三重県 お家づくり インテリア

2017.05.12

 

みなさまこんにちは。

 

サティスホームの谷口佳弘です。

 

もう夏か?と思うぐらい日中が暑いですね。

夏本番になったら、どんだけ暑いのかと思いますね。

 

 

今回は前回のブログに続き、家具をレイアウトする時のコツ

「遠近法」についてをお話しさせて頂きます。

 

その他のコツは以前のブログで紹介させて頂いております。

(まだの方は、ご覧くださいね。)

 

 

絵をかく時、遠くのものは小さく

手前にあるものは大きく描きますよね?

 

平面のキャンパスに目で見ているのと同じような遠近の距離感

つまり奥行き感を表現するのが遠近法です。

 

家具のレイアウトにこの遠近法を応用すると

部屋を広く見せることができます。

 

具体的には、目線の方向に沿って家具を低くしていく方法です。

 

このようにレイアウトすると、家具の高低差によって奥行き感が強調され

一番奥の壁までの距離が実際よりも遠く感じるようになります。

 

家具を使わないで壁に飾る絵で奥行を出す方法もあります。

 

遠近法は一種の目の錯覚です。

上手に取り入れて少しでも広く感じる部屋作りをして下さいね。

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございます。

 

サティスホーム

谷口佳弘

 

資料請求はこちら

今までのお家の写真はこちら

見学会情報はこちら

 

 

 

三重県の信頼工務店 株式会社サティスホーム

本社:〒510-0828 三重県四日市市石塚町8-24
TEL 059-351-1376 FAX 059-351-4317
中勢営業所:〒514-1108 三重県津市久居射場町46番地萩野ビル2階
TEL 059-254-5547 FAX 059-254-5548
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム