住宅ローンについて フラット35

2017.05.01

みなさま、こんにちはサティスホーム小林です。

5月に入りましたね。5月4日で35歳です。

いつもGWなので、誰からもプレゼントをもらえない
34年を過ごしてきました。

でも、今はSNSなど24時間いつでも誰とでも
つながる時代です。

なのでプレゼント受付も24時間対応しますよ~。

お待ちしております~。

 

ということで35歳の35に、ちなんで
住宅ローン(フラット35)のお話し。

 

その前に、フラット35とはなんぞや?という声に
お答えしますです。

 

フラット35とは、、、

 

銀行などの民間金融機関が
住宅金融支援機構(昔でいうと住宅金融公庫)と
連携して販売する長期固定金利(最長35年)の
住宅ローンです。

本人や家族の新築住宅、中古住宅、セカンドハウスなどの
購入ができて、最高で8000万円まで借り入れできるのです。

一般的には、民間の金融機関は金利変動リスクがあるので
20年を超える長期の住宅ローンは扱っていませんでした。

が、2003年から住宅金融支援機構が民間から、
住宅ローンを買い取り、それを担保とする債権を発行する
方式が導入されて取り扱いが可能になったのですぞ。

そして2005年1月に名称がフラット35となりました~。

そんなフラット35は長期金利の動き
つまり、世界経済の影響をすごく受けるのです。

アメリカのトランプさんの駆け引きの応酬で
市場は警戒感を強めて安全資産の買いが
急速に進みましたね。

長期金利はぐんぐん低下して、
0.000%(一時5か月ぶり)の記録しました。

このように世界情勢によって金利が動くフラット35!

5月の金利は1.06%になりました!!

4月より、なんと、0.06%下がりました。

お家づくりにはお金・経済のことも勉強しましょうね~

相談や聞きたいことなどありましたら、

こっそりお教えしますよん~

サティスホーム小林でした。

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム