なぜ?土地を決めることができないのか?

2018.09.11

【なぜ?土地を決めることができないのか?】

↓土地探しに60日以上かかっている方はコチラをご覧ください。↓

こんにちは、サティスホーム小林です。

先日、見学会会場にお越し頂いたお客様との会話です。

お客様『もう2か月以上土地をさがしていて。。』
小林 『なかなかピンとくる土地がないですか~?』
お客様『いや、めっちゃいい土地あったんだけど、、』
『もしかしたら、もう少し待てばもっといい土地がでるんじゃないかな』
『そしたら売れちゃった・・・』

このような会話でした。

そうなんですよね。土地ってなかなか決めれない!とよく皆さま言います。

さらに気になる土地をほかの人が先に買っちゃった。

そしたら、ますますその土地が欲しくなる。。。
他を探しても、前の土地よりいいのは出ない。。。

そんな悪いループに入っていきます。

なぜ?土地をすぐに決めれないのか?

理由は2つあります。

まず1つ目は【土地の事を知ってもらう】事です。

先ほどのお客様のように
「もう少し待てばいい土地や、お値打ちな土地がでてくるかも」と思ってしまうことです。

土地探しは大変時間がかかるものという先入観もあります。

もちろん、焦って決めることをススメているではありません。
焦って決めることはよくないことです。

コンビニでジュースを買うように、また買えばいいやと思えない代物ですもんね。
だからこそ、真剣に慎重に探したい。

いい土地が見つかっても、もしかしたらもう少し待てば
「値段が下がるかも?もう少し条件がいい土地が出るかも」
と思ってしますのです。

それは絶対にそうです。僕もそう思います。

土地はこれから先もたくさん出てきます。

ただ、どれだけ待ったとしても同じ地域で同じ予算としたら
出てくる条件・レベルは今の土地と同じレベルです。

これは、売主さんの気持ちになってみると分かります。

売主さんはこの土地の地域の相場から割り出して金額を決めています。

道路は広いか?高低差はないか?駅まで近いか?
スーパーまでの距離は?などなどすべての条件を考慮して坪単価が決まっています。

ですので、【安くていい土地】ということには基本ならないですよね。

相場も±で金額設定になってます。

少し長くなってしまったのでもう1つは次回のブログに書きますね。

では~

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム