三重県で新築を購入お考えなら親身になってくれるサティスホーム

三重県で新築を購入お考えなら親身になってくれるサティスホーム

2016.08.30

 

みなさまこんにちは。

 

現場監督の谷口佳弘です。

 

挙動不審な台風がやっと通り過ぎましたね。

やはり台風一過はすがすがしい一日になりますね。

 

今日は何を紹介しましょう?!

 

この前、職人さんに教えて頂いた事にしますね。

 

なぜ、「木」は腐るのか??と木材のスペシャリストである大工さんにお聞きしました事を紹介させて頂きます。

 

建物の木材が腐ると良くない事が発生してしまいます。

外壁面の木材が腐るのであればまだしも

土台の木材が腐ると大変な事ですよね。

 

なんで木材が腐るのかというと・・・・・・

 

空気中にはいろんなが数百万種類いるそうです。

ですが、すべての菌が木材を腐らす菌ではないそうです。

 

その数百万種類の菌のなかに木材腐朽菌というのがいて

湿度85%以上、木材含水率が20%以上、温度は20℃~ 30℃という

高温多湿の環境の中で酸素を吸い

木の成分の中に含まれる

■ リグニン

■ セルロース

■ ヘミセルロース

を、食べてボロボロにするそうです。

 

という事は、床下が乾燥していれば大丈夫だそうです。

みなさま安心してくださいね。

サティスの床下はいつも風通りがよいですよ。

基礎と土台の間に、基礎パッキンという通気出来るものを使用しております。

 

補足ですが

木の中に含まれている水分が入れ替わらないと同じような現象が起こるそうです。
木の表面にテカテカの湿気を通さないような塗装をすると
じ〜っくりとこの『腐朽菌』が増えてくるんだそうです。
表面のすぐ内側では、すごい事に、なっているんだそうです。

 

知り合いの塗装業の方に

「木材の為に一番良い塗装材は何??」と尋ねたところ

木材には何も塗らない事が一番なんだそうです。

 

でも、お部屋の中の換気を良く行えば大丈夫だそうですよ。

 

木材が腐るという原理がわかれば何をどうしておけば

一番最善の策になるのかわかりますよね。

 

このことが分かれば、ペンキで塗ったカウンターを取付けたいとお思いになられている方も、対処ができるとおもいます。

 

お客様がご満足して頂けるお家のお手伝いをサティス社員一同おこなっておりますので、「こんな事がしたい」というのをお伝えくださいね。

 

では今日はここまでにしておきますね。

 

ここまでお読み頂きありがとうございます。

 

次回、何を紹介させて頂くかは・・・・・

内緒です。笑

 

 

 

現場監督 谷口

 

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム