三重エリアでマイホーム購入をご検討の方はサティスホームへ

三重エリアでマイホーム購入をご検討の方はサティスホームへ

2016.08.22

みなさまこんにちは。

現場監督の谷口佳弘です。

最近台風が連続で発生していますね。

三重県に上陸の可能性は低そうですが

前線の影響で雨が降りそうです。

(晴れの日が続いていたので恵みの雨になりそうです)

今年の冬は暖冬になりそうですね。

それはなぜかというと・・・・・

カメムシが少なかったからですね。

カメムシが異常発生したときは雪が良く降るとか聞いた事ないでしょうか?

その逆パターンですね。

僕の勝手な予報になりますので期待はしないでくださいね。

今日は、お家の壁紙のメンテの仕方を紹介させていただきます。

参考にして頂けると幸いです。

まず、クロス表面のホコリを掃除機で丁寧に吸います。

ホコリ吸引の次はマジックリン(住まいのアルカリ性洗剤)をスプレーします。(洗剤の垂れ筋に注意して下さい)

その後、水を少し含ませたメラミンスポンジ(激落ちくん)などで円を描くように軽くこすります。

(メラミンスポンジを使う理由は、凹凸に入った汚れをかき出せるからです)

小さな泡が立ってくると思いますので、その泡をきれいな乾いた布でぬぐいさり、落ちるところまで何度か繰り返します。

しつこい汚れの部分には、キッチンペーパーの上から洗剤をスプレーし少し待ってからすると落ちやすいですよ。

スポンジでこする際、クロスを傷つけない様に軽くこすってくださいね。

手垢などの汚れは

『セスキ炭酸ソーダ』というものを使用すると落ちやすいそうです。

セスキ炭酸ソーダは、エコ洗剤の代表『重曹』と炭酸ナトリウムの中間的な性質を持ち合わせていて、脂肪酸やタンパク質に強く汚れを落とす力は重曹の約10倍もあると言われています。

水500cc+セスキ炭酸ソーダ小さじ1を混ぜ、スプレーボトルに入れておけば、吹きかけるだけで“手垢汚れ”や“ヤニ汚れ”もきれいにしてくれます。

クレヨンやボールペンの汚れは日にちが経つと落ちにくくなりますので早めに処理しましょう。

クレヨンの汚れは使い古した歯ブラシに歯磨き粉を付け軽くこすります。(このとき力は入れないでください。クロスを破りやすいです。)

ボールペンの汚れは、メラミンスポンジに水を含ませ軽くこすると次第に薄くなっていきます。

こんな感じでクロスの汚れの落とし方を知っておくといざという時役にたちますよ。

今日はここまでにしますね。

また、次回楽しみにお待ちくださいませ。

ここまでお読み頂きありがとうございます。

現場監督 谷口

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム