坪単価(土地バージョン)

2018.07.15

いつもありがとうございます。

飯田です。

 

毎日暑すぎますね。。。。

エアコンの効いた部屋から外へ出ると

何とも言えない、あの・・・。

 

明日から月曜日ですね。

頑張りましょう!!

 

さて、本日は、土地の話です。

 

土地のお値段は、コンビニさんの

おにぎりやセ〇ンカフェコーヒーのように

規定されたものがありません。

 

では、どうやって金額って決まっているのでしょうかね??

 

それは

「そのエリアの過去の売買価格の実績」によって

決められているそうです。

もちろん、古い建物が残っていて、壊すための解体費用を考慮し

問価格自体が、安くなっている事や、

 

土地売買のために、新しい土を入れ、

外構のブロックをキレイにした、

 

などなど

 

他の理由で、価格が上乗せされていることもありますね。

 

 

でも、ほとんどの場合は、周辺土地の販売実績を踏まえて

売主さんがお値段を決めているのですね。

(ここで言う、売主さんは、土地の持ち主さんの場合もありますし、

不動産屋さんの場合ももちろんあります。)

 

いずれの場合も、人気のあるエリアは少し高くても売れますから

当然、その周辺の土地も同時に値段が上がっていきますね。

 

逆に、売れ足の遅い土地の場合は、だんだんと期間を置くと

安くなっていく事もあります。

 

お家づくりと同じように、、、

土地を買う事も、一生のうち何度もご経験される事でありません。

 

高い、安い、と言う感覚はなかなか分かるモノではありませんね。

 

 

では、どうしたら良いか???

 

 

それは、

「ご希望エリアの相場観(坪単価)をつかむ」

と言う事が大切になって来るのです。

 

具体的な方法としては、、、

 

土地の広告を集め、ご希望エリア近隣の価格を調べる。

不動産情報誌をGETして頂き、付近の価格を調べる。

欲しいエリアの近隣の不動産価格を探ってみる。

欲しい土地の近所の人に聞いて見る。

すでに建てた友だちに聞く。

 

これらを実行して頂くうちに、

 

「この辺りなら、坪単価18万円ぐらいだ」と、

そのエリアの標準的な価格が、つかめて来ます。

 

ご希望されている土地が、見つかった時、相場観が身についていれば

迷わず購入を決定する、話を進めて行く、ことが出来ます。

 

しかし、知らずに決定すると、、、

 

後から聞いてみたら、とびぬけて高い土地買ってしまった、、、。

なんて事になりかねませんね。

 

お家づくりは、『土地+建物』ですから、

土地に大きなお金がかかると、建物の方にお金が、、、。

そうすると、建物を我慢しご検討いただく必要が出ますね。

 

ですから、本日のお話。

 

『土地の相場観を身につけて』

土地探しを進めていかれてはいかがでしょうか??

もちろん、土地探しのお手伝い

させて頂いております。

 

お気軽にお問合せ下さいませ。

サティスホーム 飯田

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム