うれしい出来事がありました♪

うれしい出来事がありました♪

2016.11.04

 

皆さん、こんばんは

サティスホーム

現場監督 井手 葵です!

 

この間、嬉しいできごとが

ありました!

私の担当させて頂いたお客さま

S様邸に新しい家族が誕生しました♪

 

S様に許可を頂いたので

写真載せさせて頂きますね(*^^)v

 

img_7814

 

ちなみにこの子は、おうちを建てている

途中におなかの中で誕生して

先月、10月29日に生まれてきたそうです♪

 

すごくかわいい男の子ですよね

私も、ほっこりとした気分になれました(*^^)v

 

またお時間があえばお邪魔させて頂きますので

かわいい赤ちゃん見せてくださいね!!

 

今回は、おうちってどんな工法がいいの?と

質問されることがまれにあります。

ここで「家の建て方」 つまり「工法」に

ついて簡単に説明しておきましょう。

 

工法は、

◎2×4 (ツーバイフォー・枠組壁工法)

北米から伝わった工法で、基本となる木材の寸法が

2インチ×4インチからこの名があります。

組んだ枠に構造用合板を釘打ちし、壁そのもので建物を支えます。

パネルで形成した面で組み立てていくので木造軸組工法に比べ、

構造が比較的簡単で材料の品質にばらつきが少ないのが特徴です。

◎プレハブ工法

主要部材を工場でつくり、現場で組み上げて設置する工法。

品質が一定していて、工期が短くてすむ利点があります。

◎木造軸組工法

日本古来からある建築工法で、

柱と梁の間に筋交いを入れて耐力を持たせる建て方。

熟練した職人の数が多く、一般に普及しているので

材料が割安に入手できます。

高温多湿の日本には適した工法だといわれています。

 

他にも「軽量鉄骨造」「RC構造」

「丸太組工法(ログハウス)」などもあります。

この3つは、次回のBLOGで

書かせて頂きますね♪

 

三重県四日市市

安くていい家づくり

サティスホーム 井手 葵

 

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム