【家族を守る家づくり】

2018.07.16

こんにちは、小林です。

 

『家の構造や工法までは素人にはわからない。

住宅メーカーに任せておけばいいんじゃない?』

 

そんな声をよく聞きます。

 

ハッキリ言います。それは間違いです。

 

どんなに使いやすい間取りも各家族にあった生活動線も素敵なインテリアも

いつか来る大地震の時には家族のいのちを守ってはくれません。

 

家づくりで一番気にしなくてはいけないのは、基礎や構造、および工法だと

思っております。

 

コストをかければ丈夫な家も作ることができるかも分かりません。

 

しかしながら、限られた予算の中で、どこまで家族の安全、家族の安心に

使うことができるのか?

 

耐震性 耐久性 耐風性などの長持ちする家を大切と考えるかどうか?

 

あれもしたい、これも欲しいとたくさんの希望は出てあたりまえ。

 

そこで自分たちは何を一番に優先するのか?

基本的な知識を頭に入れてから家づくりの方針をまとめてください。

 

 

住宅の主な構造・工法

 

木造

◇在来軸組工法

柱や梁などの軸材を組み上げ、筋交い(ななめに入る部材)

を入れた壁や金物で、地震や風圧に耐えるように考えられた、

日本の伝統的な建て方。

メリット 間取りの自由度が高く、柔軟に対応できる。増改築しやすい。

デメリット 大空間をつくることが難しい。

 

◇ツーバイフォー工法

木材(2×4、2×6インチ等の断面寸法)で枠を作り

その枠に合板をうちつけたパネルを、箱を作るように組み立てる建て方。

メリット 施工がしやすく、工期が短い。

デメリット パネルが耐力壁となるので、その量やバランスによって

間取りの自由度が限定される。増改築の対応が難しい。

 

鉄筋コンクリート造

◇コンクリート一体壁式(在来)工法

柱、梁の代わりに、家にかかるさまざまな荷重を壁が支えるように考えた構造。

メリット 柱や梁がないので、室内の形状が整えやすい。

デメリット 増改築の間取り変更も限定される。

 

◇コンクリートパネルプレハブ工法

床、壁などをあらかじめ工場で作り運び込んで、現場で溶接して接合する工法。

メリット 部材を工場で作るので、天候に左右されない。

デメリット 各部材の重量が大きいので、大型の重機でも作業が可能な場所に限定される。

 

鉄骨造

◇鉄骨ラーメン構法(鉄骨軸組工法)

骨組みに鉄骨を使い、柱と梁の接合部を強力に固定した構造。

メリット 間仕切りなど自由な設定が可能。

デメリット 柱や梁が室内に露出。インテリアの配置等に影響しやすい。

 

◇鉄骨軸組プレハブ工法

鋼材をある程度まで工場で溶接して、現場ではボルトを固定して建てていく。

鉄骨の厚さが6mmを超えるものを使用する「重量鉄骨系」と「軽量鉄骨系」がある。

メリット 工期が短く、間取り自由度も高い。

デメリット 鉄骨には入念な防錆塗装が施されるが、さび等が気になる。

 

◇鉄骨軸組ユニットプレハブ工法

鉄鋼を溶接やボルトで箱型にしてそこに板を取り付けた小型のユニットを組み立てる工法。

メリット キッチンセットや電気配線なども工場で行うため現場作業が少なくなる。

デメリット 間取りや設備、仕様などが限定される。出来上がるまでの様子を楽しみにくい

 

というような工法があります。

 

ちなみにサティスホームは木造在来工法です。

 

なぜ木造在来なのか?

 

それは、日本の風土・気候に最も適しているからです。

 

木は、植林から100年くらいの間に、間材に下草刈り、枝打ち。

 

木の遠くなるような歳月をかけて育ったたくましい木。

自然乾燥や人工乾燥を繰り返し初めて住宅用として使われます。

 

耐久性

鉄とは違い、軽いのに上部で長持ち。

世界最古の木造建築 法隆寺で耐久性は実証済みですよね。

 

調湿機能

木には、生まれ持った調湿機能があります。空気中の湿度が高い時は水分を吸収し、

低いときは、放出するのです。

これが湿度の高い日本の風土に適している最大の特徴です。

 

結露防止機能

木は吸収してます。湿気を調節してくれるので、住宅の中に発生した水蒸気の

逃げ場ができます。コンクリートや呼吸をしない工業製品の建材による高気密空間は

水蒸気の逃げ場がなく、結露が発生しやすい環境になるという訳です。

 

結露によって発生する住宅のカビは、健康問題だけでなく、住宅の腐食にもつながる。

 

ということでサティスホームでは木造を使ってお家づくりをしています。

 

少し長くなってしまいましたが、構造や工法はたくさんあります。

 

立地条件や希望とする強度、作りについても間取りによって適している構造工法は

異なります。

 

くどくなりますが、どんなに素敵なお家も地震で一瞬にして崩壊したら

おしまいです。

 

家族に安心・安全なお家をしっかり考えてみてください。

 

今日はここまで。ご参考にしていただければ幸いです。

 

 

ほとんど毎日無料相談会やってます。

https://www.satishome.com/shiryouseikyu/housing-counter.html

 

7月21日(土)~29日(日)完全予約制見学会開催

https://reserva.be/satishome

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム