外装リフォーム

2017.09.08

みなさま、こんにちは。

サティスホームの小久保 昌則です。

昨日のゲリラ豪雨とは打って変わり、

今日から週末に掛けては、良い天気が続きそうですね。

 

本日は、先日よりご依頼いただきました、

外装のリフォーム工事についてご案内致します。

 

本日の作業は、屋根の塗装工事です。

お家のメンテナンスは、長持ちさせる為には必要になります。

けして安い工事ではありませんが、

計画性をもって、お家のメンテナンス貯金をお願いします。

 

外装メンテナンスの時期としては、

・コーキングの劣化による割れ

・外壁のチョーキング現象

の2点が主な目安となります。

(他にも注意する所はありますので、また後程・・・)

 

チョーキング現象とは、外壁材を触った時に、

手に白い粉が付く現象を言います。

この現象は、劣化の初期症状になりますが、

外壁材が悪くなるのを防ぐ為には、

この現象が出たら、早めの塗装をオススメします!

 

特に心配なのは、コーキングの劣化です。

このような症状があると、

ここから雨の侵入により、雨漏れの原因となります。

そのような場合は、

コーキングの打ち替え・打ち増しをオススメします!

 

目安は10年を越えると、条件によりけりですが、

劣化の症状が出てくると思います。

 

また、最近の活動としましては、

お家づくりをより良くする為に、アンケート調査を行なっており、

10年を越えるお客様のお家は、合わせて 外装点検も行っております。

ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

最後まで、お付き合いありがとうございました。

 

サティスホーム 小久保昌則

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム