なぜ?土地をすぐに決めれないのか? つづき

2018.09.14

こんにちは、小林です。

 

さて、本日は前回の続きです。

 

なぜ土地をすぐに決めることができないのか?パート2です

 

前回は1つ目のなぜ?についてお話しました。

【土地について何も知らない】

・もう少し待てば、もっといい土地が出てくるのではないか?

 

と思ってしますことが原因でした。

 

でも、焦って決めてはダメですからね。

 

さて、2つ目のなぜ?です。

 

それは、【土地の買い方が分からない】事です。

 

土地ってどうやって買うの?というところからです。

 

コンビニには売ってませんもんね。

 

スーモやアットホームで土地資料を見てもらってクリックしても

購入はできません。

 

土地を購入するには、買い付け証明書という書類を書きます。

 

金額・住所・氏名・印鑑などなどを書いてもらいます。

 

その書類をもって、不動産屋さんが、売主さんに交渉してくれるという流れです。

 

いわば、土地申込書という書類です。

 

そして、売主さんもOKが出ると、土地の契約という運びになるのです。

 

そこで、土地の契約書には住宅ローンの特約事項という条件を

付けておくのです。

 

そのあたりの住宅ローンのお話しはまた機会があればしますね。

 

ということで、

土地の買い方はこのような流れになります。

 

実際はこの土地の買い付けを書いて、住宅ローンの申し込みをして。

と、たくさん、進めていく項目が出てきます。

 

まずは全体図を知ってもらうことも大切です。

 

全体図を知って頂くには、

無料の相談会を申し込みしていただくことがいいと思います。

 

ブログでは言えないこともたくさんございます。

過去の事例もたくさんございます。

 

お時間は1時間半~2時間くらいです。

 

申し込みをしたからと言って、押し売り営業もしません。

 

ご安心ください。

 

お建ていただくのはどこのメーカーさんでお建ていただても結構です。

 

皆さまがご安心してお住みいただけるお家が完成するならば。

 

今回申し込みいただいたお客様には、

【土地探しで得をする人損をする人 全9巻】のレポートをプレゼントします。

 

あと、相談会は面倒だ!でも気になる土地はあるという方は

土地の場所を教えていただいたら、その土地のチェックポイントや

土地以外にかかるお費用など、お調べしてお伝えしますよ。

 

kobayashi@satishome.com までお問合せくださいませ。

 

 

資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家づくりのひととき
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
サティスメンテナンス日記
現場パトロール日記
フェイスブック
インスタグラム