本日も四日市市波木町にて上棟させて頂きました!

本日も四日市市波木町にて上棟させて頂きました!

2016.10.21

いつもお世話になっております。

サティスホーム飯田です。

 

本日も、秋晴れの中、上棟(棟上げ)を

四日市波木町にてさせて頂きました。

 

img_0084

お施主様、本当におめでとうございます!!

 

本日は、骨組、耐震金物、屋根下地、屋根防水工事まで

大工さん、屋根屋さん、に進めてもらいます。

 

雨が降っても大丈夫なように

養生まで、しっかりと行わせて頂きますので

任せくださいませ!!

 

工事途中のお写真の様に、サティスホームでは

『木造軸組構法』を採用させて頂いておりますよ。

 

この工法は、わが国、日本における、最も伝統的な

木造建築の方法と言っていいと思います。

image11_tera

 

『木造?伝統??』と言うと

デザインがふるいんじゃないか?

強度に問題があるのでは?

耐久性の面で劣るのでは?

 

などの疑問を持たれるお客様もお見えかもしれませんね。

 

しかし、木造の工法も、最新の材料や技術が

開発などされていることもあり、伝統の技法を

うまく活かしながら、めちゃくちゃ進化しております!!

 

過去の大きな地震などで倒壊した住宅の多くが

この工法だったと言われておりますが、これには

大きな誤解があります。

 

確かに木造のお家の被害は大きかったですが

そのほとんどが、昭和56年以前の耐震基準に

したがって建てられていた古い建物でした。

 

平成以降の新しい基準に準じて建てられた建物は

大きな被害を受けなかったと言う事も言われています。

 

この工法は、比較的大きな開口がつくれるため

通風や採光に優れた間取りが出来るだけではなく

広い空間を生かした、モダンな設計も実現できますね。

 

近年は、プレカット(専用認定工場での木材の切断、加工)の

技術が進んでおり、現場ごとでのばらつきも少なくなっていますが

それでも、大工さんの専門的な技術、経験はもちろん必要です。

 

img_0082

サティスホームでは、大工んさも専属の大工さん達が

しっかりとサティスホームのマニュアルを理解した上で

丁寧に作業してもらってます。

 

ご安心くださいませ。

 

お施主様、本日は本当におめでとうございました!

明日からいよいよ大工さん達による、作業に入らせて頂きます。

 

お時間ご都合がよい時はぜひ、現場へ遊びにお越しください。

その時にしか見れない施工箇所もございますので

記念になると思います。

 

それでは、こちらで失礼いたします。

 

サティスホーム 飯田

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム