四日市で新築の購入で失敗しないサティスホームにお願いする

四日市で新築の購入で失敗しないサティスホームにお願いする

2017.02.01

みなさまこんにちは。

 

サティスホームの谷口佳弘です。

 

昨日は、四日市の本社にて会議があったので本社に行ったところ

この間の雪がまだ残っていました。

恐らく日陰になるところだと思うのですが

中勢事務所の方では雪のゆの字もなかったのでビックリしました。

 

やはりあれだけ積もると、雪の被害(お家)もたくさんありました。

僕たちサティスホームで建てて頂いたお客様のお家もです。

件数がかなり多いので、対応するまでに時間が掛ってしまいます。

 

お待たせ致しまして、大変申し訳ございません。

随時、対応させて頂きますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

 

今日は前回のブログに引き続き間取りのお話をさせて頂きます。

和室の位置ですね。

 

廊下から和室へという部屋割り(一般的な和室)・・・独立した和室ですね。

この和室は、お家にお客様が来られても客間として使用できたり

仏壇を置かれる場合に、このような間取りを取ったりします。

 

リビング直結の和室

小さいお子様がいる場合、家事をしながらお子さまの様子をみれたりできるので便利ですよね。

お客様が来られた際は、引戸を開けて部屋の奥行きを和室分だけ拡げたりできます。

 

リビングに畳コーナー(1段上がった床)

リビングに畳コーナーをつくる事により、洗濯物を取り込んだ際に

畳コーナーで畳んだり、お子様の遊び場、来客があった時に腰かけてもらったりできます。

 

お家の生活スタイルで和室の配置の仕方や、デザインもいろいろできたりします。

最近は、「和室はいらないよ。」と言われる方もいたりしますが

それはそれで、LDKが大きくなったり、洋間に変わったりします。

 

どれが正解というのは、ございませんのでご安心ください。

そのお家に住んだときに、お客様が一番生活しやすい様にするのが一番ですね。

 

なので、いきなりお家を建てようと思ってもイメージがわかないと思います。

お家の見学会にお越し頂き、実際に歩いてみて下さい。

一番わかりやすくイメージできるようになるとおもいます。

 

見学会などで目に入るのは、おしゃれな設備に目が行ってしまいがちですが

間取りをみるのも重要になります。

 

是非是非、ご自身のお家がより良いお家になる様サティススタッフ一同お手伝い致します。

なんでも気軽にお声を掛けてくださいね。

 

見学会情報はコチラこちらをクリックすると見学会情報がみれます。

スタッフ紹介こちらをクリックするとスタッフ紹介がみれますよ。

 

中勢事務所

ここまでお読み頂きありがとうございます。 サティスホーム 中勢事務所 谷口佳弘

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム