三重県で新築住宅建てるなら間取りNo.1のサティスホームへ

三重県で新築住宅建てるなら間取りNo.1のサティスホームへ

2016.10.31

みなさま、こんにちはサティスホーム 小林です。

前回の間取りの続きです。

 

基本の間取りを考えたら、次に細かいディテールを詰めていきます。

例えば、リビングならば、ただやみくもにも広げればいいというわけではなく、

そこに、我が家流の機能やアイディアを加えることで、使いやすさは格段に

アップします。

そして満足度もぐんと高まります。

 

家を建てるときはどうしても、間取りや動線、外観など大きなところに

目がいきがちですが、

実は

手の届くところに棚があるか、ほしい場所に生ごみ入れを置く場所があるかなど細かな

事が住み心地を左右します。

 

ほしいところにほしい収納があると、整理整頓できない子どもを叱る回数もへります。

食卓にスプーンやフォークの収納場所があれば、夫や子供も配膳を手伝いやすくなり

その結果

家族間で「ありがとう」も増えるでしょうね。

 

renderedi

 

 

 

 

 

 

小林でした。

 

 

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム