勉強できる子

2019.08.09

こんにちは、サティスホーム小林大将です。

勉強できない、日本で有名な子供。誰だか分かりますか?

 

勉強できない子の代表は

「のび太」と「カツオ」です。

 

勉強できないというと語弊があるかも分かりませんが、きっとそうです。

 

のび太ファン、カツオファンの方すみません。

 

同じ部屋なのに「ワカメちゃん」はクラスで一番成績がいいですもんね。

 

のび太とカツオ。

この二人の部屋には共通の点が一つあります。

それが勉強が苦手になり嫌いになった理由です。

 

「机の前が窓」 なのです。

 

「宿題してから遊びなさい」とママに言われた、のび太とカツオは

一旦は机の前に座りますが、すぐに窓から見える外の景色に気を取られ、

いつまでたっても勉強しないのです。

 

そこにジャイアンとスネ夫がサッカーボールをもって道路を歩いていきます。

 

誘惑を止めることできないですよね。当然ですよね。

 

集中力が芽生えない机の配置ですから。

 

大手の塾などでは、机の前の壁を青色にするとか

青色のペン立てを置くとかの指導をしたりするそうです。

 

お子さまの健やかなる成長を願って一戸建てのマイホームにするのですよね。

 

・遊ぶときは全力で遊ぶ

・勉強のときは全力で勉強する

・眠るときはぐっすり眠れる

 

小学生の時期が子供部屋で勉強というよりは、

リビングでワイワイしているときにみんなに見られながら勉強するほうが

いいといわれています。

 

~いつも雑音の中での勉強がいい理由~

 

リビングなど勉強以外のたくさんの音の中で勉強するとその音を気にせずに勉強に夢中になります。

静かな子供部屋で集中して勉強している子は静かな中で勉強に夢中になります。

 

いざ、テストや試験の時に、周りの子たちの鉛筆を走らせる音が

気になって気になっていつもの力が発揮できないんですって。

 

勉強がすべてではないですが、できないよりできるほうがいい。

そんな子供部屋を考えてみましょう。

資料請求はこちら
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム