズ・必要性」が満たされること

をお考えください。

 

「ウォンツ・希望要望」は、

資金的な余裕がある中で計画しますと

上手く実現されます。

 

じっくり検討されることをおススメします。

 

また、ウォンツは少しの工夫でお値打に

実現できる場合もあります。

 

たとえば、

『自然素材のお家にしたいけど

やっぱり自然素材はたかいでしょう?』

と思われるお客さまもお見えだと思います。

 

自然素材のお家も普通の木造住宅と

構造自体はもちろん同じです。

お客様の思われているイメージの

自然素材は『仕上げ材』ですよね。

 

室内に貼るクロスが

ビニールクロスか珪藻土か?

 

床材を新建材にするか無垢の木にするか?

などの違いです。

 

お客様が思っていただいているより

お値打にできる場合もございますよ!!

 

この様な材料はたくさんございます。

もちろん高額なモノからお値打ちなモノまで

たくさんの材料がございます。

 

あきらめっぱなしのお家づくりも

少し残念です。

 

全てとなるとご予算も関係しますが

お値打ちな材料で、部分的に使用してみる?

 

この様な方法も、もちろんございます。

 

ご興味ございましたらご参考にしてくださいませ。

それでは本日はこの辺りで失礼いたします。

次回も多分、、、

 

間取りに関するお話を書かせて頂いていると思います。

 

サティス 飯田 裕介

 

 

 

 

 
 
2017.04.28

いつもブログご覧になって頂きありがとうございます。

サティスホーム飯田です。

 

家づくりをご計画されるお客様にとっては

本当にたくさんの事柄を確認、ご検討、して頂く必要があります。

 

土地、間取り、ご予算、仕様、構造、耐震、デザイン、、、、などなど

 

お客様によって、何を一番に優先して家づくりを進めるか??

と言う内容は異なると思いますが、ご確認して頂く内容は

本当にたくさんございますよね。

 

その中でも本日も間取りについてご紹介させて頂きます。

間取りは以前ブログでも書かせて頂きましたが

お客様の生活、お客様の土地の状況、などなど

これが絶対に正解と言う事はありません。

 

お客様の土地の状況、土地への日当たり、近隣様の状態、道路方向によって

左右されて、その中にお客様のご希望、ご要望をプラスしてはじめて

出来上がっていきます。

 

土地の状況を理解して作成することをお勧めいたしておりますよ。

 

では、具体的に何から間取りづくり考えて行けばいいのでしょうか?

おススメの考え方を、順にご説明させて頂きますね。

 

今のお住まいに対しての不満を洗い出して行くのはいかがでしょうか?

 

部屋数が足りない、収納がもっと欲しい、家事の動線が悪いなど

現在のご不満は、新しいお家でのご要望になると思います。

 

さらに将来的に、どのように暮らしていて行かれるか?を

ご家族様でお話をされると、方向性も見えてくると思われます。

 

たとえば

お子様たちはそれぞれのお部屋をいつごろから必要になるでしょうか??

ご両親さまとは将来的にご同居されるのかどうか??

お客様、ご友人ご招待する事は多いのか?少ないのか??

新しいお家での生活はどの様な生活になるのか?をお考えいただくと

何が本当に大切、重要であまり重要ではないのか??

 

優先順位も明確にすることが出来ると思われます。

 

何でもかんでもとなってしまいますと、お家づくり

たいせつなご予算にも影響が出てきます。

 

他にもたくさんポイントはございます。

形は?デザインは?動線は?風通しは??採光は???

 

よくわからないことだらけだと思います。

 

そのような場合、お気軽にご相談くださいませ。

これから始まるGWお休みに合わせてゆっくりお進めください。

 

私たちサティスホームでも無料相談会随時お受けいたしております。

詳細は、下記の内容をご確認下さいませ。

 

 

【GW無料相談会】
家づくりで失敗したくないご家族さまへ

家づくりを大成功に導くために!

4月29日(土)~5月7日(日)
限定で、ゴールデンウィーク無料相談会を開催します!

普段なかなか時間がとれず、
家づくりや会社選びの話が進まない!

そんなご家族さまお勧めする特別なお時間です。

・家づくりをしてかなえたい暮らしはどんなこと?

・これからの暮らしを考えた家づくりはどうしたらいいの?

・実例を見ながらこだわりを見つけたい!

土地や建物、住宅ローンなど、家づくりについてのご不安やお悩みを
ご相談くださいませ!

もちろん売り込みは一切ないことをお約束いたします。

悩みは人それぞれ、
この無料相談会を活用して

家づくりの一歩をふみ出すきっかけにしてください。

この相談会で学べる、
☆4つのポイント☆

①自分たちらしい家づくりの進め方
②予算オーバーにならない間取り、デザインとは?
③家族の命を守る!強い家はどうやってつくるの?
④もしもの時に信頼できる会社なの?会社選びの基準

ご予約、ご参加いただいた方へ、1日限定4組さまに、

1.家づくりスターターセット
2.ギフトカード¥2,000分

こちらの家づくり大成功セットをプレゼント☆

■期間
4月29日(土)~5月7日(日)
■場所
1、サティスホーム本社
四日市市石塚町8番24号

2、サティスホーム中勢営業所
津市久居射場町46番地萩野ビル2階

■時間
1日4組限定
①10:00~12:00
②13:00~15:00
③15:00~17:00
④17:00~19:00

※先着申込み順により、ご希望にそえないこともございます。
※ご予約で満席の場合は、ご変更をお願いさせていただく場合がございます。

■WEB・メール・お電話でのご予約・お問合せはこちら
WEB:https://reserva.be/satishome

フリーダイヤル
0120-35-1376

Mail
info-m@satishome.com
下記をメールにご記入お願いいたします。
●お名前 ●ご住所 ●お電話番号 ●ご希望の日 ●いずれかの時間
●希望相談内容をご連絡ださい。

※お電話でのお申込み方法は

「GW無料相談会希望」と、スタッフお伝えください。

メールでは24時間申込み受付しております。
お電話は9:00~18:00でのご予約を承っております。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

サティスホーム 飯田裕介

 
 
2017.04.24

三重県で『注文住宅』サティスホーム飯田裕介です。

ブログご覧いただきまして、ありがとうございます!!

突然ですが、、、

お家づくりで失敗しない為に!

『GW限定家づくり相談会』を開催いたします。

4月29日(土)~5月7日(日)の間限定で開催です。

普段の週末ですとなかなかお時間が取れず

お家づくりのご計画が進まない!!

そのようなお客様へおススメする相談会です。

 

何からはじめたらいいの??わからないお客様へ

『正しいお家づくりの進め方』ご案内させて頂きます。

・安心できる資金計画作り

・お得な住宅ローン選び

・お値打最新土地情報

・楽しい夢のプランご相談

 

これからお家づくりをお進めいただくお客様によって

お悩みはそれぞれだと思います。

この機会に、『一歩踏み出していただく』

きっかけにして頂ければと思います。

相談会へご参加いただきますと、お知り頂ける内容は

①お客様のお家づくりのためのスケジュール

②予算オーバーにならない方法、デザイン住宅のお値打ちな作り方

③絶対に来る地震対策のための強いお家をお値打に作る方法

④長い期間ご安心いただける住宅ローンの見分け方

『開催期間』

・4月29日(土)~5月7日(日)

『開催場所』

・サティスホーム事務所 四日市市石塚町8-24

・サティスホーム中勢事務所 津市久居射場町46萩野ビル2階

『開催時間』

・AM10時~PM17時

所要お時間は1時間~2時間程です。

お気軽にお問合せ下さいませ。

本社事務所 059-351-1376

中勢事務所 059-254-5547

Mail  info@satishome.com

 

本日はコチラで失礼いたします。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

サティスホーム 飯田

 

 
 
2017.04.18

いつもブログ本当にありがとうございます!

「読んでるよ!」「見たよ!!」と言って頂けると

本当にうれしく、励みになります。

 

まずはクリックご確認下さい⇒『是非一度ポチッとください。』

 

お家づくりをお考えになられたお客様は

何もわからない所からのスタートになりますよね。

当然のことだと思います。

 

その中で、色々なメーカーさん、業者さん、インターネット、雑誌

最近では、SNSなどを駆使して、いろいろお調べになられると思います。

 

もちろんものすごく大切なことだお思います。

しかし、実際に見て頂くと、それらの調査もよりわかり易く

現実的なご計画としてお立て頂き安くなると思います。

 

そのような時に、サティスホーム見学会もご参考にしてくださいませ。

見学会は今週末に開催予定です。

 

さて、本日はリビングについて書かせて頂きます。

「リビングルーム」ってよく言いますよね。

どれくらいの広さがあるといいのか??

なかなかむつかしいですよね?

今のお住まいと比べてどれくらい?

 

と言うような比較をしてお決めいただいてお行くのでしょうか??

 

リビングの広さは、、、

それぞれお客様のライフスタイルによって異なると思います。

 

単純に「何畳の広さにしたらいいか?」ではなく

どうしたら快適にリラックスできる空間(リビング)になるか?を

お考えいただいた方が良いかもしれないですね。

 

新しいお家のリビングには、大型のTVを

置かれるお客様がほとんどだと思います。

どこに大型TVを置くか?からご検討されますと

『壁の重要性』も見えてくると思います。

 

そして、居心地の良さは空間の広がりだけではありませんので

「暑さ」「寒さ」など、場所によっての温度差や湿度差は

快不快の原因になってくると思います。

断熱性能や機密性能も大切になって来ますよね。

 

簡単に述べさせていただいただけでも、いくつか決定のための

ご検討して頂く要素があります。

 

お客さまにはどれがベストか?と言うのはなかなか難しいですね。

 

そういった事もプロにご相談頂くと

的確なアドバイスがお聞きできるとはずです。

 

そもそもリビングって何をする部屋なのでしょうか??

あらためてお考えいただくと、よくわかりません。

ご家族さまが皆さんで集まって頂く場所??

もちろんそうだと思います。

 

しかし最近の間取りでは、LDKとすべて一体で広く取る

間取りがものすごく多いように思います。

 

リビングはダイニングにそのポジションを

奪われつつあるあります。

 

少し調べて見ましたら、リビングルームの語源は

英国庶民の生活風景に求められるそうです。

 

暖炉の日が赤々と燃える一室に集まり、料理をして

食べて、飲んで、語らう事から、その空間を

「living」と呼ぶようになったそうです。

 

 

だったらやっぱり、ダイニングと呼んだ方が良いのでは?

と言うお声が聞こえてきますよね。笑

 

今度は和英辞典で「居間」を引いてみると

「a sitting room!!!」・・・。

 

自分で書いていましても訳が分からなくなってきてしまいました。

すみません。

 

はじめの方で書かせて頂きました

・リラックスして頂くための必要な広さ

・TVなどの家電、家具を置いていただくための壁の配置

・専門的な断熱性、気密性

 

すべておススメがございます。

 

ご興味ございましたらお気軽にご相談くださいませ。

お答えさせて頂きます。

 

今回は本当に途中話がそれて行きましたが

本日はココまでとさせて頂きます。

 

今週末の見学会にて、お客様と現場でお会いできることを

楽しみにしております。

是非、ご来場いただき、リビングのことについてお話ししましょう。

 

サティスホーム 飯田 裕介

 

 

 
 
2017.04.14

最近いつも本当にあたたかいです。

昼間は外の方が暖かく、過ごしやすいですね。

 

ブログご訪問頂きましてありがとうございます。

いつもお世話になっております。

サティスホーム 飯田です。

 

明日からの週末 4月15日(土)・16日(日)

中勢エリアにて見学会が開催されますよ。

 

詳しい情報はコチラどうぞ

『見学会情報クリック』

 

お家づくりお考えのお客様、是非ご来場くださいませ。

これからご計画をおすすめ頂く為のヒントが見つけて頂けると思います。

ご来場お待ちいたしております。

 

さて、本日は間取りについて少し書かせて頂きますね。

『世の中』には、「素敵な間取り」と銘打たれた本がたくさんございます。

ちなみに私たちサティスホームのHPから、資料ご請求ページに入って頂くと

『毎月変わる書籍』のプレゼントも行っております。

『資料請求ページはコチラをクリックです』

宜しければ、どんどんお問合せ下さいませ。

話しは戻りますが、その様な本、書籍たくさん出版されていると言う事は

素敵な間取りが、たくさんあると言う事ですよね。

 

一体どれくらいあるのでしょうか??

 

答えは「無数にある」と言う事ではないでしょうか?

 

注文住宅、自由設計のお家は、お客様によって

生活スタイルやポイントが違うわけですので、正解はないと思います。

 

間取りにとって大切なのは、あくまでも敷地と建物の関係だと思います。

ですから、敷地の条件が少しぐらい悪くても、そこまで気にされる事は無いと思います。

 

敷地の個性に合わせて建物の設計をうまく工夫できたとしたら

好条件の敷地に勝るとも劣らない素敵な間取りを実現できるはずです。

お料理の際、魚でも野菜でも少しばかり鮮度が落ちたからと言っても

日を通して素材を活かすことが出来たとしたら、そのお料理は絶対に

おいしくいただけますよね。

 

間取りづくりの第一歩は、敷地のうまみを引き出す所から

はじめられては、いかがでしょうか??

と、先日資料請求ページでプレゼントをさせていただいた本に

書いてありましたので、ご紹介させて頂きました。

 

ご興味おありのお客様、どんどん資料請求くださいませ。

面白い、ためになる、良い書籍揃っておりますよ。

 

ココまでお読みいただきましてありがとうございました。

次回は違う内容、ご紹介させて頂きますね。

 

それでは、見学会よろしくお願いいたします。

 

サティスホーム 飯田 裕介

 
 
2017.04.10

いつもお世話になっております。

サティスホーム 飯田 裕介です。

 

昨日、一昨日、『四日市西日野』にて見学会開催させて頂きました。

2日間で100組を超えるお客様にご来場いただきました。

ご来場のお客様、本当にありがとうございました。

今後のお家づくりのご参考にしてくださいませ。

また、会場を2日間、お貸しくださいましたお施主さま

本当に本当にありがとうございました!!

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

私自身も見学会会場で、お客さまとお話をさせていただきました。

 

その中で色々なお話をさせていただきましたが

『収納計画』の事について、ご質問をお受けする事が多かったですよ。

 

さて、本日は『収納計画』について書かせて頂きますね。

収納は無駄にあり過ぎても、面積にも含まれますし

逆に効率が悪いと言うご意見もあったりします。

では、どれぐらいの収納があれば良いのでしょうか???

 

平面図において、収納面積が16%以上あると収納に不便さを感じないそうです。

例えば、和室6畳間に1.5間の押入れが付いているとお部屋に対して

25%の収納量になります。

 

リビングには、和室のような大容量の収納は無い場合が多いです。

壁面を利用したオープンな収納などあれば便利かもしれません。

また、お子様がお見えの場合には、小さくてもおもちゃなども収納できる

スペースを確保してあると使いやすいと思いますよ。

 

キッチンは設備そのものが収納としてお考えいただけますし

カップボードなども収納としてお考えいただけますね。

 

文章で書いてもなかなかむつかしいですね。。。。。

 

収納計画は

 

・押し込むのではなく、どこに何を機能的に片付けるのか??

・取り出しやすく、片付けやすい。

・そして、その量は今後の事を考えて、少し大きめに!!

・収納量の目安は平面図において16%以上

 

今後のご参考にしてくださいませ。

サティスホーム 飯田

 

 

 
 
2017.04.07

ブログお読みいただき本当にありがとうございます。

サティスホーム 飯田です。

 

昨日、今日と入学式だったお客さまも沢山お見えなのではないでしょうか??

出勤途中、現場へ伺う際、新しいまだ大きなランドセルを背負っている

ピカピカ1年生をたくさん見かけました。良いですよねーー。

 

さて、この週末は四日市会場見学会開催いたします。

 

これからお家づくりをお考えのお客様に必見の見学会です。

四日市にてどこのメーカーさん、工務店さん、建築会社さんで

お建て頂くかをご検討中のお客様、是非サティスホーム見学会へも

ご来場くださいませ。

 

詳細な情報はこちらをご確認下さいませ。

『見学会情報はこちらクリックください』

 

もちろん、四日市以外のエリアのお客さまもお越しくださいませ。

桑名、鈴鹿、亀山、津などなど、三重県にてご建築予定でこれから

どこのハウスメーカーで??と検討中のお客様

是非ご来場お待ちいたしております。

 

本日も間取りの件で少し書かせて頂きますね。

前回のブログの続きです。

(宜しければ前回ブログもお読みください)

 

・目線の先にいつもママがいると安心感

「小上がり畳スペース」

幼児期前半までのお子さまは、母親の姿が見えないと不安を感じるもの。

子どもの「遊びスペース」はキッチンから見える位置にあると安心です。

畳スペースなら洗濯をたたんだり、お子様のお昼寝にも便利です。

高さを上げたりした、小上がりの空間ならキッチンにママがいると目線が

合うので安心して遊びに熱中できますね。

また、一段上がっていると、おむつ変えの時などは姿勢がラクとのご意見や

高くした下のスペースへ収納を取り、おもちゃ入れに活用していると言う

方法もありますよ。

・親子で趣味を共有できる

「インナーガレージ」

お子さまの動きがより活発になる幼児期は、外遊びのお時間も大切です。

休日はレジャーを楽しみたい、というお客さまも多いのではないでしょうか?

そんな時に活躍するのがインナーガレージです。

お家とガレージがつながっているので、お子様も気軽に立ち入れる空間です。

キャンプの準備やお片付けを一緒にしたり、自転車等の趣味を共有するのも

とても楽しそうですよね。

これらの実物が、今回の見学会では実際にお客様の目で

見て頂くことが出来ますよ。

 

文章で読んだり、写真を見たり、イメージは膨らみますが

やはり直接見て、触って、体感して頂く方がよりイメージして頂けます。

 

ハウスメーカー、工務店、ご検討中のお客様、

是非見学会へ、一度お越しくださいませ。

 

スタッフ、協力業者さん、一同お客様のご来場をお待ちいたしております。

『見学会情報はこちらクリックください』

 

サティスホーム 飯田

 
 
1 / 912345...最後 »
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム