2016.08.24

リクシル1

リクシルさんのHPからいただきました。良い写真ですね。

皆さまこんにちは!小林です。

お家にとって『窓』は非常に大切なファクターです。

明かりを取り入れる。風通しをする。外の風景を見る。お部屋の

広がりを感じるのも、庭とお部屋の融合も窓からです。

窓の大きさや配置によって建物が全く違ったカタチになりますよね。

パース初校

ところが、お部屋の熱損失が一番大きいのも『窓』なのです。

夏涼しくて、冬暖かい、そんな冷暖房効率の良いお部屋を造ろうと

思うと、窓の強化は欠かせないのです。

そんなところで、私たちもメーカーさんと窓の研究をしました。

IMG_6239

これはリクシル(メーカー名)の樹脂サッシ系の比較をしているところです。

私たちが今、標準で使っているのは「シンフォニー」という名前の

樹脂サッシです。皆さまはすでにご存知だと思いますが、樹脂サッシというのは

外側が対向性の強いアルミ素材、内側が結露をしにくくするために樹脂という

違う素材を二つ合わせたハイブリッドサッシなのです。

IMG_6241

ペアガラスと合わせて使うことで、遮音性UP、断熱性UP、結露の

防止と非常に高い性能を得ることができます。

普通のサッシと比べると、その差は格段に違うことが体感できます。

身体で感じることができるくらい、高性能!なのです。

その性能をさらにUPさせたのが、「サーマル」シリーズ。

中でも、サーマルXというランクのサッシは、樹脂の部分に空洞の

ボックスをたくさん作って、熱の伝導を和らげ、さらに高性能。

つまり、結露もしにくく、熱の逃げも少ないのです。

technology_img_05

むつかしいお話ばかりになりましたが、カンタンに言うと、

性能の良いサッシが出てきたよ☆ ということです。

お値段が皆さまにおススメできるほど、小慣れてきたら、

サティスの標準にしようかな?って思ってます。

リクシル

どんなくらい良いサッシか?お時間のある時に、リクシルさんの

ホームページをご覧になって見てください。

開発の上田さん、カッコいい!ですよ。

では、また~

小林

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム