鈴鹿、津、松阪でのお家づくりのご相談

鈴鹿、津、松阪でのお家づくりのご相談

2017.03.29

みなさまこんにちは。

 

サティスホームの谷口佳弘です。

 

先日はイエマドの撮影を行いました。

自分が担当したお家の撮影となるとうれしい気持ちになります。

飾りつけもオシャレでしたよ。

下の写真が飾りつけです。

 

 

撮影中にお子様と遊んでいた時の写真です。

 

 

本日は、家づくりをするほぼすべての人が

必ずと言っていいほどぶつかる壁のお話をさせて頂きます。

 

それは・・・

予算ですね。

 

お金がいくらでもあるという人以外は必ず1度はお家の予算で悩むのが普通です。

でも、予算がオーバーしたからといって

落ち込む必要はございません。

 

予算オーバーしたという事は、より家の中身を精査する

チャンスとも言えるんですよね。

 

そこで今回は、予算オーバーした時に

必ず知っておきたい具体的な方法をご紹介しますね。

 

まずは、お家づくりの予算(資金計画)でどこに予算をかけるのが

長期的な目線で見ると1番効果的なのか考えます。

 

お家にはいろんな部材が使用されていますが、構造材や断熱材、外壁などに

お金をかけるのが長い目で見ると1番大きな効果を発揮します。

 

後から変更すのが難しい部分なので、最初に投資すると費用対効果が高いです。

 

構造材や断熱材はお家ができるにつれ壁の中に隠れてしまい見えなくなってしまうので

意識することは少なくなりますが、構造材は家の耐久性や地震の際に家族を守って

くれるものになりますし、断熱材も家での快適さに大きく影響してくるので、劣化しやすいものを

入れてしまうといつの間にか隙間がどんどんできていって断熱材の役割を果たしてくれないなんて事もあります。

 

また、外壁や屋根材も安いものから高価なものまでありますが、部材の耐久性はある程度価格に比例してきます。

 

安いものほどメンテナンスにお金がかかる傾向があるという訳ですね。

 

そのため、できれば時間が経っても劣化しづらく、見た目も経年変化を楽しめるものを選ぶのがベストですね。

 

長い目でみて、優先順位が低いものとは・・・

 

設備機器になります。

特にキッチンやお風呂などは10年ほどすると劣化が目立ってくるようになりますし

20年もすると故障したり不具合が出てきて交換を考える必要も出てきます。

 

設備機器は、どちらかというと消耗品のような位置づけになるんですね。

 

そのため、合理的な目線で見ると設備にお金をかける優先順位はどうしても低くなってしまいます。

 

では、構造材など目に見えにくい部分にお金をかければいいのかというと

そう簡単な話でもない部分が難しいところです。

 

やはり、設備機器は選ぶのが結構楽しく、こだわりたいという方も多くいらっしゃるからです。

 

お家は完成して実際に住み始めてからが本当のスタートなので、住んでから後悔ばかりの

生活ではなく、やっぱり楽しい生活を送りたいですね。

 

なので、サティスホームのスタッフにご相談下さい。

どんな風に生活したいのかをお伝え頂ければ、予算に合う方法の候補を

お教え致します。(あくまで参考で、決定権はお客様ですよ。)

 

押し売り営業や、追加工事の押し売りは致しませんので

ご安心くださいませ。

 

家づくりを楽しみながら出来る様、お手伝いさせて頂きます。

 

今日はここまでにしておきますね。

 

ここまでお読み頂きありがとうございます。

 

サティスホーム

谷口佳弘

 

資料請求はこちら

今までのお家の写真はこちら

見学会情報はこちら

 

三重県の信頼工務店 株式会社サティスホーム

本社:〒510-0828 三重県四日市市石塚町8-24
TEL 059-351-1376 FAX 059-351-4317
中勢営業所:〒514-1108 三重県津市久居射場町46番地萩野ビル2階
TEL 059-254-5547 FAX 059-254-5548
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム