三重随一の新築注文住宅工務店サティスホーム

三重随一の新築注文住宅工務店サティスホーム

2016.08.24

皆様、こんにちは

現場監督の佐熊崇です。

 

夏ももう少しで終わりですが

なだまだ暑い日が続きますよね。

引き続き熱中症には気を付けていきましょうね。

 

さて、この前のブログで家の骨組みの模型を紹介しましたが。

今日は、その骨組みの役割をご紹介しますね。

 

まずは、下の写真で数本長い柱がありますが

建築用語で「通し柱」と言います。

IMG_20160702_083216478 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通し柱は、外周四隅と構造計算上必要になるところに

設けられます。

役割としては、1階と2階を構造的に一体化し、

お家の耐震性や耐久性を高めたりしお家の強度で

必要不可欠の部材です!

 

他にもお家の耐震性や耐久性に役立っている

構造はたくさんありますので次回紹介致しますね。

 

是非、構造の見学会にも確かめにも

来てみて下さいね!

 

お読み頂きありがとうございます。

 

㈱サティスホーム 現場監督 佐熊崇

 

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム