サティスさんって人数の少ない会社ですが大丈夫?

サティスさんって人数の少ない会社ですが大丈夫?
メンテナンスやアフターサービスは大丈夫なの?新築住宅工事の管理はきちんとできているの?

メンテナンスやアフターサービスは大丈夫なの?

お客さまサティスさんって、人数が少ないのに棟数は多いですよね。

中澤はい。

お客さまそれだと、家を建てた後のメンテナンスやアフターサービスまできちんと手が回るのか疑問に思ったのですが、大丈夫ですか?

中澤サティスホームでは、お家を建てさせていただいた後、1年目点検でお家の状態を確認しに伺うだけではなく、社内にメンテナンス専門のチームを作り、24時間365日アフターメンテナンスの対応をしていますので、ご安心ください。

お客さまそうなのですね! それなら、大丈夫そうですね!

中澤それだけではありません。まずお家を建てさせていただいた6ヶ月後に必ず、お施主様に電話でご連絡を入れます。そのときにお気づきの不具合をお教えいただければ、すぐにお伺いするようにしています。

お客さまちょっとした不具合だけだと、こちらから連絡するのも気が引けるし、聞いてきてもらえるのは助かります。

中澤また、1年目点検でも、一般的な会社では行っていない床下の点検をさせていただきます。もちろん、私が先頭に立って床下に潜ります!(笑)

お客さまそこまでしてもらえるなら、家のことはサティスさんにお任せして安心できそうですね。

中澤さらに、2年目点検では、特にこの時期に不具合が出やすい「サッシ関係」、「建具関係」を中心に点検します。大工出身の私や、建築を熟知する者が回らせていただくため、不具合が見つかればその場で直してしまう場合もあります。その場でスピーディーに直せるから、お客様を待たせないし不安にさせない。これが私たちの自慢です!

お客さま本当に心強いです!

新築住宅工事の管理はきちんとできているの?

お客さまメンテナンスやアフターサービスの良さはわかりました!
アフターサービスの話を聞いていると、建築工事の段階でもしっかりと対応してもらえそうですね。

中澤もちろんです!「大切なのはお施主様とのやりとりであり、お施主様の想いを家づくりに反映させなければならない。そのために我々は存在している!」と、日ごろから工事監理部隊には口を酸っぱくして言い続けています。

お客さま具体的には、どのような形でやりとりをするのでしょうか?

中澤まず、水曜日、日曜日以外は、工事の進捗メールをお施主様にお送りし続けています。このメールでは「その日その日の工事の進捗を細かくお客様に伝える」ことを徹底させています。メールアドレスをお持ちでないお客様にはカーキンズのご連絡をしています。

お客さまほぼ毎日のように工事の進捗を教えていただけるのは嬉しいですね。家が建っていく実感も強まりそうです。

中澤また、木曜日の午前中に監督さん同士で工事進捗の確認会議をしています。夕方は業者さんが事務所に来て工事の進捗を発表しています。私も大工時代に他の会社の下で働きましたが、こうした確認会議を毎週行っている会社は少ないと思います。

お客さま現場や会社の中でもしっかり進捗を伝え合って、管理しているんですね。

中澤さらに報告だけでなく、月曜日、火曜日、金曜日は担当現場監督が直接現場巡回をしますし、隔月で全体現場パトロールを実施しています。担当の現場だけでなく、会社で建築している全体の現場を、全員の工事監督がパトロールする訳です。
確かに時間は掛かります。しかし必要なことです。また担当以外の他の現場を見ることで、気づかなかった自分の落ち度に気づくこともありますし、自分がしっかりとできていることが、仲間たちにわかってもらえることもあるからです。
また、現場に行くときには毎回必ず、全面道路の状況がわかる写真と現、場の全景の写真を撮っていて、これも会社のスタッフ全員で確認をしています。この確認をしている会社も少ないのではないかと思っています。

お客さまそこまで徹底してチェックし合っているなんて、驚きました。

中澤あと、いつでもお施主様に現場を見ていただけるよう、各現場にホースとデッキブラシを常備して清掃を欠かさないようにしていますし、お客様用スリッパも設置しています。だから、お施主様が気軽に現場に見に来ていただけると、みんな喜びます。当たり前のようかと思いますが、これができている会社は少ないのではないでしょうか。

お客さまそれなら、忙しい現場にお邪魔してしまって・・・、みたいに思わずに済みそうですね。

中澤我々の仕事は本当に恵まれた仕事です。なぜならば売上を上げるためにノルマを与えられて、自分を曲げてまで商売をしなければならない人たちがいる一方で、「お客さまの想いを達成させることが仕事」なので、プラス方向の仕事、良いことしか仕事にならない訳です。この恵まれた環境で仕事ができることに感謝し続けながら、さらにより良い家をつくり続けられるよう、精進していきます!

お客さま疑問に答えてもらえて安心しました!
ありがとうございました!