吹き付け断熱

吹き付け断熱

2016.08.10

みなさまこんにちは。

現場監督の谷口佳弘です。

ブログの掲載方法が変わり、それに伴い作成方法も変わりましたので

何処をどうしたらよいのかさぐりさぐり書いております。

今日は現場にて壁の断熱を吹き付け断熱に変更されました現場に行ってきました。

今まで吹き付け断熱を施工した後は見たことがあったのですが

施工しているところは見たことがなかったので紹介させていただきます。

まずは現場に職人さんがトラックで現場にきます。

下の写真は現場にトラックを止めてあるところです。

20160805-103558-dpx

下の写真はトラックの中ですね。

20160805-103627-dpx

サッシなど断熱を吹き付けないトコロを養生します。

現場に置いてある材料もですね。

20160805-103804-dpx

20160805-104105-dpx

養生が完了したら吹き付けを開始していきます。

どの様にするのかというと、エアーで断熱の液を吹き付けます。

なので吹き付け断熱といいます。

下の写真が吹き付けているところです。

20160805-110424-dpx

20160805-110455-dpx

ほんの少し吹き付けると、泡状にモコモコふくらんできます。

吹き付ける量とか難しそうですよね。

吹き付けて10秒も経たないうちに固まり、手で触っても手に付きません。

固まるとスポンジみたいになります。

下の写真が吹き付け完了した写真です。

 20160809-131002-dpx

20160809-130927-dpx

20160805-103901-dpx

屋根の裏側にも断熱材を吹き付けます。

屋根と断熱材の間に空気の通り道を作ってあるので屋根が高温になっても

空気の層があるのでお部屋の中に温度が伝わりにくいのですよ。

文章では伝わりにくいですが・・・・

部屋の中に入ると驚くぐらいです。

気になった方はお聞き下さいませ。

今日はこのぐらいにしますね。

ここまでお読み頂きありがとうございます。

現場監督 谷口

 

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム