お家のお手入れの仕方

お家のお手入れの仕方

2017.04.10

みなさま、こんにちは、サティスホーム小林大将です。

先週の見学会は2日間で104組のお客様にお越しいただきました。

お家をお借りさせていただいたお施主様、本当にありがとうございました。

もうすぐお引渡しですね。楽しみですねえ。

 

さてさて、今回からこの小林ブログに新シリーズがします。

お家づくりが完成して暮らしが始まるといつまでもきれいにお家を保ちたいですよね。

お掃除をどこに注意したらいいの?どうやってお手入れしたらいいの?を

僕の気ままにUPしていきますよ~

 

その名も【ゆる~い暮らしの設計室】をスタートしますね。

 

お掃除の心構え・・「やさしさ」の心で部屋をピカピカに

この「やさしさ」がとても大切です。

疲れて帰ってきた家族が、きれいなお風呂でリラックスできるようにとか

清潔なキッチンで、おいしい料理を作りたいとか

相手の事を考えながら掃除をすれば、掃除の仕方も工夫したくなります。

心をこめた分だけ快適な空間が生まれ、家族がよりいっそうすごしやすくなります。

古くから、日本では修行の際に掃除をすることにより、

【徳を積む】という考え方があります。

自分たちが住む空間を整えることは、部屋を美しくするだけでなく、心も磨かれます。

目に見えるところだけでなく、目に見えないところまで美しくしてくれるのです。

「いつもきちんと掃除しなきゃいけない」と思わないこともポイントなのです。

例えば、歯ブラシの後、洗面台をサッと磨くなど、ほんの数秒でできることもあります。

掃除の流れを作るために、

「動線」と「目線」がポイントです。

人がよく通り両サイドのホコリなどがたまりやすい「動線」と、

手垢がつきやすい「目線より低い場所」を意識することが大切です。

一気に掃除しようと思わずに毎日、コツコツ掃除したほうが、精神的なストレスが減って

きれいな状態を保ちたくなりますよ。

 

次回【ゆる~い暮らしの設計室】は「汚れの正体」を見極める!を

 

お届けします~。

 

小林でした。

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム