風通し

2017.12.15

こんばんは、小林です。

 

12月もあと半月ですね。

 

早いです・・・

寒いです・・・

風が冷たいです・・・

 

ということで今日は

 

~心地よい風の流れの作り方について~

 

上手に風を取り入れる方法は決して難しいことではありません。

 

「風」の性質を理解してそれに合わせて窓を設けるだけなのです。

 

 

1、入り口・通り道・出口の3点セット

風とおしをよくするための基本です。

 

 

2、建物の周りを吹き抜ける4つの風

窓の配置を計画する前に、その地域の季節ごとの風向きを調べてみましょう

建物回りには

  1. 屋根を走る風
  2. 道路を走る風
  3. 建物間を走る風
  4. 正面を走る風

 

 

3、負圧の効果を利用して風を引き抜く

風には、風上側にプラスの圧が発生すると

風下側にはマイナスの圧が発生する性質があります。

 

 

4、地窓で床面を抜ける風を取り入れる

和室など床に座ることの多い部屋には、地窓がおすすめです。

 

のように風を計画して風通しの良い間取りをつくりましょうね。

 

小林でした。

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム