2017.09.23

 

皆さま、こんにちは!家づくりオタクの小林です。

秋晴れの気持ちの良い朝がありますね。

秋と言えば、、、もちろん「食欲」です。私の場合。

 

しかし、秋と言えば、、、「お祭り!」とおっしゃる方が

ほとんどではないでしょうか。

 

そうです!そんな皆さまの想いにお答えして(?)、

見学会で、プチ秋祭りを企画しました。

 

みたらし団子や、ワッフル、チキンナゲットなどの美味しい屋台に、

射的や輪投げ、水ヨーヨー釣りなどの楽しい屋台がいっぱいでます。

 

お菓子が当たる屋台や、お野菜がもらえるコーナー、

日用品やゲーム、家電などをそろえたガレージセールも行います。

 

もちろん、お家の押し売りは一切ありません。安心してお越しください。

家づくりを考えている方も、

「家、建ててるよ」という方も、

「家、もう建てたよ」という方も、

「家、あるから、建てないよ」という方も、

どんな方でも、ご参加は自由です。

 

近くの公園に遊びに行く、そんな感覚でお出かけください。

場所は、  津市・久居・元町・1837 が駐車場です。

駐車場から係員が送迎いたします。

 

皆さまのお越しをお待ちいたしております。

 
 
2017.09.18

 

皆さま、こんにちは!小太り建築士の小林です!

皆さま、台風は大丈夫だったでしょうか?

強い風と雨が深夜にたくさんありましたが・・・。

 

九州では川の氾濫がテレビで放送されていました。

近年、九州地方は、地震、大雨、氾濫とたくさんの

痛ましい出来事が起こります。

本当に心からお見舞い申し上げたいと思います。

 

三重県では今回、大きな被害にならなかったようですが、

毎回、台風が過ぎていくまでヒヤヒヤしています。

 

 

私たちの現場はと言うと、3日前からパトロールをして

完全に養生に回っていましたので、被害を受けずに済みました。

 

現場の安全を見て回ってくれた監督さんやスタッフたち、

風の影響を受けないようにシートを包んで回ってくれた足場屋さん、

建物の外部を強化してくれた大工さんなど、たくさんの協力で

現場を守ることができました。本当にありがたいことです。

 

日本は台風の通り道。避けることができない天災です。

できれば、大きな被害が起こらないようにと願うばかりです。

 

 

お話は変わって、今度の見学会のための新しいパネルを作りました。

デザインの良い建物ばかりを集めた「デザインパネル」です。

順番に観ているだけで、デザインのヒントがつかめます。

文字を読むのがキライな私にはピッタリです。

 

そして、もうひとつ。間取りを集めた「間取りパネル」。

住みやすい間取りのサンプルが手書きタッチで書かれていて

出来あがりの外観パースもくっついていて、楽しいです。

 

今度の見学会は「お客様感謝祭・プチ秋祭り」がメインですが、

家づくりを目指している方には、それぞれのパネルが

大きなヒントになることでしょう。

 

ぜひ、見学会に足を運んでくださいね。

 

 
 
2017.09.14

 

皆さま、こんにちは!いつも腹ペコ建築士の小林です。

非常に強い台風が来ています。

大きな被害がなければいいのですが・・・。

祈るばかりです。

 

台風が近づく前に監督さんは現場の養生に回ります。

シートを張って、木材で補強して、ロープで縛って、

足場を強化して、風で飛ばないようにしばりつけて、

 

そんな風にすべての現場を観て回ります。

台風襲来の当日は、全社をあげて確認に回ります。

皆さまの大切な現場は確実に守って行きますので

どうぞ、ご安心くださいね。

 

 

さて、先日、サティスホームのグループ会社、

サティスホーム岐阜に行ってきました。

 

スタッフ全員で、家づくりについて議論したり、

見学会で盛り上げる方法を考えたり、

たくさんのセッションをしてきました。

 

中には、「〇〇したら、お客様が喜ぶ」とか、

「お子様のお名前を覚えよう!」とか、

「ウエルカムキャンデーはどう?」など、

様々な意見が飛び交いました。

 

 

4時間の短い間でしたが、もっと短く感じるくらい、

充実した時間を過ごすことができました。

 

今後に活かせる意見もたくさん出て、

それらを加えてパワーUPしていきたいと思います。

 

「ちょくちょくこんな機会を作るといいなぁ~」と

新人のスタッフから声が上がり、頼もしいかぎりです。

 

 
 
2017.09.08

(デザインラボ豊橋の木越クン。熱血が売り物。サティスでも修業した経験があります)

皆さま、こんにちは!プクプク建築士の小林です。

皆さまは夏バテはしていませんか?

私は根っからの健康体ですから、夏バテはしないのですが、

とにかく、たくさん汗をかきます。しかも、顔ばかり。

 

これは母親譲りの遺伝(?)なのですが、

仕事をする前から、汗ダクになっているので、恥ずかしい反面、

「いっぱい仕事した!」ような見せ方ができます。有利!

 

そんな中、先日、東京でインタビューを受けてきました。

「家づくりをリフォームから考える」という題です。

 

(ご存知、岐阜の社長、久保ちゃん。情熱いっぱいの熱弁でした。)

 

インタビューは私のほかに、

子育て安心住宅(浜松)の社長・寺田さん

サティスホーム岐阜(岐阜)の社長・久保ちゃん

子育て安心住宅&デザインラボ(豊橋)の社長・木越くん

も、いっしょに受けました。

 

インタビューの内容は、多岐に渡り、「なんてインタビュー?」

だったのか忘れるほど(笑)。

 

(浜松の寺田社長。身振り手振りで良いインタビューでした。)

 

でも、家づくりの情熱で大盛り上がり。

良い時間を過ごすことができました。

言い回しは、それぞれみんな違いますが、

「家づくりの情熱は同じだ!」と実感するひとときでした。

(私の写真だけ、ありません・・・涙)

 
 
2017.09.03

 

皆さま、こんにちは!いつも腹ペコ建築士の小林です!

暑さも少し弱まってきたような気がします。

秋になる気配が、ちょっとちょっとしますね。

 

秋になると、やらなければならないことがいっぱいあります。

栗、まつたけ、さんま、なし、かき、ぶどう、新米・・・etc.

なぜか食べる物ばかりですが(笑)。

 

 

秋と言えば、台風のシーズンでもあります。

15号16号とそれていきましたが、まだまだこれから。

しっかり準備して、大切な現場を守って行きますね。

 

さて、家づくりと言えば、やはり、スタートは見学会がおススメです。

実際に建っているお家を観て、そこからヒントを得る。

そして、金利や住宅優遇にお話なども聞いて、

家づくりを充実させることができます。

 

 

会場はお施主様のお家をお借りして行いますから、いわば、

家づくりのひとつの「結論」。

 

キレイにできあがったお家から、間取りのヒントをもらうも良し。

キッチンに立って、使い勝手の工夫をもらうも良し。

はたまた、いくら位を使って家づくりをしたのか?を

知ることもできます。「う~む、なるほど、なるほど。」と、

学べることがたくさんありますよ

 

 

そんな見学会、9月は目白押しです。

まず、16(土)~24(日) 予約見学会「鈴鹿会場」

そして、23(土)24(日) お祭り見学会「久居会場」

続いて、30(土)10月1(日)お祭り見学会「四日市会場」。

 

会場には、POPやパネルがところ狭しと並んでいて、

地震に強い家の造り方から、住宅ローンや金利のお話、

デザインから使いやすい間取り、メンテにお金のかからない

材料の選び方まで、わかるようになっています。

 

 

ぜひ、この機会を見逃すことなく、ご利用になってください。

そして、。肝心なところ、「家づくりは楽しくなくっちゃ!」の

文字通り、お祭り見学会は、美味しい屋台や楽しい屋台がいっぱい。

ご家族皆さまで楽しんでいってくださいね。

詳しくはブログやFacebookでもご案内しています。

プレゼントもいっぱいです!会場でお待ちいたしております!

 
 
2017.08.28
皆さま、こんにちは!小デブ建築士、小林です!
暑い日が続きますね。お身体十分お気をつけくださいね。
現役の棟梁が教える木工教室&チビッ子工務店が大盛況で修了しました。
ありがとうございました!
 
恐竜やお家の貯金箱を、みんな一生懸命になって作ってくれました。
 
貯金箱を完成させたカワイイ女の子が、「できた~!」と大きな声をだすと、
教えていた棟梁が一緒になって「ハイタッチ!」。
普段は見られない光景です(笑)。
 
 
 
 
 
男の子はほとんどが恐竜を選択。
 
「あっ!トリケラトプス!これは!ティラノザウルス!」と良く知っています。
組み立てるのがわからないと「大工さん!ここは?」と一生懸命たずねていました。
 
笑顔の中に真剣なまなざしを浮かべ、できあがると満面の笑顔。
「やった~バンザイ~」とにぎやかでした。
 
 
 
 
チビッ子工務店では、足をふんばって壁を塗るスタイルが
チカラがみなぎり、頼もしいかぎり。
 
「瓦をならべたい~」とかけよる女の子もいて、みんな興味津々。
 
電気がついて喜んだり、レンチを回して「できた~」。
はたまた、カンナで端から端まで切れずに削って「大成功~!」と、
近くにいたスタッフみんなで大はしゃぎでした。
 
 
テレビやFMラジオの取材が来てくれて、たくさんの子がインタビューに
元気に答えてくれました。
 
こんな元気なお子様たちが、将来「職人さんになりたい!」と
手に職をつけることになってくれれば、本当に素晴らしいことだと思います。
 
そんな夢を見て、「木工教室&チビッ子工務店」ぜひ、来年もやりたいと思いました。
 
大勢のご参加くださったご家族様、本当にありがとうございました!
 
 
 
 
2017.07.30

(プレゼントの福袋にお菓子の詰め合わせ、花火セットをもってはしゃぐスタッフたち)

 

皆さま、こんにちは!あなたの街の建築士・小林です!

元気だからでしょうか?良くおなかがすきます。

それはさておき、

2週間3会場にわたっての予約見学会が終わりました。

 

たくさんのご予約をいただき、最終日まで大盛況でした。

皆さまのおかげです。本当にありがとうございました!

 

普通の見学会では、たくさんのお客様がいて、じっくりと

お話をさせていただけなかったり・・・(反省)。

 

でも、予約の見学会は、お客様と私たちがお時間を合わせて

お話をさせていただきますので、煮詰めた濃いお話ができます。

 

間取りのこと、資金のこと、土地のことから、

デザインやカラーのお話にも進展していきました。

 

(本社のフリースペースでもくもくと図面を書く営業の小林クン)

 

ご用意させていただいたお家も(お施主様、お貸しくださり、

本当にありがとうございました!)ステキなお家ばかりでしたので

見ドコロ、話ドコロもたくさんあって、充実した時間を過ごす

ことができました。

 

本当にありがとうございました。

(駄菓子屋さんでお菓子選びをします。選んでいるスタッフが喜んでたりして)

 

家づくりの成功の秘訣は、「ヒントを集めること」です。

と、皆さまにお伝えしています。

 

私たちが会場としてお借りする、お客様のお家も、そうやって

アチラコチラからヒントを集められてお建てになられました。

いわば、会場はヒントの宝庫とも言えます。

 

そして、そのヒントは、今、一番新鮮なカタチが集まっています。

そんな見学会をご利用になって、皆さまが気づきや戴けるヒントが

あるといいなって、思います。

 

(「私たちも皆さまの家づくりを応援しています!」と監督の新家サン)

 

お施主様は、会場としてお貸しくださるということは、

それらのヒントが詰まったお家を「これから建てる方々」に

披露して、「どうぞ、参考にしてもらってください」と、

私たちに託していただいているのです。それは、

 

お家を建て終えた「家づくりの先輩」が、これからお家を建てようと

している「家づくりの後輩」の方々に、エールを送っているのと同じ。

本当に素晴らしいことだと思います。

 

家づくりは家族みんなの夢。そして、「うまく成功してほしい」と

思うのは、どなた様にとっても同じです。

 

「家づくりの先輩」が送ってくれている成功へのエール。

このお気持ちを大切にして、私たちも、皆さまの家づくりを

お手伝いしていきたいと思います。

 

本当にありがとうございました!

 
 
2017.07.13

稀勢の里が3敗している名古屋場所を見ながら、

「がんばれ~」と大きな声を上げている小デブ、小林です。

 

熱中症にどうかお気をつけくださいね。

私たちの現場でも、クーラーボックスに氷を入れて、

万が一の体調不良に備えています。

どうか、水分補給を怠りなく!

 

 

さて、家づくりの不安やギモンを解決さしあげる「ハウジングカウンター」で

家づくりを成功に導くガイドブック「成功する家づくり・賢いダンドリ物語」を

プレゼントしています。

 

 

家づくりは複雑で難しいことがいっぱいあります。それが初めて建てる方なら、なおのこと…。

 

そんな方々の不安を一気に吹き飛ばす強い味方がこの本です。

 

家づくりのスタートから完成までの注意点やポイントを細かく解説、

イラストをたくさん使って、文字のキライな私でもカンタンに読めちゃいます。

 

家づくりが初めての方であっても、時系列で順に追っていけるので、これもGoo!

正しい手順を知っていれば、家づくりはきっと成功します。

 

 

そんな、家づくりを成功に導くガイドブック「成功する家づくり・賢いダンドリ物語」は

ハウジングカウンターでプレゼントしています。

 

あなた様も、ぜひ、この本をお読みになって、不安をとりはらい、

家づくりを楽しいものにしてください。

ひとつの本があなた様の家づくりを変えてしまうかもしれませんよ。

 

あなた様の家づくりの不安やギモンを解決するハウジングカウンター、

この連休もやってます!ぜひ、ご利用くださいね。

 

 

オシャレな家の「予約見学会」も開催中です!

 
 
2017.07.07

「チョットした工夫でオシャレな空間ができあがります」

 

グループ会社:子育て安心住宅&デザインラボ豊橋スタジオの店内↓

 

暑さにバテぎみの小太り設計士・小林です。

正確には「建築設計技師」建築士です。

カッコ良くいうと、国家資格。

いま、取得するのは難しいらしい・・・。

 

それはさておき、

デザイン性の良いお家って、憧れますよね。

 

「でも、高額な費用はゴメンだね!」

それも同感です。

 

ご安心ください。

チョットした工夫でオシャレな空間ができあがります。

それは、お部屋のインテリアに工夫をすることです。

 

例えば、「原色を使う」特に赤、黄色。ズバッと原色です。

これは、1例↓

 

そして、可愛らしいインテリアグッズで飾る

これも1例↓。いいですね~

 

(お客様のお宅で戴きましたワンショット。センス抜群!)

 

そして、オシャレな照明を付ける。

これはIKEA。お値打ちです。

 

 

これもIKEA。↓

 

 

そんなこんなで、室内の雰囲気は一変します。

ぜひ、お試しあれ。

 

そんなご相談も「サティス&デザイン・ラボ四日市スタジオ」で

やっています。「ハウジングカウンター」の横です。

ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

 

 
 
2017.06.30

「住宅の価格は、いったいどれが本当なのか?」

そんな風に感じられた方はいらしゃいませんか?

暑いですね。ぽっちゃり建築士の小林です。

名古屋場所が始まります。高安を応援しています。

 

 

さて、皆さまは「住宅価格はややこしい」と思ったことは

ありませんか?

 

住宅の価格には、タバコやお酒のように定められた

基準がありません。住宅会社それぞれで自由に決めています。

 

それ自体は、悪いことではありません。

 

でも、どれが適正で、どれが高いか?安いか?消費者の方々が

つかみにくいのも、また事実。

 

どうしたら、わかるのでしょう?

 

 

それは、「たくさんの建物をご覧になって、

総額でいくらかを聞いて、比較をすることです。」

 

何軒か回っているうちに、相場がわかってきます。

 

ここで大切なのは、

1、総額で聞くこと

住宅は土地+建物+オプション+諸経費で成り立っています。

どんな建物、どんな会社だったとしても、総額でならば、

ごまかしようがないからです。

2、様々なジャンルの会社を回ること

ハウスメーカー、ローコスト住宅会社、地元の工務店、たくさんあります。

ジャンルを分けて試してみてください。

3、個人宅を観ること

きらびやかな展示場も見ているぶんには良いですが、

展示場では比較になりません。

実際に人が住む「個人宅」を比較するべきです。

なぜなら、建てるのは「個人宅」だからです。

 

そんな風に、ご自身の目で確かめてみてください。

「えぇ~、そんなに時間かけられない・・・」

お忙しい方からそんなお声が聞こえてきそうですね。

 

わかりました。

 

他社で進行している図面や間取りをお持ち頂いたら、

適正な価格をお伝えいたします。

 

私たちサティスホームには、お客様の家づくりの

不安やギモンを解決する「ハウジングカウンター」があります。

 

家づくりのことなら、どんなことでもお答えする、無料の窓口です。

もちろん押し売りはありません。

 

 

そこに、他社で進行している図面や間取りをお持ち頂いたら、

私たちが適正な価格をお伝えいたします。

 

今、本当に高性能で高級なお家が、お値打ちな価格で

建てられる時代になってきています。

 

建てた後から、「知らなかった…」と後悔しないよう、

確かめてから、家づくりをお進めください。

 

そうすれば、あなた様の家づくりは、きっと大成功することでしょう。

私たちスタッフ一同、心から応援していますよ。

 

↓家づくり参考書もあります。

Facebookもご覧くださいね。「いいね」お願いします♪

 
 
1 / 912345...最後 »
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム