TOP > BLOG TOP

2017.03.27

 

皆さま、こんにちは!春のせいか?どれ食べても美味しいと思う、小林です!

前回のお話の続き、「快適な二世帯住宅をつくる方法」をお伝えしますね。

 

♪ ♪ ♪

 

親子で一緒に暮らす―――、素晴らしいことですね。

 

これからお歳を重ねていく親世帯。万が一、ご病気になったとしても、

家族が近くにいて安心して暮らしていくことができます。

 

子世帯にとっては、お子様が小さいときに子育ての面倒をみてもらえて、

共働きも可能になってきます。

 

経済的にみても、親世帯の所有の土地に建て替えたり、共同で資金を

出し合ったりと、ずいぶんと有利ですね。

 

また、小さなお子様(お孫さん)がいたとすると、おじいちゃん、

おばあちゃんと一緒に暮らすことから、優しさや思いやり、

親切心など、お子様の精神にすごく良い影響を与えるそうです。

 

また、親世帯の人生経験を子世帯ご夫婦やお孫さんに伝えていく

ことによって、社会的常識や慣例なども伝承していくことができます。

 

親、子、孫―――、ご家族皆さんが寄り添い会って、

助け合って生活をしていくということは本当に良いことですね。

 

 

そんな素晴らしい二世帯住宅。

まずは、どんな形があるのかを把握しましょう。

 

二世帯住宅の形には大きく分けて3ッのパターンがあります。

そして、それぞれに間取りを考えるときのポイントがあります。

(呼び名は私たち流ですよ)

 

①共有型二世帯住宅

玄関、LDK、お風呂などを共有して、寝室だけをそれぞれの世帯に

分けたもの。親世帯の寝室の位置が重要なポイント。陽当りの確保と

生活時間の差による音の問題、トイレの位置を考慮したいところです。

 

②部分共有型二世帯住宅

玄関など一部を共有。キッチンやお風呂は個別に造るといったものです。

食事など、生活時間の差によるストレスがなくなり、気兼ねしなくて

すみます。時には別々で、時には一緒に食事ということも楽しいと思います。

玄関がひとつですから、お留守にする時にお互い声がけが有効ですね。

 

③独立分離型二世帯住宅

玄関ふたつ、LDKもお風呂もそれぞれというのがこのタイプです。

二つの家がドッキングしたと考えるとわかりやすいですね。

お互いの行き来は玄関ホールの一つのドアで行います。

普段は開けておき、お出かけの時だけカギを閉めるといった具合です。

生活時間の違いも解消され、それぞれが独立した形で生活ができます。

 

といった感じです。

 

あなた様の理想とするカタチは見つかりましたか?

 

次回は、間取りを組む時のポイントをお伝えしたいと

思います。(一回では長すぎますものね(笑))

 

大きく言えば、親世帯と子世帯の生活時間の違いを

解決することがポイントです。お楽しみに☆

 
 
2017.03.26

 

皆さま、こんにちは!「お湯がもったいない!」と娘に叱られる建築士、小林です。

下の娘は、なぜか私に高圧的で、つっけんどんで、命令口調なです。

「年頃だから…」と言えばそこまでなのですが、男親の私としては、ちと、さみしい。

好かれたい気持ちと、動揺を見抜かれたくない気持ちで揺らぎます(笑)。

 

そんな娘も、おじいちゃん、おばあちゃんには、たいへん優しいのです。

 

ウチも「二世帯住宅」。親世帯、子世帯(私たち)、娘たちで正確に言うと3世帯。

娘が小さな頃から、学校に送ってもらったり、買い物に連れてってもらったり、

お小遣いをもらったりと、おじいちゃんやおばあちゃんに甘えてばかりでした。

 

そんな二世帯、三世帯の生活は、私にとっては、助かることばかりで

本当にありがたいことです。

 

 

サティスのお客様に中にも、二世帯住宅をお考えの方がいっぱいいます。

お家はただの箱。でも、明るく住みやすく、より仲が良くなる間取りなら

二世帯での生活に「プラス」にすることができると思うのです。

 

そんなことで、次回のブログでは「快適な二世帯住宅をつくる方法」と題して

二世帯住宅の性格から、つくる時のコツなどをお伝えしていきますね。

お楽しみに~

 

 
 
2017.03.25

(この土・日もたくさんのご予約を戴いております、ハウジングカウンター。本当にありがたいことです)

 

皆さま、こんにちは! 活躍の分だけ食べる建築士・小林です!

私が太ってきたということは、すなわち、大きな活躍をしているということ。

「勝ち誇りっ!」って、反り繰り返ると、おなかがつき出ちゃいます(笑)。

 

「家づくりで何かご不安はございませんか?」

と言って、皆さまにご案内しているハウジングカウンター。

 

家づくりの不安や疑問に対して、懇切丁寧、親切にお答えさせて戴いています。

ご利用になられるご家族様は、家づくりがこれから始まる方から、

すでに進んでいてアチラコチラの住宅会社を回られて検討中の方まで、

様々な方がおみえです。

 

(笑ってても笑ってなくても笑顔に見える、吉原新也。彼も家づくりのプロです)

 

ご質問の内容も様々。

素朴で率直なご質問もあれば、国の補助金や市の支援制度、金利や返済、

ゼロエネルギー住宅から、デザインのお話まで、多岐に渡ります。

 

深く入り込んだご質問には、プロらしくお応えして、そこから

家づくり談義が盛り上がることもあります。

逆に、素朴で率直なご質問には、わかりやすくかいつまんで

できるだけ専門用語を使わないようにご説明させていただいています。

 

(家づくりアドバイザー、佐々木真吾。彼の子煩悩ぶりはサティスの中でも有名です)

 

「住宅ローンって、どうやって申し込むの?」

「土地は、誰に頼んだら買えるの?」

「家づくりって、何から始めたらいいの?」

 

そういった「家づくり始めたばかり」のご家族様は

決まってこうおっしゃいます。

 

「誰に尋ねていいのやら・・・聞きにくくって。」

ご質問が素朴で簡単そうにお感じになられるのでしょうか?

尋ねにくい、そういう、障壁があるようです。

 

でも、全然、かまいません!

 

(中勢地区と故郷の員弁地区を担当している川瀬晋クン。融資のことならお任せを)

 

でも、だからこそのハウジングカウンターなのです。

ご質問がどんな風であれ、心の中に感じた疑問や不安であれば、

どんなことでも全然かまわないのです。ご質問ください。

 

私たちは、皆さまの家づくりが「少しでもうまくいくように」が

目指している一番のテーマです。

 

たとえ、どこの住宅会社でお建てになられようともかまいません。

ハウジングカウンターで、少しでも家づくりの安心につなげて

いただけたとしたら、私たちは嬉しいのです。

 

家づくりの強い味方!ハウジングカウンター。

ぜひ、ご遠慮なさらずに、お気軽にお尋ねくださいね。

 

さて、今日も一日、がんばるぞ!

(着ぐるみの職人さんたちとたわむれる小林。ボクも時々登場します、ハウジングカウンター)

 
 
2017.03.24

 

 

皆さま、こんにちは!自分では太っていないつもりの小林です!

今週も、土・日曜日にたくさんのお客様が打ち合わせにご来店くださいます。

本当にありがたいことです。

ハウジングカウンターもご予約をたくさんいただいています。

皆さまの家づくりが充実しますように、スタッフみんなで一生懸命

やっていきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

ところで、やっぱり、健康が一番ですね!

 

なんでかって言うと、先日、私、急に胸が痛くなって、

「おかしいな~」とか言って笑っていたのですが、

「大事をとって救急で行きましょう!笑」なんて

スタッフが言うものですから(心筋梗塞の疑い???)、

念のためにお医者さんに診てもらいました。

 

レントゲン、CT、血液検査、心拍、心電図、、、

機関銃みたいに連続で検査をして、、でも、

「うむ、わからん・・・」あとは心臓の検査だけだと

お医者さんが「そうだっ!カテーテルしましょう☆」だって。

 

「何?なに?それ?カーテンなら標準でついてますけど?」

 

そうです。心臓の周りの血管を調べる検査なんですって。

「そうだっ!」って、京都に行くCMみたいに言っちゃって。

 

太ももの付け根の大きな血管からハリ金のような線を通して、

心臓の付近に行き、薬液を噴射して、それを映像で撮って、

血管につまりがないか?確認するんだって。

 

聴いているだけでは、「ふ~ん。そうなの」って感じだったんですけど、

検査台に乗ったら、「スゴい!大げさ」で、高そうな設備があって、

「ひゃぁ~」って感じで、すごいことになっているんだと

初めて実感しました。ドキドキです。

 

でも、検査自体はアッという間に終わりました。

 

先生がマスクを外しながら私に近寄って来て、

横になっている私の耳元でこう言いました。

 

「小林サン、100点満点! GooD!」

 

「意味わからんわ!ドキドキさせて!」と思いましたが、クチには出せません。

「先生、ありがと☆」とニッコリささやいておきました。

 

でも、「100点満点」ということは何も心配がないってこと。

そして、お医者さんからお墨付きを戴いたようなものです(Lucky~)。

 

まだまだ頑張るぞ!と心に強く思う、わたくしでした。

やっぱり健康が一番ですね☆

 

 
 
2017.03.18

【新鮮野菜で笑顔と健康プロジェクト】 

「コレ、戴けるの?! 美味しそう♪」 

並べられた新鮮な野菜たちを手に取りながら、嬉しそうに話してくれました。

「いま、お野菜、高いからねぇ~」と。

 

そうですね。

皆さま、こんにちは!お野菜にハマッている小林です。

私、スーパーにお買い物に良くいきます。物色しながら、買うのが好きなのです。

ですから、お野菜のお値段も良く掴んでいます。最近、高いです。。。

おっと、話題はコレではありませんでした。

今日お話したいのはコチラです。

 

私たちは、「新鮮野菜で笑顔と健康プロジェクト」と題して、

採れたての新鮮野菜を見学会や家づくりラボで皆さまにお配りしています。

 

 

サティスのお友だちのようなお付き合いの中島さん。

新鮮野菜の販売をお仕事としている彼は、日本全国の農家を回って集めた

「とれすぎた野菜」を、有志の仲間にお値打ちにして販売しているのです。

 

その新鮮野菜を、今度は私たちが皆さまに

お配りしているという流れです♪

 

 

農家の皆さんは、胸を張って良いものを作っているにもかかわらず、

宣伝や流通に弱いという側面があります。

 

そして、時期によって採れ高の違う野菜は、ロスなく流通に乗せ、

販売するということが難しいのです。

 

もったいないの精神とおすそわけの心―――。

 

この考え方で、私たちサティスホームは、新鮮野菜を皆さまにお配りし、

作り手もウレシイ♪、買い手も安くてウレシイ♪、食べる方も美味しくて

ウレシイ♪ 3方向Goodのカタチができあがります。

 

素晴らしい~!(自画自賛ですね(笑))

 

 

 

食卓に新鮮野菜が並び、笑顔があふれ、食べて体が健康になる、

そんな幸せを運ぶプロジェクトなのです。

 

食の安全がささやかれている昨今、家族で新鮮野菜を食べながら、

お子様たちに食べ物の大切さを伝えるキッカケになれば、なお、

素晴らしいですね。

 

そんな「新鮮野菜で笑顔と健康プロジェクト」、今度は

4月の見学会で行います。ぜひ、ご参加くださいね

 

 
 
2017.03.14

 

皆さま、こんにちは!「ネギ塩」にはまってしまった小林です!

二日間、桑名と鈴鹿、見学会が大盛況のうちに終了しました。

お越しくださった大勢のお客様、本当にありがとうございました!

 

 

お外で外壁を眺めながら、ウットリとしていたご主人様、

キッチンを手で撫でながら、妙にご納得顔の奥さま、

一段上がりのチャイルドルームの上と下で、

兄弟で呼び合いっこしていたお子様たち、

皆さま、本当に熱心で、家づくりの情熱に圧倒されるほど。

そして、何より、お家を観て回る時の笑顔に癒されました。

 

 

家づくりのヒントは掴んでいただけましたか?

じょうずな間取りの秘訣はお持ち帰りいただけましたか?

皆さまの家づくりに少しでもプラスにしていただけたとしたら

本当に嬉しいです。

 

 

それにしても、いつも思うことなのですが、

コダワリがいっぱいで、使いやすく、ヒント満載の、

こんなステキなお家を会場としてお貸しくださった、

桑名会場のお施主様、鈴鹿会場のお施主様、

本当に本当にありがとうございます!

 

 

大勢のお客様に来ていただくことができたのも

お施主様が大切なお家をお貸しくださったおかげです。

本当に本当にありがとうございます!

これから家づくりを始めらる方々に、一番大きなエールになりました!

 

 
 
2017.03.11

皆さま、こんにちは!

また「ラーメン大盛り!」を頼んでしまいました、小林です!

皆さまに家づくりの方法をお届けしているFacebook「サティス 小林」の中で、

見学会の楽しみ方について書きましたところ、各方面から大きな反響(?)と

お褒めの言葉をたくさん頂きました!本当にありがたいことです!

 

とは言っても、各方面とは、「社内の中」だけですけどね☆

 

皆さまにFacebookの応援をお願いしたいのと同時に、

見学会の【楽しみ方】をお伝えしますね。

「またコピーかよ…」って言わないでくださいね(笑)。

(Facebook 「サティス 小林」より)

【これから土地を買う方が見学会を楽しむ方法】
比較《完成》見学会開催 in 桑名&鈴鹿

春の陽気を感じるこの季節、桑名と鈴鹿で2日間、
見学会を開催しています。

どちらのお家も見ドコロいっぱいの子育て世代のお家。
住まい方の工夫やデザインのコダワリ、使いやすさを
考慮した間取りに夢広がる新しいキッチンやお風呂 etc.

前回の記事にもご紹介させていただいたとおり、
どこを切り取っても参考になることマチガイナシ!

そんなステキな見学会場です。

そして、楽しみ方は「建物」だけではありません。
これから土地を購入しようとしているご家族様にも
新鮮極まりない情報をひとつ。それは、

「外側から土地全体を見る」ことです。

何を見るか?と言いますと、

① 駐車スペースは何台?
将来家族数が増えたら?そんなことも考えて
ご覧になるとヒントが見つかるかも☆

② 玄関へのアプローチはスムーズ?
玄関先でご近所様と井戸端会議、これも楽しみです。
玄関から門扉まで、この距離感も大切ですね。

③ 自転車やベビーカーは?
生活に欠かせなくて、家づくりで忘れがちなのは
自転車とベビーカー。あなたならどこに置く?

④ ペール缶のありかは?
生ごみ、ビールの空き缶、可燃ゴミ、出ますね。
外にペール缶をどこに置くか?毎日の事ですよ。

⑤ スコップ、冬用タイヤ、芝刈り機
物置に入れる品物リストです。家庭菜園、BBQと
お外の道具も入れ物が必要です。スペースは?

などなど。

以上のように「敷地」という観点から見学会を見ると
いろいろなことがわかってきますね。

これから土地を買おうと思っている方は、ぜひ、
見学会に参加して、「自分ならどこに置こうか?」と
考えてみてください。

きっと「まだ見ぬヒント」が見つかりますよ。

そんな見学会のご案内はこちらに詳しく載っています。
http://www.satishome.com/navi/kengakukai-info/

「会場に行けない…」という方はこんな窓口も☆
http://www.satishome.com/shiryouseikyu/housing-counter.html

皆さまの家づくりを応援しています!

 

と、こんな感じなのですが、いかがでしたでしょうか?

「タメになった!」とおっしゃる方と、

「長い・・・」とおっしゃる方と、二通りの方がみえるかも知れませんが、

こんなFacebook 応援していただけたら嬉しいです。

最後に、「とれたて新鮮野菜で笑顔と健康プロジェクト」やってます!

皆さまの食卓が笑顔で埋め尽くされますように!

 

 
 
2017.03.10

(プレゼント第一弾 たまご餅)

皆さま、こんにちは!家づくりオタクの小林です!

明日から二日間、お久しぶりの桑名と鈴鹿で見学会です!

 

サティスの見学会と言えば、

家づくりのヒントや秘訣を公開していますが、

今回の見どころの一番は何と言っても、

「毎日の家事がラクになる間取り」です。

 

「えぇ~、家事をしなくていいの~☆」

そうですね。そんな都合の良い事があれば嬉しいですね(笑)。

そこまでではないのですが、チョットした工夫で、

毎日の家事がグ~ンとラクになっちゃうのです。

 

(プレゼント第二弾 ハンドクリームプロ用)

育ち盛りのお子様を持つお母さんは何かと大忙し。

お子様がリビングを走り回り、何をしているか?

見てないと気が気じゃありません。

お風呂から出てくる時も、「出たよ~」の声で

お母さんがバスタオルを持って駆けつけなきゃいけません。

「ただいま~」と帰ってきたら、クツがぬぎっぱなしの

時もあります。

(プレゼント第三弾 ホワイトデー大作戦)

 

「元気なのはありがたいけど、もう少し片付けなさい!」

どちらのご家庭でも、良く似た光景が繰り広げられて

いるのではないでしょうか?(ウチも一緒です(笑))

 

そんな毎日の課題(?)がカンタンにクリアーする

間取りのヒントが会場にあるのです。例えば、

 

① キッチンから見渡せるチャイルドスペース

② 玄関で片付く土間収納

③ 不意の来客でもとっさに隠せる工夫

④ お茶碗を洗っていてもお風呂が見渡せます

⑤ 毎日おフトンを干すのもラクラクのバルコニー

⑥ 梅雨の時期でも大人数のお洗濯が室内でラクラク

⑦ ここぞというところで収納が!手が届く距離間

⑧ お友達がわんさか来ても余裕のリビング。パーティーGoo!

⑨ 荷物が増えても安心。大型納戸、洋服収納

⑩ 健康で元気に暮らせる大量の太陽の光

などなどいっぱいです。

 

(プレゼント第四弾 新鮮野菜のおすそわけ)

家づくり成功に導くコツは、なんといってもたくさんの

お家をご覧になって、そこからヒントを集めることです。

そして、

家づくりのお好みは千差万別。どのお家も同じではありません。

「前に見たから、もういいや」と言わずに、いくつもの会場に

足を運ぶことが良いヒントを得る秘訣です。

ぜひ、この見学会をご覧になって、あなた様の家づくりを

充実させてください。

 

暖かい春の陽気がそこまで来ています。見学していても気持ちが良いです。

その上、楽しいイベントやプレゼントがいっぱいです。

楽しさは会場でしか味わえません。ぜひ、お出かけになって

ご家族皆さまでお楽しみください!

会場でお待ちいたしております!

(ドヤ顔でネギを持つ建築士・小林)

 

 
 
2017.03.06

皆さま、こんにちは!家づくりオタク小林です!

いきなり野菜の写真で、スミマセン!フェイスブックでご紹介した記事を

ブログ読者の皆さまにもご紹介したいと思います。

 

【とれたて野菜のおすそわけ】

比較《完成》見学会開催 in 桑名会場&鈴鹿会場

3月11(土)12(日)Am11:00~Pm4:00

お久しぶりの桑名と鈴鹿。

楽しいイベントもたくさんご用意いたしました。

ぜひ、皆さまにお出かけください!

 

 

サティスの見学会と言えば、「家づくりを成功させる秘訣が見つかる!」と

いうことでもっぱらのウワサですが、 冗談抜きで見ドコロがいっぱいの

ステキなお家がそろいました。どちらのお家にも共通して言えることですが、

ご紹介させていただきますと、

 

①奥さまの毎日の家事がラクになる秘密の工夫

これは最近みなさまが注目している間取りのコツです。

 

②一声をかけるまでもなく家族が振り向く距離感

LDKは家族憩いの場所です。こうありたいものです。

 

③突然の来客に安心のウエルカム戦法

とっさの来客で慌てた経験はありませんか?カンタンに解決する

方法が隠されていますよ。

 

④・・・これ以上書くと、読むのが大変になってしまいますよね。

このくらいにしておきましょう。

もっともっとご紹介したいのですが、いつも紙面に限界があります。

この続きは、次回ということで。

♪♪♪

「題名の野菜って、何よ!?」

 

 

そうです。お家のご案内もさることながら、

今回の見学会はイベントが目白押しなのでした!

産地直送のとれたての新鮮野菜が、どっさり会場に届きます。

皆さまにプレゼントさせていただきます。

 

野菜は土モノ。素朴でありながら、健康に良く、もらって

ウレシイすぐれものです。

クックパッドの料理レシピといっしょに お持ち帰りください。

 

冒頭の写真はイメージです。どんな野菜が来るか?は

開けてからのお楽しみですから☆

 

うれしい楽しいイベントはこの野菜のほかに5個も!あるんですよ♪

もう、おわかりだと思いますが、ヒントは写真にあります!

どうぞ、見学会にお出かけください!お待ちしています!

家づくりって、いいものですね♪

 
 
2017.03.03

 

皆さま、こんにちは!小太り建築士・小林です!

小太りと言うと語弊があるかも知れません。

本当は、もう少し太ってきました。

トレーニングジムに行く決意を固めました。

 

私の話はさておき、3月11(土)12(日)の二日間、

桑名市と鈴鹿市で見学会が決まりました。

お久しぶりの桑名と鈴鹿。ぜひ、皆さまにお出かけいただけると嬉しいです。

 

サティスの見学会と言えば、「家づくりのヒントが見つかる!」ということで、

ちまたの評判ですが(自画自賛!笑)、今回の会場も見ドコロがいっぱいの

ステキなお家です。ぜひ、ご覧になって参考にしてください。

 

 

家づくりで皆さまが迷われるひとつに、インテリアをどんな色にするか?という

テーマがあります。

冒頭に出てきた写真はウッディ―な雰囲気をシックな重たい木目調で

表現した良い例です。白いキッチンが良く映えますね。

 

二枚目の写真は、白亜の館を彷彿させる「ホワイティ―」なインテリア。

徹底して白を基調とした「ホワイトウッディ―」。の内装に、家具も白。

アクセントで少し木目。スッキリと決まっています。

 

 

三枚目は、自然素材を使った、木の温もりを感じるウッディ―な内装。

素足で歩いていても、本当に気持ち良く過ごせます。

室内の空気も自然な香りが漂ってきそうです。

 

このようにインテリアと言っても、三者三様、十人十色、さまざまです。

「どんなインテリアにしたらいいの?」と迷われるのもムリもありません。

 

その解決方法は、やはり、「たくさんのお家をご覧になること」です。

その中からご自身のお好みに合うものを探すことです。

それが満足のいく家づくりの秘訣です。

 

そんなことを思って、今度の見学会も参加してみてください。

家づくりが上手くいきますように、スタッフ一同、心より応援しています!

 

見学会場の情報はコチラ

3月の見学会会場です

 

 
 
1 / 812345...最後 »
資料請求はこちら
現役工務店社長が語る楽しい業界ウラ話
飯田裕介の建舞日より
小林大将の家・トン・チン・カン物語
川瀬すすむの家づくりススムくん
佐々木しんごの小さなささやき楽しんご
家づくり情報ブログ中勢電波塔
現場監督の燃えよ!現場だましい!!
現場なでしこ男勝り奮闘記
家づくり情報さえずりピーチャンズのサティスレディース
家づくり品質向上ラボ
フェイスブック
インスタグラム