TOP > BLOG TOP

2017.03.26

みなさま、こんばんわ、サティスホームの小林大将です。

先日、奥さんの友人がお家づくりを考えようかな~と言っておりました。

鉄骨?

木造?

大手ハウスメーカーさん?

地元の工務店さん?と

設計事務所さん?

などなど、住宅会社選びは大変ですよね。

皆さまもお家づくりを始めて確認する事項は山ほどありますよね。

今はネットでいいこと悪いこと、メリットデメリット調べだしたらきりがありませんよね。

今回は、

「すっぴんの家」見学のススメです。

そうです、住宅においてのすっぴん= 構造(建てている最中のお家)を見学してください。

家がお化粧をする前のすっぴんの状態を見ることができます。

大切な家の骨組みとなる部分ですから自分の目で見て確かめてみましょう。

 

構造見学会はいつもの完成見学会のように、「うわあ~素敵なキッチン~」だとか

心ときめくことはしないですが、

骨組みや断熱材などを確認できるのは

このタイミングしかありません。

サティスホームでも、建築中の現場をご案内させていただくことは可能ですので

お気軽におっしゃってくださいね!

そして、もう一つ、現場見学することはメリットがあるんです。

現場に行くことによって、大工さんや職人さんにあうことができますよね。

大工さんや職人さんも人間です。

人間同士のコミュ二ケーションをとって、建築に対する熱い想いをお話できるいいチャンスです。

お子様をお連れの場合は材料や道具などがたくさんあるので、注意が必要ですが

お子様たちも大工さんや職人さんのかっこいい姿を見て、「将来は大工さんになる」と

いうのも素敵ですよね。

 

構造見学お気軽にお申込みくださいね~。

 

でも、私はやっぱり、、、完成見学会がいいな・・・とおっしゃるお客様へ

4月8日9日 11:00~16:00まで

四日市西日野町で完成の見学会を開催で~す。

ぜひ遊びに来てくださいね~

 

小林でした。

 

 

 

 
 
2017.03.23

みなさまこんにちは、サティスホーム小林大将です。

最近、トランポリンを買って、家でピョンピョン飛んでます。

5分ピョンピョンしたら1km走るのと同じくらいの運動量があるそうです。

 

ちなみに、子供にもトランポリンはいい???

トランポリンは、ジャンプしたら着地点を脳が探します。

次のジャンプのために脳がどれくらいの反動を足につけさせたらいいのか瞬時に信号を送ります。

こうした動作の繰り返しで脳と体が一体化していきます。

とっさの時に手がでるようになるのです。

こうして体と脳を同時に鍛えることが天才脳をつくるのには欠かせないことなのです。

絵本だけを読んでいても知育学習教材をやっていても、脳と体は一体化できないのです。

 

NASAが地上での訓練にトランポリンを使っていることがアメリカで話題になり、

トランポリンが今、世界中でブームになっているそうです。

話がそれちゃいました。。。。

 

さてさて、本題です。

 

4月8日9日 四日市 西日野で完成の見学会を開催します。

 

今回のお家は見どころは

インナーガレージ

おしゃれな目隠し格子

ダイニングにおしゃれな収納

などなど、まだまだ たくさんあるんです~

 

ぜひ見てほしい~ 素敵なお家の完成です。

 

おっと、打ち合わせの時間になってしまいました。

 

また次回~

 

小林でした。

 
 
2017.03.06

みなさま、こんにちは!

ドラえもんの映画が始まりましたね~

なぜか、息子はドラちゃん見ると「パパ・・・」って言います・・・・小林です。

気を取り直して

前回の続きと行きたいとところですが、

今日は、今週末の見学会のお知らせです!

くわしい内容は次回!

小林でした。

 
 
2017.03.05

みなさま、こんにちは、サティスホームの小林大将です。

みなさん、ウェザーニュースってご存知ですか?

天気予報を見るアプリなのですが、

「みんなでつくる天気予報」という感じです。

空・天気などその時期その時期のさまざまなミッションがあり、

そのミッションを写真やレポートすると

ポイントがもらえます。

そのポイントがどんどんたまっていくと、レベルが高くなっていくという仕組みなのです。

そして、わたくしはコツコツとコツコツと毎日・毎日レポートを送っていました!

そして、ついに念願のソラヨミマスターになりました!ぱちぱちぱちぱち

これは気温や湿度や気圧など測れるのです!

やはり、三重県で建築をしているわたくし、

いや、工務店に勤めているものにとっては、天気は気になりますもんね。

ありがたい!

使ってみてまた報告しますね!

 

さて、前回の続き、

「間取りプランの考え方」

~今回は敷地の立地条件を知る~です。

理想の間取りを思いつくままにあげていくのもいいですが、

実際は、敷地の立地条件により、さまざまな制約があります。

たとえば、リビングは南向きで大きな窓から暖かな陽射しをいっぱい取りたいと

思っていても、その方向は、人通りの多い道路に面していて

プライバシーを考慮するとオープンにはできないということがあります。

ですので、間取りを検討する際には、あらかじめ以下の事をしらべましょう!

・方角や周囲の建物を考慮した陽当り

・隣家の窓の位置

・前面道路の位置と交通量

・用途地域(四日市や鈴鹿や建築予定の市町村により変わります)

これらを考慮した上で、建物だけでなく、門や車庫を敷地のどこに

配置するのがいいかも併せて考えましょう。

今日はここまで~

小林でした~

 

 

 
 
2017.03.03

皆様、こんにちは、サティスホーム小林大将です。

今回は間取りプランについて書いてみましょう~

間取りプランの考え方

理想のマイホーム像は人によって様々です。

いざ、家づくりを始めるとなれば、

それを具体的に間取りに落とし込まなければなりません。

自分の理想のマイホーム像や要望を間取りに反映するには

どのように考えればいいのでしょう?

また、間取りプランを考えるときに注意しなければいけないことは?

理想の間取りを具体的に考える

間取りを具体化する上でわかりやすい考え方は、

今の家の不満を洗い出すことです。

部屋数がたりない・・・

収納がもっとほしい・・・

家事動線が悪い・・・

などという不満点は、新居での要望点ということになります。

この要望出しは家族全員で意見を出し合いましょう。

さらに、自分たちがこれからどんな暮らしをしていくのかということも、

具体的に話し合うと新居の方向性が見えてきます。

例えば、

子供たちそれぞれの部屋はいつ頃から必要になるのか?

将来的には親と同居するのか?

夫婦はずっと共稼ぎなのか?

人を家に招くことは多いのか?

新居で自分たちがどういう生活を送ろうとしているのかを話合うと、

何が重要かどういう優先順位かが見えてきて

自分たちのライフスタイルにあった間取りを考えるうえで役に立ちます。

 

おっと、、、打ち合わせの時間になりました・・・

 

続きはまた次回~

 

どうしても続きやもっと詳しく話が聞きたい!という方には

 

↓  ↓  ↓

http://www.satishome.com/shiryouseikyu/housing-counter.html

皆さまの家づくりに対する不安や問題を解決し、

楽しくアドバイスをするカウンターです。

 

家づくりを最も簡単にする方法、

ぜひ、ハウジングカウンターをご利用ください。

「家づくりはカンタンです!私たちが横にいますから!」

 

 

 
 
2017.02.20

みなさま、こんにちは、サティスホーム小林大将です。

2月ももう半ばを過ぎましたね。

一年は本当に早いものですね。

もうすぐ三月ですね。わたくしも新居に引っ越しして、初めてのひな祭りです。

ひな祭り・・・ってそもそも何かな?

僕は男兄弟でしたので、ひな祭りと聞いてもよくわかりません。

調べてみましょう~ひな祭り編

3月3日のひな祭りには、

母方の祖父母から贈られた雛人形を飾り、

女児の成長や幸せを家族皆で願いますよね。

雛人形は元々、「上巳の節句」の際に、

草や藁で作った人形(ひとがた)で体を撫で、

穢れを移したものを川に流すことで厄払いとされていた行事と、

貴族階級の女児が行っていた紙の人形のおままごと遊びである「ひいな遊び」が

合わさって生まれたものだと言われています。

ひいなには、小さくてかわいらしいものという意味の他に、

大きいものを小さくするといった意味もあったから

人形(ひとがた)とも意味が重なり、

いつしか人形(ひとがた)は「流しひな(雛)」と

呼ばれるようになっていきます。

この流し雛の風習は、今も鳥取県などで行われています。

また、江戸時代になると人形作りの技術が発達し、

紙で作られていた流しひな(雛)はより精巧に豪華になっていきました。

そうすると人々は雛人形を川に流すのではなく、

飾るものへと意識を変えていったのです。

江戸時代になると、

幕府はそれまで3月上旬の巳の日としていた上巳の節句を、

3月3日に制定しました。

その際、雛人形を飾る上巳の節句を女の子のための日、

鎧兜やこいのぼりを飾る端午の節句(5月5日)を男の子の日と定めたのです。

そして上巳の節句には、

これまで行われていた流し雛に変わり

雛人形を飾る風習が根付いていきます。

雛人形には厄災を人に変わって

引き受ける人形(ひとがた)の役割があったため、

女児の健やかな成長や幸せを願う日となったと言われています。

また、女性が旅行や嫁入りの際に、

もし災いが起きたとしても

その身代わりになってもらうべく雛人形を持って道中を過ごしました。

このことから、

上流階級の娘の嫁入り道具として雛人形の需要は高まり、

またよい夫婦となるよう、

さらには天皇・皇后のような幸せな結婚になることを願って、

男女対の雛人形が作られるようになったと言われています。

雛人形は3月3日を過ぎたら、

なるべく早く片付けるのがよいとされています。

しまうのが遅くなるとそれだけ嫁入りも遅くなるという話を、

一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ではなぜ、

雛人形を遅くにしまうとお嫁にいけないと言われるのでしょうか。

それには二つの理由があり、

まず一つは、

片付けをしっかりできないような人は家事もきちんとできるはずがないと見なされ、

ゆえに婚期が遅れるといったもの。

そしてもう一つは、

雛人形には身代わりとなって厄を引き受けてもらうという意味があるので、

いつまでも飾り続けているとその厄を再び拾ってしまうから、

と言われています。

ふむふむ。。。ひな祭りも奥が深いですよね。

 

 

 
 
2017.01.28

みなさまこんにちは、サティスホームの小林です。

 

先週の土曜日日曜日に個別の勉強会を開催させていただきました。

今回、ご予約が取れなかったお客様、後日、勉強会を開催させていただきますね。

次回は、今回の反省やお客様の質問も取り入れたNEWバージョンの勉強会を開催しますので

楽しみにお待ちくださいね。

さてさて、今回は勉強会にはまだ早い!と思いのみなさまに

おうちづくり何から始めたらいいの?をテーマに少しだけお話ししましょう。

 

家づくりを考えたとき、誰しもが不安になること・・・

それは、当然、「失敗したくない」ということでしょう。

 

「家は三回建てないと満足のいくものはできない」

と昔から言われたりもしますが、一回目から

満足度の高い家を建てたいものです。

 

とはいえ、最初は誰しも

「なにをどうやっていったらいいか?具体的にわからない・・・」

という状態になってしまいます。

 

そして、本や雑誌を見たり、インターネットで調べたりして、

段取りのこと、お金のこと、家の基礎知識がついてくる。

しかし、いろんなことが分かってくると同時に、わからないこともまた増えます。

それが、自分の建てたい家をつくるにはいったいどうしたらいいの?

という具体的なこと。

 

・土地はどうしたらいいのか?

・理想の条件だといくらかかるのか?

・資金計画はどう立てるのがいいのか?

・予算をおさえるのはどうしたらいいのか?

・住宅ローンはいくらまで借りて大丈夫?

・いつ建てるとタイミングがいいのか?

・間取りはどこまで自由にできるのか?

・なにを重視してデザインを考えるべきか?

などなど

これらについては、自分たちだけでは解決することはできません。

実際に建築を依頼するハウスメーカーや工務店と相談することになります。

そこで、モデルハウスや展示場に行ってみたり、

完成見学会やセミナーに顔を出して、いくつかの会社に目星をつけます。

 

でも、その前にこの本をお読みください!

 

 

 

honn

サティスホームの小林社長 子育て安心住宅の寺田社長が

書いたお家づくりの根っこの根っこを書いた全231ページです。

 

今回は、小林君のブログ見たよ!とご連絡いただければ、

特別に先着2名様プレゼントしちゃいます!

まだ、会社にも社長にも了解はもらってませんが!笑

わたくしの独断と偏見でプレゼントしちゃいます!

これを読んでからおうちづくりを始めてくださいね。

 

yuka

小林でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
2017.01.23

みなさま、こんにちは、サティスホーム小林大将です。

四日市では、また明日雪予報なんですね・・・

皆さま、運転などお気を付けくださいね。

 

昨日、一昨日と個別で勉強会をさせていただきました。

 

お越しいただいたお客様本当にありがとうございました。

その勉強会でたくさん質問いただいた内容です。

「リビング階段はどうですか?」について書いてみますね。

子育て世代の方の悩ましい項目の一つですよね。

リビングの中に階段を設けるか、リビングの外に階段を設けるか?

どちらもいいですよね。

ですので、メリット・デメリットを見ていきます。

まず、

リビング階段の一番のメリットは、

家族がリビングで顔を合わせる事が増える事です。

リビングを通らないと2階に上がることができないので、

必然的に家族が顔を合わせる機会がふえるんですね。

そのため家に誰がいるのか把握しやすいですし、

お子さんが夜勝手に出歩いたりするのをかなり防ぐ事ができます。

やはり顔が見えるのに堂々と夜遊びに行きづらいですよね。

もちろん、

リビング階段だけでお子さんが夜遊びをしないとかグレるのを防げるという訳ではありません。

グレるがどうかは教育、しつけなどお子さんに対する接し方もとても重要だからなんですね。

でも、リビング階段で強制的に顔を合わせる家になる事で、

少なくとも子供の顔色であったり様子は分かるようになります。

リビング階段にする事で子供を気にかけるきっかけが増えるので、

お子さんのちょっとした変化にも気付きやすくなるという事なんですね。

その他にリビング階段にした時のメリットとして、

階段がリビングにあるので部屋が広く見えるという効果があげられます。

階段をLDKに取り込めるので、実際のLDKの広さよりも広く見えるようになるんですね。

階段自体も階段の下を壁にしたり収納にしたりするのではなく、

オープンな階段にしてあげることでさらに視界は抜けるようになります。

かっこいいリビング階段にしてあげるだけで部屋がグンとお洒落に見えるんです。

また、吹抜けとも相性が良いので、

吹抜けをつくるなら合わせてリビング階段にするのも良い方法です。

リビング階段のデメリットを見てみましょう。

まず、リビング階段のデメリットでよく話題に上がるのが、

リビング階段は寒いという話です。

確かにリビング階段の家がよく造られはじめた頃、

リビング階段にすると寒いという声を聞く事が多くありました。

家の断熱、気密性能についてそこまで重要視されていなかったので、

リビング階段にすると家が寒くなってしまったんですね。

ただ、今は断熱、気密性能の高い家が多く、

「リビング階段にすると寒い」と言う会社は自分の会社の性能は悪いですよ

と言っているのと同じという時代になりました。吹抜けが寒いというのも同じですね。

そのため、リビング階段にするなら断熱、気密性能の高い会社で家をたてるのが必須となります。

ただ、いくら性能が良くても玄関に吹抜けがある家が寒い家になりやすいように、

家の間取り次第で暑い、寒いなんて事が起こる場合があるので、

リビング階段にしても問題ない間取りにするのも重要になります。

また、いくらリビング階段が寒くないと言っても、

部屋が暖まったり冷えるにはリビング階段の方が時間が掛かります。

暖めたり冷やす体積が多いからなんですね。

これはリビング階段のデメリットと言えます。

他には、ニオイや音に関してもリビング階段の方が2階まで伝わりやすくなります。

(反対に1階から声をかけやすいというメリットもあります)

さらにはお子さんが小さい時はいいですが、

お子さんが大学生から社会人になってくると

「リビング階段はちょっと微妙」と思い始める事が多くなります。

まぁ大人ですから毎回毎回顔を合わせなくてもと思う訳ですね。

(大人になったら家から出て自立してもらうという方針の家もありますので、

そんなに気にするデメリットではありませんが・・)

もうひとつ、意外に住んでみるまで気付かないリビング階段のデメリットを1つご紹介しておきます。

リビング階段の家は家族がリビングに集まる事が多いですし、

お客さんやお子さんの友達もリビングに居たり通ったりする事になります。

言ってみれば、リビングに全ての人が集まったり通ったりする訳ですね。

そうなってくると、リビングが汚いとちょっと締まらない家になってしまいます。

そのためリビング階段の家はリビングをいつも奇麗にしておかないと、締まりのない家になってしまいやすいんですね。

また、休日にパジャマのままリビングでゴロゴロしていて、

子供の友達が「こんにちは」と遊びに来ると、ちょっと気まずいですよね。

子供の部屋にすぐ行ったとしても、

リビングでゴロゴロしている姿を見られてしまうのは気持ちいいことではありません。

何かだらしないお父さんに見られてしまうことも・・。

そのため、誰か来る事があるのかどうかを確認すると

か休みの日もある程度身だしなみを整えるなど、

ダラ〜とした感じではなく多少緊張感を持って生活する必要が出てきます。

この辺りがストレスになるのか、それともメリハリがつくので逆に良いのか。

(ダラッとするのは寝室だけにするなど)

リビング階段にする場合はこのあたりも重要なポイントなんですね。

本日はここまで~

もっと詳しく聞きたい方はいつでもおっしゃってくださいね。

 

FullSizeR

 

 

 

 

 

 
 
2017.01.09

みなさまこんにちは、お餅みたいにふっくらしてきたサティスホーム小林大将です。

もうすぐ見学会です!

佐々木真吾君のお家です。見どころはほかのスタッフのブログを見てね!

すごくいいお家です。動線や間取りをご参考にしてあげてくださいね。

今日は、お家を見学してもらった後のイベントを少しご紹介しますね。

今回の目玉はお餅つき大会・ココイチカレー・パッカンです。

その中の一つのお餅つき大会。

志摩市に伝わる伝統の技「恵利原早や餅つき」の

皆さんに実演していただきます。

四日市 楽しい見学会

すごく楽しみですね。

でも、そもそも、お餅つきの由来ってなんでしょうか?

餅つきといえばお正月のイメージが強いですが、

桃の節句には菱餅

端午の節句には柏餅

などがあるように

昔からの日本のお祝い事には餅つきが欠かせなかったのですね。

その中でもお正月の餅つきは特別なんですよ。

年末からお正月にかけての餅つきには

  1. 鏡餅を準備する意味
  2. お雑煮にいれる餅を作る意味

の2つがあります。

この2つは微妙にニュアンスが違っていて、
由来も別のところからのようです。

餅つきの由来は?(鏡餅の場合)

年末には鏡餅を準備するために餅つきをします。

これは、新年の神様である歳神様(としがみさま)をお迎えして、

「今年1年が幸せでありますように」

とお祈りするためなんですよ。

そして

歳神様がお正月の間に落ち着く居場所が鏡餅なんですね。

この鏡餅を準備するための餅つきは古くから行われていて、
奈良時代には神社に鏡餅がお供えされていたようです。

まずこれが、餅つきの宗教的な由来ですね。

もう一つはどういった由来なのでしょうか?

お正月の鏡餅の意味

餅つきの由来は?(お雑煮餅の場合)

鏡餅と違って、
お雑煮に入れたり、焼いて食べるお餅もありますよね。

このお餅の由来は稲作農家の食文化にあるといわれています。

民間に広く普及していた文化で、
農民たちは、お祝い事の度に餅つきをしていました。

お餅には神様からの魂が宿り、生命力が与えられると
言い伝えられています。

昔の農民のお年玉はお金ではなくて、
丸いお餅を振舞っていたんですよ!

神様からの魂(お年魂⇒お年玉)をいただく料理が
お正月に私たちが今でも食べるお雑煮なんですね。

このお雑煮に入れる丸餅に関しては、
新年を迎えてからも、おめでたいという理由で餅つきが行われます。

新年だけではなく、年中おめでたい時には
餅つきが行われる風習が今でも残っています。

ここが鏡餅と違うところですね。

この意味を少し頭に入れながら、1月14日15日

佐々木真吾君完成見学会に

お越しいただき、

「恵利原早や餅つき」

ご覧くださいね。

img_1435

小林でした。

 
 
2017.01.07

みなさま、こんにちは、サティスホームの小林です。

お正月の気分も抜けて、2017年はトリさんのように羽ばたける一年にしたいですね。

gu-gu

お正月休みや子供が風邪を引いていたので、

ずっっと家のリビングで過ごしました。

ところでリビングってそもそも何をする部屋なのでしょうか?

改めて考えてみるとよくわかりませんよね?!

家族みんなが集まる場所?

最近は、LDKと配列するので、

むしろ、

ダイニングスペースにそのお株が奪われているような・・・

livingと書くくらいなので

生活する部屋?・生きるための部屋?

なのでしょうか??

英和辞典で調べてみますと、

「居間」と引くと

「a living room」

その横に

「a sitting room」と書いてあるじゃないですか!

つまり、リビングは

~座ってくつろぐ~

という意味なのでしょうね。

と、いうわけで

リビングルームの設計は

「いかに座るか」を大切に考えなればなりません。

そこで、来週の佐々木真吾君の家 見学会は

どんなリビングになっているか?

どんな配列になっているか?

どんな思いで設計したか?

みなさん、足を運んで目で確かめてみていただければ幸いです。

何かヒントが見つかるかもです。

小林でした。

三重県 家づくり

 

 
 
1 / 612345...最後 »
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム