サティスホーム見学会で収納実例を。

2017.06.15

【あるべきところに収納できる?】を心がける。

あたり前のことですが、、。

収納は場所ごとに設けるのが基本です。

その場所で使用できるものが
その付近に収納されていれば

①取りに行く時間
②探す時間
③片付ける時間

全てが短縮でき、機能的ですね。

気持ちよく暮らしていただくためには、、、。

必要最小限の『収納』は
もちろん作って頂くべきと考えます。

下駄箱、クローゼットと言った
標準的に必要な収納の他にも

最近では、、、

・土間収納
・パントリー
・書斎(書庫)などなど

お客様のライフスタイルに合わせて
必要な収納リクエストをお受けいたします。

「しまう」と言う動作には
収納するモノの大きさ以外に

ヒトが動く動作が必要になって来ます。

「このスペースを
いかに効率よくレイアウトできるか」

限られた面積の中で効率よく
収納するためには重要になります。

『家』ですから、
スペースだけ取った大きな納戸よりも

「奥行が浅くて
間口の長い形状の収納が点在」

している方が効率が良い場合も
きっとございますよね。

収納の基本は
『あるべきところに収納できる』です。

・使いたいときにすぐに取り出せて
・使い終わったらすぐに片付けられる

■キッチン横の食品ストックパントリー
■トイレのトイレットペーパー収納
■ダイニングの未確認郵送物置き場

などなど

小さいモノでも行き先を
考えた計画をしております。

収納ご計画にご興味のある客様
是非、ご相談くださいませ。

本日はコチラで失礼いたします。

 

飯田裕介

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム