動線のいい間取り

2018.09.25

こんにちは、小林です。

人の動線のいい間取りについて考えてみましょう~。

どんなにオシャレでかっこいい家でも、
使い勝手が悪くてはストレスになってしまいます。

家族それどれの生活しやすい動線を考えて、間取りへ反映させましょう。

まずは、住む人の『動線』を考えて間取りを考えることが基本。

「人」の動きのことを『動線』などとよく言います。
動線がよい家は住みやすい家といわれています。

自分たちのライフスタイルに合ったものでなければ意味がありません。

通常のセオリーにしがみついてお手本通りにしようとするよりも、
新居での自分たちの生活をイメージしてみることが大切です。

たとえば、

・帰宅したらどこで上着を脱ぐのか?
・着替えはどこでするのか?
・食事のあとの団らんはどのようなスタイルにするのか?
・子どもが帰ってきたらどうやって自分の部屋に行くのか?
などなどです。

まずは、ご家族でたくさん楽しんで色々なやりたいことなど話してくださいね。

ご家族様でたくさんお話しをしてもらうと気づかなかった、
新しい発見を見つける事もできますよ。

色々間取りなど話を聞いてみたいなとお問合せ頂いたお客様には、

先輩136人の「しまった!ランキング」でわかった、失敗しない間取りの作り方
レポートをプレゼントします。

ドシドシご応募くださいませ~。

 

小林でした。

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム