やっぱり健康が一番ですね 

やっぱり健康が一番ですね 

2017.03.24

 

 

皆さま、こんにちは!自分では太っていないつもりの小林です!

今週も、土・日曜日にたくさんのお客様が打ち合わせにご来店くださいます。

本当にありがたいことです。

ハウジングカウンターもご予約をたくさんいただいています。

皆さまの家づくりが充実しますように、スタッフみんなで一生懸命

やっていきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

ところで、やっぱり、健康が一番ですね!

 

なんでかって言うと、先日、私、急に胸が痛くなって、

「おかしいな~」とか言って笑っていたのですが、

「大事をとって救急で行きましょう!笑」なんて

スタッフが言うものですから(心筋梗塞の疑い???)、

念のためにお医者さんに診てもらいました。

 

レントゲン、CT、血液検査、心拍、心電図、、、

機関銃みたいに連続で検査をして、、でも、

「うむ、わからん・・・」あとは心臓の検査だけだと

お医者さんが「そうだっ!カテーテルしましょう☆」だって。

 

「何?なに?それ?カーテンなら標準でついてますけど?」

 

そうです。心臓の周りの血管を調べる検査なんですって。

「そうだっ!」って、京都に行くCMみたいに言っちゃって。

 

太ももの付け根の大きな血管からハリ金のような線を通して、

心臓の付近に行き、薬液を噴射して、それを映像で撮って、

血管につまりがないか?確認するんだって。

 

聴いているだけでは、「ふ~ん。そうなの」って感じだったんですけど、

検査台に乗ったら、「スゴい!大げさ」で、高そうな設備があって、

「ひゃぁ~」って感じで、すごいことになっているんだと

初めて実感しました。ドキドキです。

 

でも、検査自体はアッという間に終わりました。

 

先生がマスクを外しながら私に近寄って来て、

横になっている私の耳元でこう言いました。

 

「小林サン、100点満点! GooD!」

 

「意味わからんわ!ドキドキさせて!」と思いましたが、クチには出せません。

「先生、ありがと☆」とニッコリささやいておきました。

 

でも、「100点満点」ということは何も心配がないってこと。

そして、お医者さんからお墨付きを戴いたようなものです(Lucky~)。

 

まだまだ頑張るぞ!と心に強く思う、わたくしでした。

やっぱり健康が一番ですね☆

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム