ヒトにも建物(家)にも~

2018.01.10

お世話になっております。

飯田です。

 

ブログお読みいただきありがとうございます。

本日も新年明けて読みました『本』からご紹介です。

 

『人にも建物にも呼吸は欠かせない』と言う事です。

あたり前のことですね、、、。

 

人間は成人の方であれば、1日に1万ℓ以上の空気を吸うそうです。

その空気が汚れていては健康に影響が出てしまいますね。

 

住宅に置きかえてみて、、、

家を設計する際には、きちんと空気の入れ替えが出来るように工夫します。

 

2003年に建築基準法で「換気設備」の設置が義務付けられ

必要な換気量が決められました。

 

「家の中の空気を2時間に1回入れ替える」

(必要換気量=0.5回/h)

と言う内容です。

 

しかし、計画通りに換気をしたくても、建物が「すき間」だらけでは

算出の換気量と関係なく、その「すき間」から空気が出入してしまいます。

 

そこで家のすき間をふさいで、「気密性」を高める必要が出てきます。

そのことで、すき間風や冷暖房した空気が逃げることも少なくなるので

最近のあたり前「省エネ」の点からも効率的です。

 

専門的に、気密の値は「C値」と言う値で評価されます。

換気をきちんと機能させるには、C値1.0/㎡以下が

理想とされているそうです。

 

(※サティスの家は??と思われたお客様は

是非是非ご相談くださいませ!!)

 

今は断熱材や窓(サッシ)も良いモノがございます。

きちんと、丁寧な施工を取り組めば決して難しい数値ではありませんね。

 

本日はココまでです。

1月見学会四日市会場、中勢会場、是非ご参考にしてください。

 

飯田

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム