鈴鹿市上棟の住宅メーカーサティスホームの見学会に行こう

鈴鹿市上棟の住宅メーカーサティスホームの見学会に行こう

2016.10.25

いつもブログを応援して頂き、本当にありがとうございます。

サティスホーム 福島直樹です。

 

いよいよ本格的に寒くなってきましたね。

元々、朝が弱いので布団からでるのが本当に辛いです。

季節の変化で体調を崩してしまう方も多くなってきましたので、

皆さまも体調に十分お気をつけください。

 

 

さて、

先日、鈴鹿市長澤町にて上棟をさせて頂きました。

鈴鹿市のお施主様、おめでとうございます!

20161023-083503-dpx 20161023-090703-dpx

 

いよいよ、夢のマイホームがカタチとなってきました。

骨組とはいえ、お家が平面から立体となる上棟を見られたお客様は、

「こんなに大きい家なんだ」と、皆さん口にします。

今まで、図面でしか見ておらず、

基礎工事の段階でもいまいち大きさがわかりません。

むしろ、基礎工事の段階では錯覚で小さく見えてしまうものなのです。

 

上棟当日は、天気をよくとても作業のしやすい良い日となりました。

ほとんどの方にとって一生に一回のマイホームの上棟にご一緒できたことが

本当に幸せです。

本当におめでとうございました。

 

11月にも四日市市にて完成の見学会を開催する予定でございます。

立派なモデルハウスではない、等身大の住宅見学会です。

見学会にいく事はお家づくりにはとても大切なことです。

そのことを書籍「子育て安心住宅」にも記しておりますので、

一部ご紹介させて頂きます。

 

是非お読みください。

 

☆見学会に行こう

◆人の感性は、見たものからしか浮かばない

住宅会社の多くが「完成見学会」を開いています。これは、その会社が手がけて完成した家を、実際に見学できる催しです。

完成見学会で見られる建物は、住む人がそこで生活をする実際の「家」ですから、自分の生活に照らし合わせて現物を見られる、絶好の機会です。

 

人は、実際に見たものをベースに、思考を積み重ねていくものだと思います。

家に関する感性も、どんな家を見たのか、それをどんなふうに感じたのかによるもの。

ですから、

できるだけたくさんの「実際」を見て、感性を養ってほしいと思うのです。

 

書籍「子育て安心住宅」より

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

サティスホーム福島

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム