「家づくりは難しい!?」はマチガイです!

「家づくりは難しい!?」はマチガイです!

2017.02.12

(いつも見学会を手伝ってくれる、お家の登記手続き専門の中野先生。「オイシイよ~」とサティス秘伝の

「おでん」を皆さまに売り込んでいます。「家は売り込まないけど、おでんは売り込んじゃうわ!」と良く

理解されています。さすがです! ハッピの『かなわない夢はない』の文字が光っていますね)

 

 

皆さま、こんにちは!チョッと小太りな家づくりオタク、小林です!

 

「それにしても、家づくりは複雑で難しいものですね。」

と言うところで、続き、でしたね。

 

「家づくりは複雑で難しいものですね。専門家の私ですら、そう思います。」と

言うところです。

 

そのワケはというと、

① 内容が多岐に渡り、複雑…。

予算、返済、いくらかかるか?などのお金のことから、どこに建てるか?、

どんな間取りにするか?どんな材料を使うか?考えなきゃならないことが、

たくさんありますね~。頭痛くなっちゃいます。

 

 

② ほとんど初めて見る(考える)ことばかり…。

家は生涯に何度も建てるものではありません。ですから、ほとんどの方が

初めての経験です。学校の科目にも「家づくり科」とか、ないですし(笑)。

勉強する場所は「専門家に聞く」か本を読むか…、しかありません。

 

 

③ 絶対に失敗してはいけないという緊張感…。

これもあります。家づくりは高額なお買い物です。その上、やり直すことが

できない一発勝負。考えや方法がまとまらないうちに実行して、

「しまった!」と思っても、後戻りすることができません。

横にいて支えになってくれる人がいると楽なのですが。

などです。

 

 

では、どうしたら解決するのかと言うと、それは一言、

『頼りになる専門家を見つける』ことです。

 

どうやって見つけるかと言うと、見学会や工務店に出向いて、

直接、話をして、そう言う人を見つけるということです。

 

どんな人でも話してみなきゃわかりません。親身になってくれるか?

キチンとした知識はあるか?自分たちのペースを守ってくれる人か?

これを見極めるのです。

 

そして、肝心なところ、『気の合う人か?』どうかを確かめてください。

 

家づくりは、住み手と造り手の一生涯のお付き合いです。

気の合わない人では、家づくりそのものだけでなく、

建てた後でもうまくいきません。

 

ですから、担当してくれる相手が『気が合う』人かどうか?は

とっても重要なポイントです。

 

家づくりを成功させる秘訣は「気の合う、知識豊富なアドバイザー」と

知り合う。一言で言うと、そういうことです。ご参考に。

 

 

「オレたちも、そろそろ家を建てるか。」

こんな家族の会話から家づくりがスタートするのだと思います。

「この子たちにも、部屋をつくってやりたいね。」

スヤスヤと寝息をたてて寝ている子供たちの枕もとで、

そんな会話をしたりして。

 

どのご家族様も、家は家族のために、お子様のために建てられます。

特にご主人様は、奥さまやお子様を「幸せにしてあげたい」という

一心で、勇気を出して家づくりのご決断をされます。

とても、素晴らしく、立派な行動です。

 

そんな「家族を想う気持ち」が、家を良いものにするのだと思います。

私たちは、そんなお客様の気持ちに応えられる建築屋でありたいと

思います。これからもずっとです。

 

「家づくりはカンタンですよ!私たちが横にいますから!」

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム