四日市の住宅メーカーでおうちづくりならサティスホーム

四日市の住宅メーカーでおうちづくりならサティスホーム

2017.01.28

 

皆さん、こんばんは

現場監督 井手 葵です。

 

今日は、1日ぽかぽかして

心地がよかったですね♪

明日は、雨になるそうですよ

おでかけの先にはお気を付けくださいね!

 

今日は、建築のことから離れて

私が、建築の道に進もうと思った理由について

お話してみたいと思います。

 

私の両親は、共働きでお父さんもお母さんも

建築・建設に携わる仕事をしていました。

 

小さいころは、学校から帰ってくると

誰もいないのが寂しくて、

お友達の家族がうらやましいなと思ったことが

何回もありましたが、授業参観でお友達に

「お母さん、なんの仕事しとんの?」と

聞かれたときに「建築士」と答えると

「めっちゃかっこいいやん」と言われるのが

とっても嬉しくて、お母さんのような

かっこいい人になりたいと思ったのが最初の

きっかけでした。

 

中学3年生の時に私にとって大きな決断を

しないといけないときがやってきました。

それは、高校選択です。

建築関係に進むのであれば工業高校。

保育士になるのであれば普通科高校。

とっても悩みましたが、でもお母さんの

「自分が誰よりも頑張れると思える仕事にしたほうが

やりがいあるよ。」という

ひとことで工業高校に進むことを決めました。

 

工業高校では、普通教科の勉強はほとんどなく

建築の勉強や資格取得ばかりしていました。

 

サティスホームに入り、設計もしくは監督の

どちらか選択できる中、監督を選んだ理由。

それは、現場の知識も付けられて、

建てる側のお客さまの

意見を聞きながら打合せもできる

それが決め手でした。

 

まだ、完璧にはほど遠いですが

お客様と職人さんをつなぐ存在で

お客様に満足していただけるお家を作れる監督に

なれるように頑張ります!

 

 

長い文章をお読みいただき、ありがとうございます。

 

注文住宅 ローコスト 家づくりでの質問・相談は

サティスホームにお任せください。

 

井手 葵

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム